理由は彼の体臭... 彼氏に別れを告げた女性の「残酷なLINE」3つ

2020年11月20日 20時15分

男性心理 LINE体験談 恋愛 anan

別れ話をLINEで済ませるカップルも珍しくありませんが、なかには、残酷としか言えない文章で別れを告げている女性もいるようです。今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなLINEを3つご紹介します。

文・並木まき


1:「好きな人ができたから、もう会わない」




「2年近く付き合っていた彼氏を、一方的にLINEで振りました。彼が起きているときに送ると、すぐに返事が来て面倒そうだなと思ったので、わざと寝ている時間を狙って、深夜に送信。


朝起きたときに、『好きな人ができたから、もう会わない』と書かれたLINEを彼に読んでもらおうと思ったんです。案の定、朝起きてそのLINEを読んだ彼から、慌てた様子の返信が来ましたが、既読にもせずブロックしました。


実際には、好きな人なんてできていません。だけど、その彼の浪費癖やルーズな性格、女癖の悪さに疲れ果ててしまって……。まだその彼への気持ちがあったので、未練を断ち切るのは大変でしたが、嘘をついてでも別れないと、将来的に不幸になると思って心を鬼にしました」(35歳女性/インテリア関係)


将来性のない彼氏とは、どこかで無理やりにでも別れないとズルズルと関係が続きがち。


そのため、心を鬼にして、あえて残酷なLINEを送る女性もいるようです。そこまでしなければならない女性としても、とても心苦しいでしょう。


2:「理由はないけど、無理だと思った」



「相手からの熱烈アプローチで付き合いはじめたのですが、彼に対して、ある日いきなり私の気持ちが冷めてしまったんです。コレという明確な出来事はなかったのですが、1か月ちょっと付き合ってみて、彼の言葉遣いが汚いことやマナーが全くなっていないのがどうしても気になってしまって……。


少し気持ちが冷めたかもと思っていたら、そのままスーッと愛情が消えちゃった感じです。いいところを探して付き合い続けるって選択肢もあったんですが、言葉遣いやマナーができない人は将来的にも出世しなさそうじゃないですか?


そんな男性に時間を費やすくらいなら、次を探したほうがいいのかなと思い、『理由はないけど、無理だと思った』とLINEで別れを告げました。


それからしばらくの間は彼から『悪いところは直すから!』と何度もLINEが届きましたが、無理なものは無理。全部を無視しましたよ」(32歳女性/販売)


「この人とは合わない」と確信を得たときの女性は、ときに残酷な行動をとってしまうことも。


しかし、好きでもないのに付き合うことのほうが残酷である場合も少なくないため、もしかしたら賢明な判断だったのかもしれません。


3:「においが合わない」




「アプリで知り合った彼から、初めて会った日に付き合おうと言われ、OKしたんです。だけど、デートを重ねるうちに、彼のにおいが苦手だなと気づいちゃって……。


香水とかシャンプーではなく、彼本人のフェロモンというか、体臭です。クサイわけでもないですし、むしろその彼は、清潔にしていたほうだと思うんですが……。もしかしたら本能的に合わないのかもと思い、別れを決めました。


彼にLINEで別れ話をしようとしたんですが、別れる理由を聞かれて素直に『においが合わない』と答えたのには、我ながら残酷だと思いましたね」(29歳女性/IT)


生理的な相性が悪いのは、カップルの間では致命的かもしれません。


こういったことが原因の場合、本人の努力ではどうにもならないために、真実を言わずに別れるパターンも多いでしょう。ですが、なかには本心をズバッと残酷に伝える女性もいるようです。


「別れる」と決めたあとの女性は、ときに残酷な言葉を口にします。LINEでも、あえて相手からの未練を残さないよう、残酷な言葉を送る女性もいるでしょう。言われた相手は、その時は立ち直れないかもしれませんが、ズルズルと関係を続けるよりかは結果的に正解なのかもしれません。


©Oscar Wong/gettyimages

anan

2020年11月20日 20時15分

男性心理 LINE体験談 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。