偶然じゃなかった!...片思い女子の「ちょっとヤバい」行動4選

2020年04月09日 20時45分

片思い 恋愛 anan

「恋は盲目」と言いますが、人を好きになって夢中になりすぎると周囲の視線も気にせず行動する人がいます。恋は遠慮しすぎてもダメですが、あまりに勢いに任せすぎると、逆に相手が引いて避けられてしまうかもしれません。そんなのことにならないように、男性をドン引きさせた、“重すぎ片思い女子のアプローチ”について、男性たちに思い出を語ってもらいました。

文・塚田牧夫


なぜか毎日、偶然会う




「飲み会で知り合った子が、最寄り駅が同じで話が盛り上がりました。すると次の日から、出勤時にときどきその子と駅で会うようになりました。それがだんだん頻繁になって、3日に1回ぐらい会うように。


ある朝、ベランダから外を覗いたら、その子がうちの前を歩いてたんです。わざわざ遠回りして家の前を通っているのか……と思ったら、ちょっと引いてしまいました」カズト(仮名)/26歳


女性としては、偶然を装って会っていたつもりなんでしょうね。でも、本当は彼に会いたくて待ち伏せたり家の前を歩いたりしてたんでしょう。これは、一歩間違えるとストーカーです。気持ちはわかりますが、やり過ぎは禁物。


会いたいなら、ちゃんと食事やデートに誘った方が良いでしょう。


歌詞に影響を受けすぎ



「知り合ったばかりの女の子とのデート終わりでした。駅でお別れするとき、“これからもどうぞよろしくね”と言われました。あれ? なんか聞いたことあるフレーズだなと……。


そこから積極的にアプローチを受け、あるとき電話で話しているときに、“怖いくらい覚えてるの”、“あなたのニオイや仕草を”ときました。やっぱり聞いたことあるフレーズで……なんか萎えました」レイ(仮名)/30歳


恋をすると、いろんな恋愛ソングを聴きますよね。聞き込むとロマンチックな世界に感情移入しすぎて、現実世界にも歌詞を使いたくなってしまう人がいるかもしれません。


相手もロマンチックタイプで歌詞で返してくれるくらいの人とか、もしくは逆に笑い飛ばしてくれる人だったら良いのですが、冷静な人は逆に引いてしまうようです。


プレゼント責め?




「ある女の子と2回目のデートのとき、プレゼントをくれたんです。なんと俺が好きなブランドのカーディガンでした。それは普通に嬉しかったです。


ところが次のデートでも、同じブランドのショルダーバッグをくれました。高いものだし、さすがに申し訳ない。もしかして次も用意されてるんじゃないかと思うと、こっちからは誘えませんよ」コウジ(仮名)/27歳


プレゼントをあげるのが好きな人もいますよね。相手の喜ぶ顔を見るのが好きなんでしょう。でも、親しい仲でもそうでない間柄でも、高価すぎるプレゼントを頻繁にあげるのは下心があるように感じられてしまうかも。


きちんとした男性ほど、遠慮や警戒心からデートに誘いにくくなるでしょう。逆に、高価なプレゼントをホイホイ何度も受け取るような男だと、あなたの方が危険かもしれません。


パーティが好きすぎる



「俺の誕生日が近付いてきたある日。俺に気があると思われる女の子が、誕生日会を開いてくれました。10人くらい集まり、とても嬉しかったんだけど……。


1か月くらいして、転職したんです。そうしたら、“転職祝いをしよう”と、また人を集めてくれたんですね。さらに、職場に近いところに引っ越すと、“引っ越しパーティしよう”と。嬉しいけど、集まってくれる人に申し訳ない」ケン(仮名)/29歳


年に一度の誕生日だけならまだしも、個人的な事情に頻繁にほかの人を巻き込むのは……と思うのもわかります。パーティ好きで世話好きな女性だったのかもしれませんが、周りの迷惑も少し考えてほしいものですね。


男性をドン引きさせた“重すぎ片思い女子のアプローチ”をご紹介しました。


女性から積極的にアプローチをすることは大事ですが、相手に負担をかけてはいけません。焦るとこういった行動を取りがちです。ダメなら縁がなかった……と思えるぐらいに、余裕を持っていきましょう。


@Burdun Iliya / Shuttersotck

© Bobex-73 / Shutterstock


anan

2020年04月09日 20時45分

片思い 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。