浮気女とデート中の彼と遭遇しても... 男の浮気を制した彼女の一言6選

2020年08月16日 20時45分

浮気・不倫 デート 恋愛 anan

長く交際していると、男性はふとした瞬間に「あの人いいな……」と浮ついてしまうことも……。もちろん本命の恋人が一番ですが、とても魅力的に映る異性がいるのも事実なのでしょう。

そんな男性の浮気心を下火にできるかどうかは、実は彼女の何気ない一言で決まるようです。そこで今回は、“彼氏の浮気を制した彼女の一言”についてご紹介します。

東城ゆず


「遠くに行っちゃいそうで」




「なんとなく彼女への愛情が冷めかかっているときに同僚がかわいく見えてしまい、彼女からのデートの誘いを断り続けたことがありました。そんなある日、その同僚とふたりきりでディナーを楽しんだあとに家に帰ると、彼女が一人で玄関の前に立っていたんです!


僕は浮気に気づかれたと思いヒヤヒヤしたのですが、彼女は浮気を指摘せずに“どっか遠くに行っちゃったかと思って来ちゃった。まだ一緒にいたい”と言って力ない笑みを浮かべていただけでした。その顔をみて“彼女になんて顔をさせているんだろう”と思い、浮気心もなくなりました」(Aさん・39歳男性)


彼が浮気しているかもしれないと不安を感じつつも、自分の思いをきちんと伝える様子に彼女の彼への思いの強さを感じますね。


「私しか知らない一面もたくさんあるもん」



「僕と彼女の関係が微妙だったとき、他の女性が魅力的に思えたことがありました。そこで僕は“俺のどこがいいの?”と言って、そのまま別れを切り出そうとしたんです。


すると彼女が“私しか知らない一面もたくさんあるもん”と拗ねたように笑ったんです。その言葉に彼女は僕がダメな一面を見せてもいつも支えてくれた大切な存在だったと思い返し、“恋愛のドキドキ感がないからって別れを考える俺はダメだな……”と心底反省しました」(Kさん・25歳男性)


彼女と一緒に共有してきた時間は特別なもの。ちょっと他の女性が現れたくらいでは敵わないのが、恋人なのでしょう。


「これからも一緒にいれたらそれだけでいい」



「出来心で一晩一緒に過ごした女友達と街中を歩いていたところを、偶然彼女に見られちゃいました。僕は軽く修羅場になると思ったのですが、なんと彼女は知らないふりをしたんです。


急いでその女友達と離れた後に彼女に言い訳のLINEを送ると、“これからも一緒にいられたら、それだけでいいよ”とかわいいスタンプとともに返事がきたんです。大人な彼女にこうやっていつも助けられているんだなと思い、自分のだらしなさに気づいて素直に謝りました」(Kさん・37歳男性)


浮気現場を目撃しても彼を責めることなく、“彼と入れるだけで幸せ”と言える彼女の懐の大きさに彼氏は惹かれたのでしょう。


「愛着もあると思う」




「長い間彼女とマンネリ化していたものの、別れない日々が続いていたとき。仲の良い女友達に“今の彼女と別れて私と遊ばない?”と言われて、心が揺れたことがありました。そこで彼女と別れることを決意し、彼女に“好きかどうか分からないから別れたい”と切り出したんです。


すると、彼女は凛とした表情で“私もそう。でも愛着ってあると思わない?”と切り返してきたのです。その瞬間、今まで彼女と過ごした日々がフラッシュバックし、“一緒にいた理由は情かもしれないけど、一緒にいろんなことを乗り越えてきたな”と妙に納得しちゃいました。


また一から他の女性と信頼関係を築くのも大変ですし、“今の彼女を大切にしよう”と思いました」(Uさん・33歳男性)


長く一緒にいると、相手にときめかなくなるかもしれません。しかし長い間一緒にいるなかで、安心感といった他の感情も芽生えるでしょう。「一緒にいるとなぜか落ち着く」相手こそ、大事にしたいですよね。


「好きの言葉は何回言ってもいい言葉だよね」



「彼女は口下手であまり会話をしてくれなかったので、“僕のこと好きなのかな?”と不安に思っていました。そんなとき、彼女がなんの前触れもなく“好き”と言ってくれたんです。


突然のことに拍子抜けした僕を見て、彼女は“好きの言葉は何回言ってもいい言葉だね”と笑顔で言ってくれたんです。その瞬間、安堵とともに“彼女と付き合っている自分って幸せだな”と素直に感じましたよ」(Iさん・32歳男性)


普段は「好き」という気持ちを言葉で伝えていないからこそ、たまにでも伝えることが必要! 気持ちが相手に伝わっているつもりでも、言葉にしないと分からないものです。自分の思ったことを素直に相手に伝えられる関係でいたいですね。


「他の人を好きになっても私は好きなままだよ」



「他に好きな子がいると彼女に打ち明けたことがあったのですが、彼女は“他の人を好きになっても私はあなたを好きなままだし、私があなたを思うのは自由でしょ?”と言われました。


彼女の見返りを求めない愛情を知って嬉しくなり、彼女にその場で謝りました。長い間付き合っていると、時に大事なことが見えなくなりますね」(Mさん・27歳男性)


浮気以前に大事なのは自分の気持ち。もし彼とマンネリ化したときには、素直に自分の思いを彼に伝えてみましょう。


以上、「彼氏の浮気を制した彼女の一言6選」でした。


誰しも、本当に好きでいてくれる相手を裏切りたくないはず。もちろん結果的に別れることがあるかもしれませんが、浮気をされてもまだ彼氏を好きな場合は、ありのままの思いを彼氏に伝えてみてはいかがでしょうか。


©Brian Bailey/gettyimages

©Kateryna Soroka/gettyimages


anan

2020年08月16日 20時45分

浮気・不倫 デート 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。