“返信を遅くする”のはNG...!? 「有名な恋愛テク」に対する男の本音4選

2021年04月20日 20時45分

ホンネ告白 恋愛 anan

恋愛を成就させるためには、時には駆け引きが必要になるかもしれません。例えば、「LINEの返信をあえて遅くする」といったことも、恋の駆け引きの1つでしょう。では実際のところ、こういった恋愛テクニックにはどれほどの効果があるのでしょうか? そこで今回は、いくつかの有名な恋愛テクニックに対する男性たちの意見を集めてみました!

「返信をあえて遅くする」のは…




「こっちからLINEで連絡をしたときになかなか返信が来ないと、“嫌われたのかな”って思っちゃいますね。返信が遅いと相手のことが気になる時間は多いけど、自信を無くすこともあります」フジオ(仮名)/28歳



「僕は相手からの返信が遅いと、別の女性を誘っちゃうことも。相手のことが本気で好きなら話は別だけど、そうでないなら待たないことが多いですね」シュウ(仮名)/25歳


返信を遅くすることで期待できるのは、“焦らし”の効果です。相手を焦らすことで、あなたの存在を意識させるのが狙いでしょう。


ただ、あまり焦らし過ぎると「自信を無くす」という意見や、「待っていられない」という意見も。ですから、返信を遅くするのもほどほどにすべきかもしれませんね。


「ボディタッチを多めに」は…



「女性にカラダを触られると、嫌われてはいないんだろうなと思います。また、頻繁に触られるとなると、“僕のことが好きなのかな”と思うことも。そこから相手のことを意識することもありますね」リヒト(仮名)/24歳



「あまりにボディタッチが激しいと、きっと他の男性にもやっているんだろうなと思っちゃいますね。“もしかして軽いのかも?”と思い、ちょっと引いてしまうことも……」ケン(仮名)/28歳


ボディタッチには、心理的にも肉体的にも相手との距離を縮める効果があるでしょう。


ただし、やりすぎると“他の男性にもしているのでは?”と思うこともあるようです。


「ギャップを見せる」のは…




「職場に、ちょっと怖い印象の女性の上司がいるんですね。でも、その女性が飲み会とかで酔っている姿はどこか弱々しくて、可愛いなと思ってしまいます」ユウタ(仮名)/30歳



「かなり綺麗好きな女友だちと、よく飲みに行くんですね。けれど、ちょっと汚いようなお店に行っても、特に抵抗もなく、楽しそうにしてくれるので好印象ですね」ショウタ(仮名)/24歳


ギャップを見せるのは、相手にいい印象を与えたい場合に有効な手段とも言われています。


一方で、“マイナスのギャップ”というものもあります。例えば、「普段は気さくでよく話しかけてくれるのに、デートではスマホを見てばっかりで話が盛り上がらなかった」というケースも。


「ライバルの存在をほのめかす」のは…



「好きになった女性の男性関係は気になりますね。特に、僕以外にも好きな人がいるかもしれないと思ったら、焦ります。早く手を打たなきゃって思いますね」タカ(仮名)/25歳



「男性の知り合いが多い女性は、ちょっと苦手です。もし付き合ったとしても、その人たちとの付き合いは続くわけですから、付き合っている限り心配事が絶えないと思います。そのため、好きになったとしても、先のことを考えたら諦めちゃうことも……」ケンシ(仮名)/26歳


ライバルの存在をほのめかすことで、相手を嫉妬させたり、相手に“早く告白しなきゃ”と思わせることもできるでしょう。


しかし、交際後の関係を考えると憂鬱になってしまう人もいるので、しっかりと“彼だけを愛している”というアピールは欠かさないことが必要でしょう。


“有名な恋愛テクの検証結果”をご紹介しました。


どのテクニックもある程度の効果はあるものの、絶対ということはありません。また、上手に使わなければ諸刃の剣となることも。相手が離れてしまわないよう、距離を測りながら自分なりに加減することが必要となるでしょう。


©sot/gettyimages

©Oscar Wong/gettyimages


文・塚田牧夫

anan

2021年04月20日 20時45分

ホンネ告白 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。