なんで好きだったんだろう... 女が「付き合って後悔した」男の特徴5選

2020年07月15日 20時15分

恋愛 anan

人それぞれ、異性に対して好みのタイプはあると思います。でも、まったくタイプではない人を好きになり、付き合ってから後悔した経験がある人もいるでしょう。そこで今回は、“なんで好きだったんだろうと思う男の特徴”を女子の意見をもとにご紹介。今後の恋愛の参考にどうぞ。

文・塚田牧夫


だいぶ年上




「5年くらい前、20歳上のお医者さんと付き合っていました。マンションも車もあるし、美味しいものもご馳走してくれるし、良かったんだけど……。


話がまったく合いませんでした。私がずっと聞き手に回っていて……疲れました」ナツミ(仮名)/32歳


やっぱり年上の経済力に惹かれることはありますよね。お姫様気分が味わえるのはいいことです。


ただ、ずっと一緒に暮らせるかどうかという点では、ジェネレーションギャップなどが問題になることもあるでしょう。ある程度歩み寄ってくれる彼なら年上でも問題はないのですが、そのような相手なのか見極める必要はありそうです。


ナルシスト



「以前付き合っていた彼は、筋金入りのナルシストでした。確かにカッコ良かったんですけどね……。デートをしていると、ガラスに映る自分をしょっちゅう見ている人だったんです。


この人は、私よりも自分の方が好きなんだろうなと思い、結局別れました」ナミ(仮名)/26歳


彼の容姿がいいというのは、確かに大きな魅力です。最初のうちはなんでも許せてしまいますよね。ただ、一緒に過ごす時間が長くなると、それだけアラも見えやすくなります。彼に好意を抱けなくなることもありますよね。


アクティブすぎた



「マッチングアプリで、海外にいる日本人男性と知り合いになりました。日本に戻ってきたときに会って、私は恋に落ちました。


彼はとてもアクティブでフットワークが軽く、いろんなところに連れて行ってくれたので楽しかったです。


ただ、あまりにもアクティブすぎて……。あるとき急に海外に行ってしまい、それっきり連絡がつかなくなりました」ユイ(仮名)/25歳


彼に振り回されている状態に、喜びを感じる女性は多いもの。でも、その思いが長く続くことは難しいでしょう。


アクティブな人は、女性に束縛されることを嫌う傾向にあります。付き合う前に、彼に確認してみた方がいいかもしれませんね。


ネガティブ




「飲み会に参加したとき。ひとりで他の誰とも話していない、暗い感じの男性がいました。ちょっと興味が湧いたので、私から声を掛けたところ、思いがけず話が弾みました。


それから彼と仲良くなり付き合ったんですが、彼はとてもネガティブでした。後ろ向きな発言ばかりで、まるで私の“そんなことないよ”というひと言を待っているように感じました。


私までネガティブな性格になりそうだったので、思い切って別れました」マフミ(仮名)/28歳


異性が自分に心を開いてくれたとき、大きな喜びを感じることがあります。その喜びを「彼に対する好意」と勘違いしてしまうケースもあるでしょう。


交際前に、本当に彼でいいのか、しっかりと自分の胸に聞いてみましょう!


ほかに本命がいる



「元カレは、本命の女性が別にいる人でした。それは私も分かっていました。ただ、私は諦めきれず……。


私のところに来てほしいという一心で頑張りました。でも、まったく彼の心は動かず……。今思えば、無駄な時間でしたね」キミエ(仮名)/27歳


人は、手が届きそうで届かないものを見ると、無性に欲しくなるもの。今回もそのケースですね。


また、既婚者の彼と交際する不倫も、根底には同じ欲求があります。くれぐれもご注意を……!


以上、“なんで好きだったんだろうと思う男の特徴”をご紹介しました。


たとえ別れたとしても、あとから思い返して「この人を好きでよかった」と感じたいもの。それが“いい恋”なのでしょう。


皆さんも、例に挙げたような男性を好きになってしまったときは、気を付けてくださいね。


©Westend61/gettyimages

©Deagreez/gettyimages


anan

2020年07月15日 20時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。