復縁の可能性ゼロ!...もう二度と戻らない「破局カップルの特徴」 #169

2020年12月21日 20時30分

カップル話 恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、交際4か月で彼にフラれた28歳女性。未練の残る彼女は果たしてヨリを戻せるかどうか…佑雪さんの出した答えは?

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子


【クラブ佑雪】vol. 169


「別れた彼と、クリスマスを過ごすってアリ?」




先日、付き合って4か月、4歳年下の同じ会社の彼からフラれました。理由は女性としての好きではなくなってしまったとのこと。 彼は仕事が忙しく、平日はなかなか会うことができなかったのですが、月に2~3回、週末にお互いの家に泊まったりしていました。

忙しいと言っていたため、私は会いたい気持ちを我慢して、連絡もこちらからは最低限しかしていなかったのですが、2週間も連絡がなかったときがあり、もう少し会いたい、連絡もほしいと1度言ってみたことがあります。そのときの彼の反応が微妙だったため、それからも極力こちらから連絡はしないようにしていたのですが、どんどん彼の気持ちが離れていっているように感じ、先日なんとか会う時間をつくってもらい、話し合いをしたところ、別れを切り出されました。

私はまだ彼のことが大好きですし、付き合った当初、私の年齢もあり、結婚も視野に入れた話しもしていたので、別れを受け入れられませんでした。別れ話で泣いて引き止めるのはよくないのはわかっていましたが、涙が止まらず、一緒にいたいと伝えたところ、お互いに次の恋人、または好きな人が見つかるまでは合鍵もお互いの家に置いてある荷物もそのままにして、寂しかったり会いたくなったら泊まりに来る、クリスマスも一緒に過ごそうということになりました。

彼も恋愛感情はなくなったが、女性の中では今でも私が一番好きと言ってくれています。 ただ、会いたい、一緒にいたいという気持ちがなくなってしまったとのこと。私としては仕事が忙しいせいで彼女を気にする余裕がないから、恋愛が面倒になってしまったのかな、と思っています。

今後、彼のやさしさにつけ込んでずるずる関係を続けた場合、彼の気持ちに余裕ができたらヨリを戻すことはできるでしょうか。 それとも彼のことは諦め、合鍵も返し、新しい人を探したほうがいいのでしょうか。長々と失礼します。ご教授のほど、よろしくお願いいたします。


(ゆたか 28歳未婚 OL)


別れた彼の本心は…



ご相談者さまが悩みの沼にハマってしまう一番の原因は、彼のやさしさにつけ込んでいることではなく、「自分にやさしすぎる」ことなのではないでしょうか。


彼に「女性としての好きではなくなってしまった」「会いたい、一緒にいたいという気持ちがなくなってしまった」って言われちゃってるんですよね? コレ、彼の正直な気持ちそのまんまだと思いますよ。なぜなら、こんなヒドイこと、通常は面と向かって言えませんから。


言えないことを言うというのは、これを言っておかないと今後も会って、一緒にいないといけない。果ては、結婚までしないといけなくなるから。それをなにがなんでも阻止するために、耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで絞り出したお言葉だと受け止めてください。これを受け止められない限り、ご相談者さまに未来はありません。


で、ですね。男が、通常は女性からモテたい、よく思われたいはずの男が「女性としての好きではなくなってしまった」ということを言う場合、彼が言うところの“女性”というのは“彼にとっての理想の女性”を指しているんです。そんな女が現実にいるかどうかは別として、その男の頭の中には「女の人って、お花の香りがして、ワキ毛とか絶対生えてなくて、お料理が上手で…」みたいな、夢のようなイメージがあるわけです。それと「キミは違うんで、ゴメン」ということなわけです。


なので、彼に余裕ができたら、ご相談者さまのことは完全に置き去りにして、彼の頭の中にある理想の女性を探しに出かけるはずです。


恋愛で悩んだとき、できるだけ身もフタもないくらい現実的で俗っぽい目線で物事を見てみると、答えが出やすいと思うんですよね。さらに決定的なことを申し上げると、ご相談者さまと彼、付き合い始めから熱がないんですよね。たぶん、彼はご相談者さまと「付き合ってみるか」と思ったものの、惚れてはいなかったんだと思います。付き合えば、だんだん好きになれるかもと期待したけれど、そうはならなかったというのが本当のところでしょう。


なので、交際期間4か月とのことですが、正味としては彼氏彼女という期間は2か月もなかったのでは? こういう場合、10年以内の復縁の可能性は0%かと。30年後、お互いめちゃくちゃ弱っていたら、多少の可能性もあるのかなとは存じますが、それまで待てますか? ま、今回はそんな話です。クリスマス、楽しく過ごせるといいですね。ご相談者さまのご多幸、お祈り申し上げます。


※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」連載中。




©skynesher/Gettyimages

anan

2020年12月21日 20時30分

カップル話 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。