ヌルヌルしすぎはダメ?...ベッド上でヤると「感度が下がる行為」3つ #106

2020年05月01日 21時30分

恋愛 anan

なんだか最近、セックスで刺激されても何も感じない。そんなあなたは、もしかしたらアレが原因かもしれません。感度が下がりやすいNG行為をお伝えします。

文・紫深(sisin)


【女は心で濡れる】vol. 106


「あれ?…何も感じない……」



「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするセックスコラムです。第106回目は、女性がオナニーやセックスで感じなくなってしまった原因を調べてみました。


感度が下がることってあるの?



今まで感じていた刺激に、何も感じない——。「もしかして、わたし不感症?」と悩む女性も少なくありません。オナニーする時に気付く場合もありますし、セックスをしている時であれば演技せざるを得ないのが、感度低下の悲しいところです。


そこで今回は、なかなか人には相談しづらい感度が下がった経験や原因について女性に意見を聞いてみました。


1. 強い刺激に慣れてしまう


振動でオナニーがいつものこと……。


「アダルトグッズにハマった時期があって、いろいろ試していたら、どんどん強い刺激じゃないと物足りなくなっていったことがあった。電マの強い刺激とか、ローターでも一番強い刺激とか」(32歳・専門職)

「中でイかないと満足できないので、オナニーする時には振動するバイブを使っている。でも、いざ彼氏とセックスした時に思うけど、男性器って別に振動しないし…。心のどこかで、彼氏とのセックスが物足りないって思ってる時に『ああ、身体が麻痺してるのかも』と思う」(30歳・派遣社員)

「電マは使いすぎると、それ以上の刺激がなくて感じにくくなる」(28歳・IT、マーケティング関連)


アダルトグッズは、「弱から強」までバリエーションが選べるものがありますが、常に「強」を求めるようになったら注意が必要です。初めは「弱」、絶頂を感じたい時に「強」にするなど、時間の配分を考えたほうがいいでしょう。


2. ローションが必須


濡れるまで待つのが面倒だから……。


「自分の濡れ具合が日によって違うから、すぐにセックスを終わらせたい時は『これ使おうよ』とローションを彼氏に渡しちゃう。ただ挿れるだけのためって感じ…」(31歳・派遣社員)

「ローションを使うと挿入口はスムーズなんだけど、実際はあんまり濡れてなくて入った後に何も感じない」(33歳・受付、秘書)

「一度ローションを使ってから、ずっと愛用している。自分が濡れているのか、ローションで濡れているのか区別がつかない」(29歳・自営業)


身体から出る愛液は、ローションほどの粘着感を出すのは難しいでしょう。濡れにくさをカバーしてくれるローションですが、時間短縮のために使ってしまうと身体が追いつかないようです。


3. セックス頻度が高い


羞恥心の薄れに気づいたら……。


「セックスしすぎて、『アソコが開いたまま』って感覚になったことがある。私だけなのかな? ユルユル状態というか…」(32歳・専門職)

「久しぶりにクンニをしてもらった時はすごく敏感に感じていたのに、週に何度もしていたらだんだん舐められても感じなくなってしまった」(29歳。

「ストレスを感じてオナニーで発散していた時期がある。気持ちが良いからとか、欲求不満だからとかじゃなくて、ただ刺激がほしくてしていた。毎日触りすぎると、だんだん感度が下がってくるのが自分でもわかるし、恥ずかしい気持ちさえ薄れていった」(35歳・管理職)


三大欲求でもある「性欲」ですが、適度な距離がないと楽しさを見つけることができなくなりそうです。もし、感度が落ちていると感じたら禁欲はいかが……?


“性”を楽しむには敏感さを忘れずに



感度低下の原因に心当たりがあるという女性は、ぜひ敏感さを取り戻す工夫をしてみてましょう。本来は楽しめていたセックス、オナニーですから、また同じように感じることができるはずです。




©fizkes/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages


anan

2020年05月01日 21時30分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。