手遅れになる前に... 同棲中彼が「無理だ...」と感じたコト4つ

2021年02月03日 20時45分

恋愛 anan

男女が同棲生活を始めると、相手の細かい部分が気になり、トラブルにつながることも多々あります。それでは、彼は一体彼女のどんなところに不満を持っているのでしょうか。男性に話を聞いてきたので、ご紹介します。

トイレのドアを閉めない




「彼女は、トイレに入るときドアを閉めません。どうやら狭い場所が苦手らしいんです。


気を遣って閉めようとしてくれるんですが、必ずちょっと開いているので、音は聞こえるし、ニオイも漏れてくるし……。ちょっと同棲するのが大変ですね」ハルキ(仮名)/28歳


閉所が苦手なら仕方ないことですが、長く生活を続けるにあたって、対策は講じたいところでしょう。広い部屋に引っ越すなどの必要があるかもしれません。


歯を磨いた後に食べる



「彼女と一緒に住むようになって気付いたんですが、彼女は夜になると早い段階で歯を磨くんですね。ただ、そのあともお菓子などを食べるんです。


それで寝る前にもう一度歯を磨くのかと思いきや、磨きません。ちょっと汚いなと思います」エイタ(仮名)/24歳


就寝前に食事をすれば、虫歯や口臭にもつながりやすくなるでしょう。気になってしまう彼氏としては、キスにも抵抗を感じてしまうかもしれません。


家事が手抜き




「彼女とは家事を分担していますが、彼女が食器を洗うと、いつもお皿に汚れが残っています。


ご飯を食べていると、お茶碗に得体の知れないカピカピの何かが付いていることもあります。だから、なるべく食器洗いは僕がするようにしています」ケンスケ(仮名)/29歳


家事は、性格が出てしまうところかもしれません。衛生上も問題がありそうなので、お互いが得意な家事を分担すると良さそうですね。


足の裏がいつも汚い



「彼女は、なぜかいつも足の裏が汚いんです。サンダルなどを履く機会も多い夏なら、まだ分かります。


でも、冬も足の裏が真っ黒なんですよ……。あまり一緒のベッドに入りたくありません」シゲキ(仮名)/27歳


足の裏の汚れは、あまり自分では気付かないかもしれません。ベッドはなるべく清潔さを保ちたいスペースなので、意識した方がいいかもしれませんね。


“同棲中に彼が無理だと感じたこと”をご紹介しました。


清潔さに関わることが多く挙げられました。ですが、このようなことは意外と自分では気づきにくいのかもしれません。


彼がどこか不満そうな様子だったら、一度話を聞いてみるのもいいかもしれません。きっと彼も素直に話してくれるはずですよ。


©Jamie Grill/gettyimages

©Tetra Images/gettyimages


文・塚田牧夫


男女が同棲生活を始めると、相手の細かい部分が気になり、トラブルにつながることも多々あります。それでは、彼は一体彼女のどんなところに不満を持っているのでしょうか。男性に話を聞いてきたので、ご紹介します。

トイレのドアを閉めない




「彼女は、トイレに入るときドアを閉めません。どうやら狭い場所が苦手らしいんです。


気を遣って閉めようとしてくれるんですが、必ずちょっと開いているので、音は聞こえるし、ニオイも漏れてくるし……。ちょっと同棲するのが大変ですね」ハルキ(仮名)/28歳


閉所が苦手なら仕方ないことですが、長く生活を続けるにあたって、対策は講じたいところでしょう。広い部屋に引っ越すなどの必要があるかもしれません。


歯を磨いた後に食べる



「彼女と一緒に住むようになって気付いたんですが、彼女は夜になると早い段階で歯を磨くんですね。ただ、そのあともお菓子などを食べるんです。


それで寝る前にもう一度歯を磨くのかと思いきや、磨きません。ちょっと汚いなと思います」エイタ(仮名)/24歳


就寝前に食事をすれば、虫歯や口臭にもつながりやすくなるでしょう。気になってしまう彼氏としては、キスにも抵抗を感じてしまうかもしれません。


家事が手抜き




「彼女とは家事を分担していますが、彼女が食器を洗うと、いつもお皿に汚れが残っています。


ご飯を食べていると、お茶碗に得体の知れないカピカピの何かが付いていることもあります。だから、なるべく食器洗いは僕がするようにしています」ケンスケ(仮名)/29歳


家事は、性格が出てしまうところかもしれません。衛生上も問題がありそうなので、お互いが得意な家事を分担すると良さそうですね。


足の裏がいつも汚い



「彼女は、なぜかいつも足の裏が汚いんです。サンダルなどを履く機会も多い夏なら、まだ分かります。


でも、冬も足の裏が真っ黒なんですよ……。あまり一緒のベッドに入りたくありません」シゲキ(仮名)/27歳


足の裏の汚れは、あまり自分では気付かないかもしれません。ベッドはなるべく清潔さを保ちたいスペースなので、意識した方がいいかもしれませんね。


“同棲中に彼が無理だと感じたこと”をご紹介しました。


清潔さに関わることが多く挙げられました。ですが、このようなことは意外と自分では気づきにくいのかもしれません。


彼がどこか不満そうな様子だったら、一度話を聞いてみるのもいいかもしれません。きっと彼も素直に話してくれるはずですよ。


©Jamie Grill/gettyimages

©Tetra Images/gettyimages

anan

2021年02月03日 20時45分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。