ボロ財布からアレを出して...「二度と会いたくない」男たち3選

2020年04月11日 20時10分

恋愛 anan

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第35回は、婚活していると出会う“男性”についてのエピソードです。なかでも、いまでも印象に残っている「婚活男性3選」その12をお届けします。

1. 割引クーポンを駆使する男 


【結婚引き寄せ隊】vol. 35


それは30代の男女が参加する婚活パーティへ参加したときのこと。男性は年収〇〇〇万円以上というくくりで集められていたため、それなりに経済的に安定した男性ばかりが集結していました。女性のほうはというと、30代という年齢しばりはあったものの、とくに職業でのくくりはないため、飲食店から企業の方までさまざまな仕事をする女性が参加。


そのパーティで話していたなかで、大手企業に勤めるひとりの男性が気になりました。その企業のテレビCMに出演している女優さんの話から、会社での仕事の話までを聞いていて、立ち居振る舞いもスマートなその男性に好感を持ったのです。


その日連絡先を交換して、後日、ふたりでランチを食べることに。指定されたそのレストランは、エキゾチックな装飾がなされた無国籍料理のお店。店内には小さな滝が流れていて、なんともオリエンタルムード漂うすてきな場所でした。


場所もよく、その男性の気遣いもよく、会話も楽しくて食事もどんどんすすんでいきます。正直なところ、見た目がそれほどイケメンというわけではありませんが(いや、私も人のことは言えませんが)、落ち着いた雰囲気のその男性は、意外とモテそうなのになぜ婚活してるんだろうなどと思っていたらお会計の時間に。


すると、その男性は擦り切れたボロボロの黒いお財布を取り出し、何やらごそごそと領収書やショップカードと思われる分厚い束をかきわけながら何かを探しています。まずその本来はお札を入れるはずの場所にお札が見えず、ハンパない領収書などの紙に驚く私。


けっこうな時間、お財布をゴソゴソした後、その男性は「あった!」と言って、お店の割引クーポン券を取り出しました。意気揚々とクーポン券を店員さんに渡し、しっかりと割引してもらい喜ぶ男性。それまでの振る舞いがスマートすぎて、急に超庶民的な動きをしたことに、ちょっとテンションが下がってしまいました。


結婚相手と考えると、その男性のように割引クーポンをたんまり溜め込んで活用するのは、節約のためにも家計に優しい性格だといえるのかもしれません。ですができれば最初のデートのときぐらいは、もうちょっと現実感を出さないでくれたらよかったなあと思ったのでした。

2. きっちり割り勘する男 


それはネット婚活で知り合った男性と初めて会うときのこと。当時の私は、男性の経済力を重視していたため、ある程度の年収の人ばかりを探していました。いくつかの婚活サイトを見ていたなかで、まじめそうなひとりのサラリーマンの男性が気になり、さっそく会うことに。


「とりあえず登録だけしてみたんです」と話すまじめそうなその男性と、喫茶店でお茶をしました。その際、紅茶が好きでよくその喫茶店に男性が行っていることや趣味の海外旅行の話などをしてくれて、興味深く話を聞いていました。


こちらも日頃の仕事や趣味の話などをして、お互いに話も弾んでいて、なかなかの好感触。そしてポットの紅茶もなくなって、そろそろ帰ろうかとなったときに、テーブルに置かれた伝票をじっと見つめる男性。もちろん「払いますよ」と言って、お財布を取り出す私に、男性は「ちょっと待ってください」と携帯電話の計算機で何やら計算しています。


「割り勘すると、〇〇〇円ずつです」と言って、まっすぐにこちらを見てきました。「え?」と聞き返すと、同じように割り勘した金額を伝えてくる男性。いや、自分が飲んだぶんはもちろん払うけれど、こちらの紅茶よりもその男性の紅茶のほうが値段が高かったはずだけど……と内心思いながらも、メニューで金額を確認するのもいやらしいのでサッサとお金を払ってすぐ帰りました。


なんでもかんでも男性にお金を出してほしいとは考えていませんが、あきらかに割り勘の仕方がおかしいと思いながらも、あまりにもお金に細かい男性は無理だと思ったのでした。

3. おとなしすぎる男


ある合コンに参加したときのこと。20代、30代の男女が少人数集まる場で、お酒がすすむにつれて盛り上がってくる参加者のなかで、隅っこのほうで静かに微笑んでいる言葉数が少なめの男性が気になりました。


いやいや来ているのかと思いきや、席替えになってその男性の横になったときに、いろいろと話しかけてみると、こちらの質問に何でも答えてくれます。ですが、向こうからはまったくこちらに質問してくることもなく、興味がないのかなあと思っていました。


ただ、ほかの女性が隣になっても、同じような状態の男性。どうやら本当におとなしい性格のようです。合コンに参加した理由を聞くと、「人と会話するのがうまくないから練習したいと思って」という独特の答えが。けっこうイケメン風な男性でしたが、もしうまくいっても、常にこちらから働きかけるのも厳しいなあと思ったのでした。



婚活していると、思いがけずいろいろなタイプの人たちに会うこともあるかもしれません。くれぐれも、みなさんもお気をつけて、すてきな人を見つけてくださいね。



©Westend61/Gettyimages

©GrashAlex/Gettyimages

©Prostock-Studio/Gettyimages

anan

2020年04月11日 20時10分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。