それじゃ絶対振り向かない!...意中の彼に「送ってはいけない」LINEの特徴

2020年08月28日 20時00分

LINE体験談 恋愛 anan

世の中には恋愛のうまくいかない女性が、大きく分けて3タイプいます。片想いばかりの女性、ケンカで心を閉ざされる女性、飽きられてしまう女性……。そんな女性達に恋愛コラムニスト・神崎メリさんが相手の地雷を踏まずに、愛され続けるための男の本能と対処法についてお教えします。神崎メリさん最新刊『男のトリセツ』から抜粋してお届けします。

文・神崎メリ


【男のトリセツby神崎メリ】vol.1



今回のお悩みターゲットは、片想いばかりの女性。「これ脈ありでしょ……!?」と期待しがちなLINEのやり取りを例に挙げ、振り向いてくれない男性の心理を分析。「男って何考えてるか謎すぎ!!」と一度でも頭によぎったことがある全女性、必読です!




え? 好きな人からLINEある時点で脈アリじゃないの!?




好きな人とLINEでぽんぽんやり取り続いているときって、通知が来るたびにドキドキしちゃいますよね♡  なんかこう、恋してるって感じで自然と顔もニヤニヤしちゃうもの(電車の中で読んでニヤニヤ噛み殺すの必死)。


「メリ子今何してる?」

「今ネトフリ見てた! 海外ドラマにハマってるんだ! ヨシオのオススメある?」

「俺は最近『全裸監督』見てるw」

「ウケるw ちょいエロいやつじゃんw」


こんな風に他愛のないやり取りをしているときがほんと〜に幸せで、夜になるとどちらともなくLINEを始める日々に、「これって絶対いい感じだよね?」「逆にこれで脈アリじゃなかったら怖いんだけど(笑)」「いや〜これ絶対付き合うパターンでしょ?(笑)」って「ど本命」だと確信しちゃうもの。


だけど、だけど!! ここで不思議事案発生!!


一向にヨシオはデートに誘ってこないんだなぁ(焦)。 毎週金曜の夜に「おやすみ〜」ってLINEが途絶えると「今週末も誘われなかったな……」ってガッカリ。「週末何してるの〜? 私は予定なくなっちゃった〜」ってアピールしてみても、「俺は友達と出かけるよ〜」「週末は仕事残ってんだよな〜! ゆっくり過ごして」って流されちゃったりして……。


しかもそのうち既読つくのもだんだん遅くなってきて、内容も弾んでいるっていうより、「いいじゃん」「仕事ガンバレ〜」とか素っ気なくてテキトーになってゆく……(涙)。


「LINEが続く関係って脈アリじゃないんかい! 結局、あの人は何を考えてたのか謎すぎ!」と、どんどん男性のことがわからなくなってしまうんですよね。


LINEは続くのに付き合う流れにならない男の謎




いる、いるいるですよ。LINEはバンバンしてくるのに、デートに誘わない。しかも急に疎遠カマしてくる男性……。あなたも男性とこんなLINEをやり取りして期待しちゃったことはありませんか?

毎朝「おはよう」LINEがくる 「今日は◯◯行ってくるわ〜」と行動を報告してくれる 旅行先の写真が届く 夜になると2時間くらいチャット状態になる 数か月間、ほぼ毎日LINEでやり取りをしている

もうさ、こんな風なLINEが続く時点で、ぶっちゃけ私たち女性は思いっきり期待しちゃいますよね? 恋愛がうまくいかない人の話を聞いているとそもそも好きな人から返信がないとかそういうレベルだったりするし、こんなにやり取りが弾むんだから、100%気が合う! って確信しちゃうのですよね。なのにどういうワケだか、どんどん疎遠にされている気がして焦ってしまうのです。


急に素っ気なくなったときに女がやらかすこと!


「あれ? 最近既読つくの遅くなってきた……?」こう感じた瞬間から、女性は焦ってこんなLINEをしてしまいます。

「私なんかした?」とたずねる 「最近冷たいね(笑)」と(笑)を付けて問い詰める 「会いたいよ〜」と直球アピール 「ご飯行かない?」とデートに誘う 「ヨシオのTwitter見たよ! ウケるw」と話題がほしいあまり相手のSNSをネタにする 相手がSNS投稿した瞬間にLINEする(今ならスマホ見てるよね?)

こんな風なLINEをしても、一向に昔のようなやり取りには戻れない……。 「私なんかしたの?(涙)」「いや、きっと私のこと好き避けし始めたんだよね」って行き場のない不安や虚しさを、都合のいい思い込みで誤魔化したりしちゃって。


そしてモヤモヤしたまま数か月経過。明らかに女の影がSNSで見え始める……「お・お・お女できたんかいっ!(涙)」、塞がりかけてた心の傷にグサ! みたいなね〜!


では、彼は結局何を考えていたのでしょうか? LINEはマメなのに恋に発展しないときの男の本能を解説していきますね。


あなたは暇つぶしやモテ感チャージに利用されている!


マメに連絡してくるのに、しかも中には好意もチラつかせてくるのに、デートに誘ったり、告白しない男の本音は「この子暇つぶしにちょうどいいな〜」「女とやり取りしてるとモテてる感じある(笑)」こんなものなのです!


しかもこの手の男性って、同時期に他の女性を口説いてたりするのですよ! あなたは擬似恋愛ならぬ、擬似狩猟で狩りの練習台にされていたのです!


あなたとのやり取りで、男としての自信をちゃっかりチャージして、本命候補の女性を口説くエネルギー源に利用(発電所扱い許せん)。だからあなたから本気オーラを感じると「やべ、めんどくせ」と疎遠にしだす、もしくは本命候補とお付き合いできたら、任務完了とばかりに疎遠にしてくるのです。


LINEのやり取りが続くだけが「ど本命サイン」ではないのです! 男性は「ど本命」には行動しまくるイキモノですから! チンタラLINEだけして、デートに誘ってこないなんて絶対にありえないのです。



マメなLINE + NOデート = モテ感チャージ要員女


これがLINEはマメなのにデートに誘ってこない男の本音です。 好きな人とやり取りをぽんぽんと続けるのも考えものだと覚えておいてください。そのうちネタ切れして、会話のネタを探し出すためについ、「おはよ〜」「仕事終わった〜」「今日は友達と飲みに行くよん」と生活を実況しちゃうことになりやすいのですよね。 そうすると、男性が女性に恋するのに必要な要素をつぶしてしまうのですよ。


会わないときに恋心が膨らむ本能を逆手に取れ!


1. 自分からLINEしないことで「メリ子何してるのかな」と妄想させる

2. たまには即レスだったり長時間既読をつけなかったりとランダムさを出すことで「マジで日常読めないよな!?(ミステリアス♡)」とさらに妄想を掻き立てさせる

3. LINEするときはメス力高いやり取りで「いい女やなぁ」と思い込ませる

4. 「俺の女にしてみたい……」と狩猟本能に着火(恋心発火)



マメに返信しすぎると、この「妄想」する隙を与えないことになるので、彼の狩猟本能は着火しません。すなわちLINEだけでお腹いっぱいになってしまうということなんです。目先のやり取りより「トリセツ」を使って彼の心をつかみにいきましょう!



今回のトリセツ

「この子のこともっと知りたい(会って話したい)」欲をつぶさないこと!

LINEやメッセージは女性側から終えること!

内容は長文厳禁・ネガティヴも厳禁・明るく爽やかに短く♡


Information


神崎メリ(かんざき・めり)


恋愛コラムニスト。2月9日生まれ。ドイツと日本のハーフ。40歳。

自身の離婚・再婚・出産という経験から「男心に寄り添い、しかし媚びずに、女性として凛と生きる力」を「メス力」と名付け、InstagramとLINE公式ブログにて発信していたところ、Instagram開設半年でフォロワーが7万人を超え、現在のフォロワーは12万人。ブログは月間200万PV。コメント欄には共感の声が殺到し、恋愛や結婚に悩める10代から50代の幅広い年齢層の女性たちから、熱い信頼と支持を集めている。

2020年9月10日発売の最新刊『「本能」を知れば、もうふり回されない! 恋愛&婚活以前の男のトリセツ』(マガジンハウス)が話題沸騰中。





©AleksandarNakic/Gettyimages

anan

2020年08月28日 20時00分

LINE体験談 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。