大好きな彼に「もっとこの子と話したい!」と思わせるひと言って...?

2020年07月15日 21時15分

恋愛 anan

日本のことわざのひとつに「話し上手は聞き上手」というものがあります。同じ話題でも聞いてくれる相手によって「盛り上がり方が違う」と思ったことは、誰しも一度は経験していることでしょう。今回は、男性の本音を引き出すために使える6つの相槌を紹介しましょう。

文・東城ゆず


「知らなかった〜!」




「多少オーバー気味でも、僕のちょっとした雑学の話題などで、彼女が“知らなかった~!”とリアクションしてくれると嬉しいですよね。ついつい“じゃあ、〜知ってる?”と話し込んでしまいます」(Sさん・29歳男性)


自分の話すことに興味を持ってくれる様子は、異性でなくても嬉しいものですよね。


会話が好きな男性には「もっと話してほしい」という気持ちを相槌に込めるといいかもしれません。


「かっこよかった」



「会社のプレゼンテーションがうまくいかなくて、落ち込んでいたときのこと。同僚の女性が“最後まで動揺しないですごいよ! かっこよかった”と褒めてくれたんです。


認めてくれる人がいたから、思わず“悔しかった~”という本音が出たのには少し自分もびっくりしました」(Iさん・33歳男性)


「可愛い」と言われると、女性は当然嬉しく思いますよね。同じように、彼の言動を「かっこいい」と褒めれば、距離が急接近するかもしれませんね。


「すごく素敵だけど…」



「いつも僕の話を聞く上で、肯定的なフレーズをくれる女性がいます。


意見が違ったりするときは“すごく素敵な考えだけど、私は〜だと思う”という言い方をしてくれるので、否定された感じがしません。相手の意見も楽しめている彼女には、大人の余裕を感じますね」(Kさん・41歳男性)


相手の意見を否定せずに尊重することは、なかなかできることではありません。相手の思いを汲み取りつつ、自分の意思を盛り込めば、さらに会話が盛り上がること間違いなしです。


「すごいね!」




「僕はアガリ症で、僕の発言中に場が静まっていると緊張してしまいます。


でも、“すごいね!”とか“その発想はなかなかないよね”など、分かりやすく相槌を打ちつつ、自分の感想を話してくれる人とは長く話せてしまうんです」(Wさん・22歳男性)


相槌をうつときは、頷くだけではなく反応を言葉にするといいでしょう。


相手が自信なさげに話しているときほど、相手を褒めるように心がけると「会話が盛り上がっている」と、相手も心を開く気になりそうです。


「うんうん! それで?」



「僕の彼女は“うん”と声に出しながら頷いて話を聞いてくれるので、幼い子どものように見えて可愛いです。


特に、スイーツの話は食い入るように身を乗り出して、“うんうん! それで? どこのお店?”と相槌を打ってくれます。キュンキュンしちゃいますね」(Kさん・25歳男性)


この女性が話す「それで?」という言葉には、「もっと聞きたい」という気持ちが表れていますよね。


日本人はリアクションをあまりとらないと言われていますが、本当に関心があることは、積極的にそれを口に出したり、表情に出したりすると、彼に喜ばれるでしょう。


「なるほど」



「人の話をちゃんと聞いている女性は、好感が持てます。


最近気付いたのですが、聞き上手だと感じる女性は“なるほどね。それって~ってことだよね”と、相手が話したことを繰り返すんです。


おうむ返しをしつつ、その話題についての感想や自分の疑問をぶつけてくれると、話が弾みますよね。“ちゃんと聞いてくれている”って嬉しく思います」(Uさん・36歳男性)


自分の話をちゃんと聞いてくれているかどうかは、その直後の返答に表れます。相手から聞いた話を適度に盛り込みつつ、自分らしい返答をすれば「楽しい」と思ってもらえるのかもしれないですね。


以上、「男が喜ぶ相槌」を紹介しました。男性の「もっと話したい」という欲をかき立てるような相槌を身につけて、聞き上手を目指しましょう!


©Halfpoint Images/gettyimages

©Digital Vision./gettyimages


anan

2020年07月15日 21時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。