実は大好きサインかも♡ 男性が本命彼女に「短文LINE」を送る理由4つ

2021年02月20日 20時15分

男性心理 LINE体験談 恋愛 anan

もし気になる彼から短文のLINEが届いたら、一見やりとりをするのを面倒くさがっているように感じるかもしれません。しかし、その彼はあなたのことを大事に思っているからこそ、わざと短文のメッセージを送っている可能性もあるようです。そこで今回は、男性が手放したくない女性に「短文LINE」を送る理由を男性たちの本音とともにご紹介します。

1、重いと思われたくないから




「本当は、好きな子と“今日何をしたのか”など色んな話をしたいです。だけど、あまりに長文だったり、質問が多かったら重たく感じませんか?


そう思われたくないので、LINEは基本短文にしています」(28歳/IT)


もしまだ付き合う前の状態で、彼から疑問文だらけのLINEが来たら、重たく感じてしまうこともあるかもしれません。


たとえ彼がいい人だったとしても、返信が面倒になり、そのままスルーしてしまうかも……。そこで、この男性は女性に引かれないよう、あえて短文のLINEを送っているようです。


2、すぐに返信がほしいから



「長文を送るのって、意外と時間がかかるじゃないですか。特に、テンポよくLINEのやりとりができているとき、俺が返信を送るのに時間がかかるせいで、相手を長く待たせてしまうのは避けたいなって。


なので、早く返信するために、必然的に短文LINEが多くなります」(30歳/営業)


現在進行中で相手とやりとりをしている場合、LINEのメッセージが長文になればなるほど、相手を待たせる時間が長くなるでしょう。また、もし長文でメッセージが来たら、受け取る側も返信を考えるのに時間がかかるため、どんどん返信するまでの間隔が開いてしまいそう……。


一方で、短文のメッセージには、あまり深く考えずラフに返せるメリットがあります。特に仕事終わりなど疲れているときに長文のメッセージを考えるのは大変なので、そういう場合は短めのほうがちょうどいいのかもしれませんね。


3、相手に好きな気持ちがバレたくないから




「長文のメッセージって、見るからに相手への好きな気持ちがダダ漏れしていません?


LINEの段階で相手への気持ちがバレるのは避けたいなと思うので、俺は短文しか送らないですね」(34歳/コンサル)


「相手が自分のことを好きかどうかわからないときのほうが興味を持ってもらえるのでは?」という考えから、LINEのメッセージで好意がバレるのを避けたいという人もいるようです。


もし気になる彼に、“LINEはそっけないけれど、デート中は優しい”といったギャップがあるのなら、そこには、彼があなたを虜にしたいと思う気持ちが隠れているかもしれません。


4、相手の反応を見ているから



「短文でも返信が来るのなら、多少脈はあるのかなって思うんです。


俺は、LINEの段階で手ごたえを感じたらダラダラとLINEせず、即デートに誘います」(31歳/商社)


疑問文を駆使して相手に返信を促すのでなく、あえて短文を送ることで、脈ありなのかどうかを判断しているのでしょう。


また、脈ありサインが相手から出ているのなら、LINEのやりとりで関係を構築するより、直接会って関係を進展させたいという気持ちもあるようです。


以上、「男性が手放したくない女性に『短文LINE』を送る理由」をご紹介しました。


相手のことが大事だからこそ、気を遣って短文のLINEを送るようにしている男性も多いようです。また、今回ご紹介したもの以外では、「LINEで色んな話をしてしまうと、デートの時に話すことがなくなってしまう」といった声もありました。


もし彼からのLINEがそっけないものだったとしても、あまり深く考えず、直接会ったときの彼の行動を見て脈ありかどうか判断する方がいいのかもしれませんね。


©martin-dm/gettyimages


文・和

anan

2021年02月20日 20時15分

男性心理 LINE体験談 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。