じわじわ増加中!?...「女性を誘えない」男たちの本音

2020年10月07日 20時20分

ホンネ告白 恋愛 anan

LINE交換をして、ある程度やり取りすれば男性が誘ってくる。そう考える女性は少なくありませんし、確かにその流れは多いはずです。でも、いつまで経っても会う約束をしてこない場合、男性は何を考えているんでしょうか。なぜデートに誘わないのか理由を探ります。

文・沙木貴咲


自分から誘えない男たちの本音



LINE交換をしていろいろと話すなかで、「なんか違うかも」と気持ちが冷めてしまうケースはあるかもしれません。ただ、そう思ったならメッセージの頻度は減ってフェードアウトするのが普通ですから、淡々とLINEがやり取りされるならまだ脈アリでしょう。


では、連絡はしてくるのに会おうとしない男性は何を考えているのかというと……「会いたいけれど自分からは誘えない」です。いわゆる草食タイプだったり、積極的になれない理由があったりするのです。


男性から誘う文化がない


20代~30代男性の中には、女性から誘ってほしい派が一定数います。受け身な性格で女性を誘う勇気がない場合もありますが、そもそも「デートは男から誘うべき」という文化を持たない人もいるようです。



「なんで誘わないの? と聞かれたことがあるけれど、会いたかったら自分から声かけてよ、と思う」(25歳男性・エンジニア)


彼は、男だからリードしなきゃいけないという昔ながらの価値観になじめないそうで。女性からは受け身と言われがちでも、自分はそこまで自覚していないんだとか。



「誘って断られたら恥ずかしい。そのリスクを男だけが負わなきゃいけないのは、なんだかズルい」(23歳男性・アパレル)


彼は恥ずかしがり屋なのかもしれませんが、できれば女性から誘ってほしいと言います。ただ、同世代女子で積極的にリードするタイプは少なく、年上女性と付き合うことが多いそうです。


自信がない



恋愛経験が多くない男性にとって、女性をスムーズにリードするのは難しいことです。「一緒にご飯に行かない?」「二人で会いません?」という一言を投げるだけでも苦悩する男性がいるかもしれません。



「マッチングアプリなら流れが決まっているから誘いやすいけれど、そうじゃない出会い方をした場合、いつどうやって誘えばいいのか迷う」(29歳男性・内勤事務)


女性の扱いに慣れているかどうかは、LINEをやり取りする中でわかるはず。こなれていないなと感じたら、自分から「このお店に行きたい」「会って話しませんか?」と声をかけるといいでしょう。


時間がないorお金がない


恋愛は時間とお金がないとできないものです。会いたいと思っても忙しくて十分な時間を作れなかったり、そこそこのお店に連れていく資金がなかったりすれば、男性も誘うに誘えないはず。



「趣味にお金を使いたいから、女性の分もおごって飲みに行くのは躊躇してしまう」(38歳男性・営業)


恋愛とてんびんにかけるほど趣味にのめり込んでいるなら、たとえ彼女ができてもうまくいかないんじゃ……?


また、私の実体験で言うと、マッチングアプリで知り合った男性としばらくやり取りしたものの、仕事が忙しく会う見通しが立たなかったようで、「もうあきらめます」と言われたことがあります。


女性から誘っても大丈夫!



私は占い師として個人鑑定をするので恋の相談はたくさんいただくのですが、「自分から誘っていいのでしょうか?」という質問はよく聞きます。今はもう女性から誘うことをはしたないと見る風潮がなくなりましたし、自分が会いたい、話したいと思うなら誘っていいと思います。


また、すでに述べたとおり、誘えない男性は増えているので、じれったい状態が続くなら自分から声をかけないと進展はないはず。断られたらどうしようと不安が湧き上がっても、そこを怖がって男性が動くのを待つのは時間がもったいないでしょう。今は女性が誘うのも当たり前と思って勇気を出すと、意外にスムーズに仲良くなれるかもしれません。




©AJ_Watt/Gettyimages

©franckreporter/Gettyimages

©Geber86/Gettyimages

anan

2020年10月07日 20時20分

ホンネ告白 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。