やっぱりソレね!...彼が「なかなか告白してこない」理由 男の本音 #167

2020年11月23日 20時40分

ホンネ告白 恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、気になる彼とデートを繰り返して1年、いつまで経っても恋仲に進展できない32歳女性。フラれるのが怖いと自分からの告白を躊躇する彼女に、佑雪さんが最善策を伝授します!

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子


【クラブ佑雪】vol. 167


「気になる彼に、告白しても大丈夫?」




知り合って1年経つ男性がいるのですが、恋愛経験が少ない私は、どうしたら付き合えるのか悩んでいます。初めの頃はごはんに行ったり、遊びに行ったりしていたのですが、最近はコロナの影響もあり会えていません。LINEでのくだらないやりとりなどはたまにしています。相談とか乗ってくれるので、その頃から好きになっていきました。女性から告白するのはどうなんでしょうか? 振られたときのことを考えると、なかなか言い出せずにいます。アドバイスよろしくお願いします。


(志穂 32歳未婚 職業はヒミツ)


「お相手の負担、考えたことある?



年齢は関係ない場合もありますが、関係があることもすごくあります。たとえば、今回のご相談者さま、32歳じゃないですか。これでお相手の男性が既婚者で不倫目的であれば、年齢なんて関係ないんですよ。でも、お相手男性が独身だった場合、やっぱり32歳っていう年齢がいろいろな意味で気になるもんなんですよ。


これが23歳なら全然、話は変わってきます。“猶予期間”があるから。なんの猶予って、あなた、入籍までのリミットタイムですがな。ご相談者さまは「結婚」のことなんて、これっぽっちも書いていらっしゃいませんし、結婚願望があるかないかもわかりませんけど、お相手男性は絶対に意識してると思いますよ!!


どういうことかと申しますと、いい大人の男女が2人でごはん行ったり遊びに行ったりって、つまりデートしてるわけでしょ? 建前としては“お友だち”かもしれませんが、絶対に「恋人になるかも」という期待感というか、可能性というか、そういうモヤモヤしたものが潜んでいるわけですよ。で、お互いに測り合ってるわけです。向こうはどうかな〜、どうかな〜って。で、結論が出ないままコロナで距離ができたと。


そりゃ、彼は考えてますよ。32ってことは付き合ったとしたら1年くらいで結婚するかどうか決めないといけないな、とか。彼女もきっと結婚したがってるだろうな、とか。そこから派生して、収入のこととか、食べ物の好みとかライフスタイル合うのかなとか。23歳の女性となら数年は恋人として楽しんでから、って余裕カマしていられるところを、お相手が32歳だと一気に締め切りに追われるように、いろんなことを考えないといけなくなってしまう。


そうなると「好きです」とか「付き合ってください」みたいな言葉の重みが変わってくるわけですよ。イコール、来年結婚してください、みたいな雰囲気出ちゃうから。それって家買ってローン組んで、子どもの学費積み立てて、お互いの親の面倒見て、そのうち自分たちの老後のこともあって、お墓も買おうか、最近は樹木葬らしいよみたいな、トータル2人分以上の生涯生活費を計算したらいくらよ? って分だけの責任をもって、放つ言葉になっちゃうわけだから。


それを彼から言ってくるって、よっぽどだよね? 覚悟と自信がないと言えない。だからね、彼のこと好きなら、自分から告白したほうがいい! 彼から何も言われずにフェイドアウトするくらいだったら、伝えて振られたほうが、断然、生産的! 少なくとも男に告白する&振られるっていう経験値が得られて、今後の人生に役立つから。もうね、振られるの怖いとか、そういうのバカバカしいから。待ってる間に歳とる分だけ、お相手にとってのハードル上がるだけだから。


いきなり告白するのがアレだったら、「〇〇くんに伝えたいことがあるから、時間つくってほしいな」ってLINEだけでも送ってみたらいいんじゃない? もし、NGだったら、勘づいた男のほうで「ごめん、ちょっと忙しい」みたいな感じで、グッと手前で断ってくれるから。そこまでダメージ喰らいません。そんなわけで、頑張って!


※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」連載中。




©Yellow Dog Productions/Gettyimages

anan

2020年11月23日 20時40分

ホンネ告白 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。