脈アリかも!...約1000人の男性と婚活した女性が教える「好意を見極めるコツ」3選

2021年03月24日 20時00分

男性心理 婚活 恋愛 anan

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第69回は、男性からされた微妙な言動から、好意のあるなしを見極めるためのコツを3つご紹介します。

1. 「本当はこんな人なんだね」と言われる 


【結婚引き寄せ隊】vol. 69


恋活や婚活をしていると、いろいろなタイプに出会いますが、相手の男性からふとかけられた言葉が「褒められてるのかな?」「もしかしてけなされてる??」もしくは「女として見られてない?」といった具合に、受け取り方がむずかしいような微妙な言動をされることもあります。なかでも「本当は◯◯なんだね」と言われたときに、みなさんはどのように感じるでしょうか。


以前私は、ちょっといいなと思っていた見知った相手から、「本当は寂しがりなんじゃない?」と言われたことがあり、その相手にはどちらかというと強気で接していたために、もしかして本当の私のことをわかってくれてるんだ! と、好感が高まった記憶がありました。


ですが、婚活で出会った初対面の男性から、会ってすぐに「本当は優しいんですね」と言われて「へ?」と思ったことがあります。本当の自分を見せるほどの時間も交流もまったくなく、何をもって「本当は」なのだろうと、それは言葉のあやのようなものでうっかり男性が言ってしまっただけなのか、それとも気に入らないことがあったけれど意外と優しいと感じて、本心で「本当は」と出てしまったのか。


女友達にも同じように「本当は○○なんですね」などと言われた経験のあるひとがいたのでこの話をしたことがあります。その時は、相手と自分との間に、ある程度普段のことを知ることができる期間があったうえでのこの言葉なら肯定的に、そうではない場合は否定的な意味が強いのかもという結論に。


いずれにしても、「本当は」と言われると、裏を返せば「そうは見えていないけれど実は」ということでもあるので、相手の本心が垣間見えるとともに、自分の見えかたがどうなのかを知る機会にもなるワードともいえるでしょう。

2. 「若々しいね」と言われる 


婚活していて、たまに聞くのが「若々しいですね」 という言葉。いまは20代の女性も参加するようになってきた婚活市場ですが、20代の女性に対してはあまり聞かない言葉だといえます。


アラフォーで婚活していた女友達と一緒に、何人かで同じ婚活の場に出向く機会もありましたが、そのなかで何度か耳にした「若々しいですね」と言われたという経験。実際に女友達たちは、みんな清潔感もあり、きれいにしている女性ばかりでした。


婚活では自分の年齢や仕事など、プロフィールを伝えてからお話しする場が多いので、相手は実年齢を知ったうえでそれよりも若く見える、つまり「若々しい」という言葉が出てくるのかなと。だからそれは「若い方がよい」という価値観をもった相手にしては「褒め言葉」なのだと受け取っておこうという話をしたことがありました。


若いからとか、大人だからとか、年齢でその人の価値が決まるわけではありません。年下でもしっかりした人もいれば、年上でも頼りない人もいる。だからこそ、「若々しいね」と言われたら、素直に「ありがとう」と返せばいい。その言葉自体がどうということではなく、むしろそう言ったあとに、相手の男性がどのように接してくるかによって、感触を確かめてみるのが一番確実だともいえそうです。

3. やたらとリラックスしている 


相手の男性は、あなたと一緒にいるときに、どんな状態に見えているでしょうか。わかりやすく好意を示してくれている場合をのぞいて、いまいち相手の心情について、確信を持つことって難しいですよね。


例えば相手の男性が「やたらとリラックスしている」ように見えるとき。あなたに好意がありながら心を許していてリラックスしているのか、それとも、異性として意識していないから落ち着いていられるのか。どっちなのかなと思ったら、相手の言動に表れる、ちょっとしたニュアンスを感じ取ってみましょう。


ふたりの距離を縮めたいと思っているなら、あなたのことをもっと知りたがったり、気遣ったりする言動が出てくるはず。ただ単に気楽な存在としか見ていないなら、相手は自分本位な発言が目立つものです。心の奥まではなかなかわからないものですが、うまく見極めていけるといいですよね。


婚活していると、こんなときはどうすれば? というシチュエーションになってしまうこともあるかもしれませんが、くれぐれもみなさんもお気をつけて、すてきな恋をしてくださいね。




©DMEPhotography/Gettyimages

©Juanmonino/Gettyimages

©DjelicS/Gettyimages

文・かわむらあみり


anan

2021年03月24日 20時00分

男性心理 婚活 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。