彼のタイプ別に診断! 彼の心に響く「お願い」の伝え方

2020年06月16日 20時15分

恋愛 anan

いくら大好きな相手とはいえ、ふたりで長い時間を過ごしていれば、「悪気がないのはわかるけど、これだけはどうしても直してほしい!」と思うことが出てきます。改善して欲しいと思っても、相手が変わってくれるかどうかはあなたの伝え方によります。そこで今回は、占い師の五十六謀星もっちぃ先生に、交際相手のエレメントを元に、効果的な「お願いの伝え方」をご紹介いただきました!

文・五十六謀星もっちぃ


火のエレメントの彼(牡羊座/獅子座/射手座)



彼の過去の行動を指摘して、それを繰り返さないようにしてほしい、あるいは別の方法でやってほしいと伝えても、彼らが過去の自分の誤りを素直に認めて反省することは珍しいでしょう。


例えば彼の乱暴な物言いを改めて欲しいと思っても、彼がそれを認めて改善するまでに、あなたはさらに彼の暴言を受ける可能性もあります。


火のエレメントの彼の行動を変えるには、過去の過ちを指摘せず、反省を求めないことが大切です。これまでのやり方を改めるよう求めるよりは、彼に新しい習慣をつけてもらうというイメージで伝えましょう。


これまでの彼の暴言には一切触れず、言い方を変えることで彼の利益になるという点を強調すると、彼は喜んで実行してくれるはずです。


地のエレメントの彼(牡牛座/乙女座/山羊座)


最終的に何をどうすれば良いのか分からないような回りくどい説明では、彼が退屈するだけで、結局何も変わらないという悲劇につながりやすいです。


地のエレメントを持つ彼には、比較的ストレートに、そしてはっきりと筋道立てて主張するのが効果的です。


すると彼は、自分の間違った行動が、いかに論理に基づいているか一生懸命に説明しようとするはずです。それを遮ったからといって、彼の行動が変わるわけではないので、過去の彼と決別するための儀式だと思って、言い訳を聞いてあげましょう。


彼に伝える改善点は、まるでコンピューターにプログラムを打ち込むように正確で具体的である必要があります。


過去のどの行動がどうして良くなかったのかを、感情的にならずに冷静に伝えて、その上でどういう行動をいつまでにすれば、あなたや周囲の人間が納得するかを伝えましょう。


風のエレメントの彼(双子座/天秤座/水瓶座)



「ちょっと話があるんだけど」などと、改まった態度で会話を切り出すのは、風のエレメントの男性には逆効果。これから難しい話をするという緊張感のせいで、彼の自己防衛のスイッチが入ってしまうでしょう。


彼の心の柔軟剤は、軽妙洒脱なトークです。


これまでの振る舞いを改めてほしいと思うなら、改めて話をするのではなく、彼がそんな行動をとった瞬間にサラリと伝えましょう。大げさにならないように、テーブルの醤油を取るようお願いするくらい軽い口調で伝えることが大切です。


また、言いにくいことを伝える場合でも、「あなたのオナラを聞くとワンちゃんがご飯食べなくなっちゃうから、私の家ではオナラはしないで」などと、自分の意見に賛同する味方を引き合いに出して、ウィットに富んだ言い方をしてみると良いでしょう。


水のエレメントの彼(蟹座/蠍座/魚座)


水のエレメントを持つ彼の行動に不満を感じたときは、丸く丁寧な言葉で、熱心に伝えることが効果的です。


短い言葉で端的に伝えてしまうと、彼は、彼の行動に対する不満ではなく、自分自身に対する不満と捉えてしまうかもしれません。


「決してあなたのすべてが悪いわけではなく、あなたは私にとって必要不可欠な存在だ」ということをしっかり伝えた上で、変わってほしい部分について説明しましょう。


また、彼があなたにしてくれる行動に納得できないときは、その行動自体には感謝を示しつつ、まろやかに伝えることが肝心です。


例えば、彼の作る料理があまりに男性的で口に合わない場合は、「すごくおいしいし、あなたが私のために料理を作ってくれるなんて嬉しい! だけど、最近体重が気になってきたから、毎回バターで揚げたステーキを食べるのは我慢しなきゃいけないの」などと伝えるのが良いでしょう。


五十六謀星もっちぃ

10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。

著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)


©Gpointstudio/gettyimages

©Satoshi Kawase/gettyimages


anan

2020年06月16日 20時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。