ゾクゾクッ...♡ 男性が惚れた「酔っ払い彼女からのキス」4選

2020年10月13日 21時15分

男性心理 恋愛 anan

お酒を飲んで酔った状況でのキスには、いいイメージがない人もいるかもしれません。ですが、そういったキスでもシチュエーションや方法によっては、相手の男性を惚れさせることもできるようです。そこで今回は、酔っ払った女性とのキスのなかで“男性が今までで一番良かったと思うパターン”を調べてみました。

文・塚田牧夫


冷めた目で見つめられながら




「彼女はお酒があまり強くなくて、飲むと目が座るんです。そうすると目が冷めた感じになり、ちょっと怖い表情になります。


でも、その目で見つめられながらキスをすると、ゾクゾクするんですよね。僕はそのキスが大好きです」マサキ(仮名)/26歳


酔うと目が座るタイプの女性もいるでしょう。そんな感情がこもっていないような目で見つめられながらキスをされると、男性の心の奥底に潜む部分が刺激されるのかもしれませんね。


助けを求めるように



「以前、僕の彼女が飲み会に参加していたときのこと。深夜に彼女から電話が来たと思ったら、“電車を乗り過ごして知らない場所に来てしまった”と泣きながら言うんです。だから僕は、すぐさまバイクを走らせて迎えに行きましたよ。


1時間ぐらいかけてようやく到着すると、駅のベンチに座っていた彼女は僕を見るなり駆け寄って来て、“怖かった”と抱きついてキスをしてきたんです。彼女が無事でホッとしましたし、やっぱり彼女のことが大好きだなと実感しました」レン(仮名)/25歳


助けを求められるということは、頼られている証拠。ですから、男性としてはその期待に応えたいと思うのでしょう。


ホッとひと息つけたときに彼女から不意にキスをされたら、彼が惚れ直すのも納得ですよね。


火照ったカラダで抱きついて




「とある女の子と飲みに行ったとき。場所は個室の居酒屋でした。その子はあまりお酒が強くないのか、飲むとすぐに顔が赤くなり、僕にカラダを寄せてきたんです。


すると、カラダがすごく熱くて……。思わず“大丈夫?”と尋ねると、僕に抱きついてきて、そのままキス。あのキスは燃えましたね」ノブト(仮名)/30歳


上昇した体温が抱きついたことで相手に伝わり、彼の気持ちを一気に高めたのでしょう。


お酒にはこのようにテンションを高め、彼との距離を縮めてくれる効果もあるようです。


強引に振り向かせて



「友だちと飲みに行ったときに、気になる女の子の話をしていました。すると、隣に座っていたお姉さんがいきなり口を挟んできたんです。最初は、“面倒くさい……”と思ったのですが、意外と言っていることが的確で……。


とうとう最後には、肩を組み強引に振り向かせられたと思いきや、キスをされたんです。そして、“最後はこうすりゃいいの”と言い残して去っていきました。思わず“カッコいい……”と思ってしまいましたね」ケント(仮名)/26歳


強引なキスというのも、たまにはいいもの。唇を奪われたような感覚になったのでしょう。


男性としては滅多にないシチュエーションだからこそ、ときめいたのかもしれませんね。


“男性が惚れる酔っ払い彼女のキス”をご紹介しました。


お酒を飲んで酔った状態でのキスは、軽く捉えられこともありますが、相手に強い印象を残すこともあります。


シチュエーションなども気にしつつ、ドキドキさせるようなキスを意中の彼にしてみてはいかがでしょうか。


©Westend61/gettyimages

©James Carman/gettyimages

anan

2020年10月13日 21時15分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。