「ヤバすぎて、無理...!」 男性からの絶対に行きたくない「デートのお誘いLINE」3選

2020年12月15日 21時15分

男性心理 デート LINE体験談 恋愛 anan

好きな男性からだけではなく、ときにはなんとも思っていない男性からデートのお誘いLINEをもらうこともあるでしょう。また、そういったお誘いLINEのなかには、女性が読んだ瞬間に「これは絶対に行きたくない!」と感じる誘われ方もあるようで……。今回は複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなLINEを3つご紹介します。

文・並木まき


1:三密回避の長距離徒歩デート




「オンラインで知り合った男性から、デートに誘われました。正直、あちらが私に好意を抱いていることは薄々気づいていたのですが、私はまだそこまで……って感じでした。


そのため、最初にデートに誘われたときに『コロナの感染が拡大しているから、もう少し落ち着いてから安心して会いたい』と断ったんです。


すると、相手の男性はそのときは素直に聞き入れてくれたのですが、後日『コロナの心配がないデートを考えたよ! 新宿から、御茶ノ水あたりまで徒歩で移動するデートをしませんか? 途中に、何軒かおいしいお店も知っているので!』とメッセージが届きました。


この男性なりに、私に断られないデートを考えたのかもしれませんが、好意を抱いていない男性と長距離を徒歩で移動するデートなんて、コロナ禍でなくても行きたくないです!」(35歳女性/飲食)


好意がない相手に対して傷つけないようにと優しく断ったにもかかわらず、さらなるお誘いのメッセージが送られてきて困惑してしまうこともあるでしょう。


好いてくれる気持ちは嬉しくても、強引なお誘いには思わずウンザリしてしまう女性も少なくないようです。


2:彼の育った地元巡りデート



「付き合ってもいませんし、ましてや好きでもない男性から、出会ってすぐに『次回は、俺の育った街を案内したいんだけど、いつがいい?』というLINEが届いたんです。


そもそも、なんで出会って間もない男性の故郷に行かなくてはいけないのかが謎ですし、行くことを前提として『いつがいい?』と言われても、“え?”って感じじゃないですか!


断るにしても、なんて返信をすべきか迷った挙句、とりあえず既読スルーしちゃいました(笑)」(33歳女性/PR)


付き合っている彼から届いたら嬉しいデートのお誘いLINEでも、なんとも思っていない相手からこういった内容がいきなり届くと戸惑うこともあるでしょう。


「地元を案内することで自分のことを知ってもらいたい」という男性心理が働いていそうですが、恋心のない相手の故郷に連れていかれても、なんとも思わない女性のほうが多いかもしれません。


3:GoToトラベルを使って…




「以前合コンで知り合い、たまに連絡がきていた男性から『GoToトラベルは使わないと損だから、一緒にどこか行かない?』とLINEがきて、ギョッとしました。“トラベル”ってことは、お泊まりデートってことですよね?


付き合っていない男性から、いきなりお泊まりデートに直球で誘われたのが初めてだったので、最初は意味がわかりませんでした。しかし、よくよく考えてみると、要するに政府のキャンペーンにかこつけて泊まりでどこかに行こうと誘っているってことですよね!?


なんとも思っていない相手から、まさかそんなデートに誘われるとは……、開いた口が塞がりませんでした」(36歳女性/教育関係)


「お得」を理由に、下心丸出しのデートに誘ってくる男性には、呆れてしまう女性も少なくないでしょう。


交際をしているわけでもないのにこのようなお誘いをしてくる場合は、一度気持ちをはっきりと伝えたほうがいいかもしれませんね。


好意を抱いていない男性からのデートのお誘いLINEには、どんな内容であれ、断る文言に困ってしまう女性も多いはず。


しかも、そのデートの内容が仰天するようなものとなると、引いてしまう気持ちもわかります。


©Paul Biris/gettyimages

©Oscar Wong/gettyimages

anan

2020年12月15日 21時15分

男性心理 デート LINE体験談 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。