もう一度会いたい...2回目デートに誘われる女性が「絶対にしないこと」

2020年11月05日 20時40分

デート 恋愛 anan

マッチングアプリで知り合った男性とやっと会えたのに、二度目のデートになかなか誘ってこない……! そこには誘われない理由があります。「もう一度会いたい」と思われる女性なら絶対にしないことを、してしまっているのかもしれません。

文・沙木貴咲


「もう一度会いたい」と思われる女性が絶対にしないこと


最近は、合コンや婚活パーティよりマッチングアプリで出会いを探す人が多いかもしれません。でも、苦労してデートまでこぎつけても二度目のお誘いがない……というパターンも多め。男性が「もう一度会いたい」と思う女性と、思われない女性は何が違うのでしょうか? 二度目のデートにすぐ誘われる女性が“絶対にしないこと”をピックアップします。


プロフ写真を盛りすぎない



マッチングアプリではプロフィール写真で『いいね』の数が変わります。キレイに映っていれば男性からの注目度もアップしますが、良く見せたいと思うあまり加工しすぎるのはNG。



「アプリで知り合った女性が、プロフ写真とは別人の男性がいて驚いたと話していたけど、俺は『アンタこそまさに別人だよ』と心の中でツッコミを入れた」(32歳男性・自営業)


これはアプリ婚活中の男性のご意見。ちなみに私は、初デートの男性から「写真とあまり変わらないので安心した」と言われたことがあります。面と向かってプロフ写真との差異を指摘する人は珍しいでしょうが、男性は顔を合わせた数秒でアリ・ナシを判断してしまいます。


インスタグラムやTwitterに自撮りを投稿するときとは違い、より美しく見せるのではなく、よりリアルの自分に近い写真をアップするといいでしょう。


恋心を隠さない



初デートの時点でベタ惚れするのは少し危険ですが、会うまでに十分メッセージをやり取りするなら、「やっと会えた。やっぱり好き」と恋心を再確認するかもしれません。


ガツガツすれば嫌われると思っても、あまのじゃくに振る舞うのは損をするだけ。男性はガッカリしてしまいます。会えたことを素直に喜んでくれたほうがうれしいと感じるのです。



「自分が選んだお店を気に入ってくれればうれしいし、他愛ない話でも笑ってもらえると楽しい。笑顔のリアクションが多い人はもう一度会いたいと思う」(33歳男性・企画)


アプリで知り合った相手との初デートでは冷静な見極めが必要ですが、対面で話して好きと思うなら、その気持ちをどんどん見せるといいでしょう。表情や態度で好意的に思っていることを伝えれば、二度目にデートにつながりやすくなります。



「俺のことを気に入っているんだなとわかれば気分が良いし、一緒にいて楽しくなる。自分も相手のことをいいなと思えば、自然ともう一度会う流れになる」(35歳男性・内勤専門職)


「一緒にいて楽しい女」になりすぎない



デートで会話が盛り上がるかどうかは大事なポイントですが、盛り上げ役に徹してしまうと恋愛対象から外れるかもしれません。女友達との間ではムードメーカーになりやすく、人を笑わせるのが得意な女性はいつものノリを控えたほうが良さそうです。


「話が面白い女性と知り合ったけれど友だち止まりだと思った。恋愛のフィーリングじゃない。一緒に飲むには楽しい人だった」(29歳男性・営業)


男性が望む一緒にいて楽しい女性とは、腹を抱えて大笑いするとか、初対面から遠慮なく何でも言える相手ではありません。ちょっと気取って格好良いところを見せたくなる女性が、「もう一度会いたい」と求められるでしょう。


「逆の立場だったら?」を想像する


今回お伝えした内容は男性に限った話ではなく、女性も「それはちょっと……」と敬遠してしまうものばかり。プロフ写真と実物が違う男性には当然ゲンナリしますし、事前のメッセージではノリノリでも会ってみたら素っ気ない人には「二度目はない」と思うはず。また、おしゃべりが楽しいとはいえ、ロマンチックな雰囲気には程遠いタイプはそもそも恋愛対象にならないかもしれません。


「もし逆の立場だったら?」を考えると、二度目のデートをつぶすような行動は取らなくなるはず。自分がガッカリする地雷を踏まないことが大事なのです。




©William Perugini/Gettyimages

©Westend61/Gettyimages

©urbazon/Gettyimages

anan

2020年11月05日 20時40分

デート 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。