見た目や色気じゃない...! 男性から「ずっと愛され続ける」女性の魅力 #199

2021年07月19日 20時00分

男性心理 恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、大好きな彼と交際歴半年の25歳女性。「いつまでも愛され続けるには?」という彼女の問いに佑雪さんのお答えは…? 

お悩み:「大好きな彼に、ずっと女性として愛され続けるには?」



【クラブ佑雪】vol. 199


付き合って半年の彼氏がいます。最初の頃と比べてラブラブモードは落ち着いてきたかなぁと思います。もちろん愛情は感じているので不満はありません。 ですが、いつまでも飽きられず、女性として見られるために努力したいと思っています。 どんなことを心がけるべきだと思いますか? また男性から見て、長年連れ添った彼女や妻に惚れ直すのってどんな瞬間なんでしょうか?


(GU 25歳未婚 編集者)


ずっと飽きられない女性は、ユニコーンのようなもの



愛する彼にとって、いつまでも新鮮な存在でいたい。いつまでもときめいていたい。これね、ムリです。諦めてください。そして、諦めないでください。って回答、矛盾してますよね。でもね、ひとりの人間とずーっと付き合っていくって、矛盾を抱えずには実現しないことなんですよ。25歳。そろそろ、そんなことも受け止めて、大人の階段を上がっていく頃ですから、ぜひ、知っておいてください。


よく女性の恋は「上書き」、男性の恋は「別フォルダに保存」といわれるように、女性と違って男性は一度でも好きになった女性のことは、心のどこかでずーーーーーーっと好きなんです。ただ、それは女性側が求めるような、好きになってくれ方ではありません。


これを説明しましょう。ひとりの人間がいます。10歳、20歳、30歳、40歳と歳を重ねても、同じ人ではあります。でも、見た目も大きさも、考え方も好きな食べ物も、いろいろ、違ってますよね? そういう意味では違う人間でもあるわけです。


で、「男性は一度好きになった女性をずっと好きでいる」というのは、その男性が好きだと胸をときめかせた、その瞬間の女性をずっと好きだという意味なんです。そして、男性は今目の前にいる「もう、それほど好きではない君」の中にも「あのとき大好きだった君」がいることを認識できる生き物。そういう意味において、今お付き合いしている彼は、50年後もご相談者さまを好きでいてくれると思います。


これは「ずっと女性として飽きられずに好きでいてくれる」こととは別の話ですよね。これはね、ムリなんです。お互い、関係を続けるうえで、お互いに求めるものも変化していきますから。


たとえばですよ、今はお互いの利害が一致していて問題ないかもしれませんが、一緒に住むことになったとします。家賃20万円を折半するとしましょう。そのとき、なんで手取り20万円の私と100万円のあなたが同じ10万円の負担なのよ? とか、結婚してお互い仕事が忙しいのに、なんで家事は全部私なのよ? とか。その他、太り過ぎじゃない? とか、休みの日にしたいことが違うとか、いろいろ、出てくるわけですよ。


するとお互いに不満が出てきて、なんかこう、ラブラブときめくことができなくなるんですよね。たまのスケスケ下着とかじゃ、修復できないわけです。そこじゃないんで、問題は。


でも、手が打てないわけではありません。彼に女性として愛され続けたければ、常に、いかなるときも、彼の味方でいることです。彼が大事にしていること、彼の信念を全面的に支持する! 彼のチャレンジに対して、全面的にバックアップする! そういう女性はいつまでも大事にされて愛されます。たとえ出会った頃より体重が20kg増えたとしても、です。


そして、それはなかなか難しい。心の底から、彼の価値観に賛成できるって、なかなか難易度が高いです。自分よりも彼を優先しないといけないことも、たくさん出てくるでしょうから。


彼の利と自分の利がせめぎ合ったとき。自分はどちらをとるか。判断を迫られますが、そのとき、彼の利を優先することが、いついかなるときもできれば、飽きられず、女性としてずっと愛されることでしょう。最後はね、見た目とか色気じゃなくて、そこなんですよね。


そこをなんとかできなくて、いい関係を築けない方が本当に多いです。「飽きられずに愛され続ける女性になる」チャレンジ、乗り越えられるには相当な心の広さが必要ですが、ご相談者さまは、さあ、どうでしょうかね? ご多幸お祈り申し上げます。

【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】

※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。




©Merlas/Gettyimages


文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

anan

2021年07月19日 20時00分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。