ひとりになるのは嫌...彼氏と別れる前に次の恋人を作りたい

2020年04月30日 19時00分

男性心理 恋愛 anan

沙木貴咲の公開相談、第24回目は【今の彼氏と別れる前に恋人を作って結婚したい】というお悩み。32歳という年齢からフリーになるのを避けているけれど、新しい恋人に鞍替えしたからといって本当に幸せになれる? 答えは別にあるのでは?

文・沙木貴咲


【沙木貴咲の公開相談】


お悩み24:結婚する気のない彼氏と別れたいけれど、フリーになるのは嫌。誰を選べばいい?




彼氏よりも、気になる男性が二人いて、どっちを選んだらいいか迷っています。

一人は、一緒に同じ案件を担当したことがある同僚です。彼から一対一で飲みに誘われて、その時に「かわいい。付き合ってみたい」と言われたことがあります。

同い年で趣味も近いので、付き合ったらうまくいきそうだと自分でも思っています。


もう一人は、前に勤めていた会社の上司で少し不倫関係になったことがある人です。妻とは離婚したから私と真剣に付き合いたいと言ってきました。嫌いではないのですが、彼は12歳年上なので迷っています。


今の彼氏は結婚する気がなく別れようと思っているため、次の人を探しています。

鞍替えするようでズルいと自分でもわかっているのですが、年齢が年齢なので(32歳)、フリーの状態になるのはどうしても避けたいです。

どっちの男性が良い、あるいは結婚する気がない彼氏をその気にさせる方法があれば、アドバイスをお願いします。

(匿名希望女性・32歳)


「誰を選ぶ」ではなく「誰が好き」?



32歳で結婚を望んでいればフリーになるのは確かに怖いかもしれません。ご相談者さんのお気持ちもよくわかります。私もかつて婚活を始めたのは33歳の頃でしたし、当時は焦りしかありませんでした。


ただ、ご相談内容には、どの男性に対しても「好き」という想いがなく、選ぶことにとにかく意識が向いています。結婚まで考えず、単に次の彼氏探しをするのであれば、そこまで好きじゃなくてもお試しで付き合うのはアリでしょう。でも、今後の人生を共にする結婚相手を選ぶにしては、気持ちが伴っていないんじゃないでしょうか。


同僚に対しては、「同い年で趣味も近いので付き合ったらうまくいきそう」。


昔の上司には「嫌いではないけれど」。


今の彼氏には「結婚する気があれば別れない」。


愛が伴わない結婚の決断は後悔を生むだけではないかと思うのです。


彼氏が結婚したがらない理由は?



ご相談者さんが一番好きなのは、今の彼氏のはず。でも、彼に対する想いより結婚できない不安のほうが大きくなり、別れという選択肢が出てきています。つまり、結婚できれば別れる必要はなく、次の人を探す必要もありません。


ご相談内容には彼と結婚できない理由が書かれていないのですが、私に「彼氏をその気にさせる方法があれば……」と聞くということは、完全に可能性が断たれた状態ではないのでは?


完全にムリとわかっていればそんなことは聞きませんし、結婚できない理由はシビアな内容が多いですから。たとえば、宗教上の問題や彼氏の浮気、返済の見込みが立たないような借金、姑や舅との折り合いが悪く彼が自分の肩を持ってくれないなど。


そんなふうにどう考えても無理な事情があるならまだしも、もし彼の様子から「無理そうだ」と思い込んでいるなら、もう一度意志確認したほうがいいです。「私と結婚する気ある?」と。そこで彼氏がはっきりノーと答えれば、未練なく次の恋に進みやすくなるはずです。


フリーになるのは怖くない


今の彼氏とのお別れを決意すると次の人が欲しくなりますが、怖くてもいったんフリーになることをお勧めします。理由は、「彼氏の代わりを見つけるだけになる」と「焦って冷静に判断できないから」の2つ。


すでに誰かを好きならともかく、そうでないなら失恋後の心のリセットが必要です。孤独感や焦燥感から婚活しても良い人は選べません。


今の自分、人生のどのあたりにいる?



今彼に最後の意志確認をする目的は、結婚できない理由をハッキリさせるためです。また、彼氏の気持ちを確認するだけでなく、今の自分がスムーズに結婚へ進めない理由を人生全体から考察するのもいいでしょう。


もし、恋愛は行き詰まっても仕事が絶好調なら、今は結婚ではなく仕事に専念する時期なのかもしれません。あるいは今までとは違う方面に進みたいと考えるなら、そこにエネルギーを注ぐべきなのかも。


結婚まで考えた彼氏との別れはけっこうなターニングポイントだと思います。ご年齢を考えるとボヤボヤしていられないでしょうが、焦って結婚して3か月後に「離婚だ!」となるほうが不幸せです。また、そうして後悔する30代女性は少なくありません。


自分としっかり向き合うためにも、彼氏と本当にお別れするならフリーになったほうがいいでしょう。今判断するべきことが結婚なのか、あるいは他にあるのかも含めて、落ち着いて考えてみてください。


結論


・まず、今の彼氏に結婚の意志をズバリ聞く

・彼氏と別れるならフリーの状態を受け入れる

・今の自分がするべきは結婚? 仕事? それとも……?


人生のターニングポイントは意外な形で訪れるもので、私も離婚を機に会社員を辞め、独立するに至りました。彼氏との別れから導き出される答えは、必ずしも「次の恋人探し」ではないかもしれません。もっと視野を広げて、人生そのものを見つめ直す良いチャンスと思ってはいかがでしょうか?




©webphotographeer/Gettyimages

©martin-dm/Gettyimages

©JGI/Gettyimages

©Attia-Fotografie/Gettyimages



anan

2020年04月30日 19時00分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。