実はクセ者!...いい人そうな男性を「彼氏にしちゃダメな理由」

2020年03月11日 19時40分

男性心理 恋愛 anan

「いい人」と言われる男性は、安心して付き合えるイメージがあるかもしれません。でも、「いい人」だからこそ隠れた地雷を持つんです。あえて高望みしない女性は用心したほうがいいでしょう。

文・沙木貴咲


「いい人」といわれる男性は実はクセ者。彼氏として付き合えば後悔するかもしれません。ただの知人として接するだけなら長所に見える部分が、恋人として付き合うと短所にすり替わってしまうのです。何がダメなポイントなのか詳しく見ていきましょう。


家族思いとマザコンは紙一重



両親や兄弟姉妹と仲が良い男性は、「良い親に育てられたんだな」「家族が仲良しでいいな」と好感を抱くかもしれません。でも、親思いが度をすぎるとマザコンとなって表れてくるはず。


結婚まで視野に入れたお付き合いでは、彼氏が自分の親とどんな接し方をするのか、距離感はどうなのかが気になりますが、あまりに近すぎる人は気を付けた方がいいでしょう。


30代なのに特別な事情もなく実家住まいを続けたり、仕事や人間関係の判断を母親に相談したりする男性は要注意。仲良し親子ではなく、ひとりでは何もできないマザコン男の可能性があります。


また、このタイプの男性には子離れできない過干渉な母親がもれなくついてくるので、もし結婚まで話が進めば厄介かもしれません。


上品だけどマナーにうるさい



清潔感があって礼儀正しく、レディファーストもわきまえている男性は理想的です。でも、あまりにマナーにうるさい男性は一緒にいると疲れてしまうでしょう。


付き合い始めはほど良い緊張感が気持ち良かったとしても、段々と「ウザい」と感じてくるはず。また、些細なことまでチクチク言われると、自信をなくして自尊心を傷つけられるかもしれません。


上品なジェントルマンは魅力的ですが、神経質すぎる男性には用心したほうがいいでしょう。


ミニマリストと付き合える?


最近は、必要最低限のものしか持たないミニマリスト男性が増えています。ファッションがシンプルで持ち物がスタイリッシュ……とオシャレな印象があるのですが、ミニマリストはとにかく無駄が嫌い。何でも効率良く進めようとします。


一方、女性は基本的に私物が多く、ウィンドウショッピングをしながらブラブラしたり、他愛のないおしゃべりをしたりするのが大好き。無駄なことをしているつもりがなくても、ミニマリスト彼氏に「それ意味あるの?」「時間がもったいない」と指摘されるかもしれません。


また、物が増えるのを嫌って、彼女からのプレゼントに微妙な反応を示し、「食べ物とか、消費できるものがいい」と注文をつけてくる可能性も。極端なミニマリスト彼氏には、一緒にいても楽しくないと疑問を覚えるはずです。


頭は良いけど……まず否定から入るダメ男



頭の良い男性は博識で迷いが少なく、判断を見誤ることがあまりないはず。常に先を読んで行動したり、彼女にはためになるアドバイスを言ったりするでしょう。


ただ、物事を極端な善悪で判断しがちで、実体験より理論を重視する傾向があります。女性ならではのファジーな感覚や迷いに共感できず、彼女の意見を「ありえない」「でも……」ととにかく否定しがち。


やってみなくちゃわからない。

理屈が通らないこともある。

無意味なことが実は楽しい。


そんなノリを理解できないかもしれません。聡明さを魅力に感じて付き合っても、彼氏がだんだんと面白味のない人に見えてくるはず。何でもかんでも否定されて決めつけられれば、やっぱり疲れてしまうでしょう。


「いい人」という評価に潜むワナ


「いい人」には、理想が高すぎもせず妥協することもないイメージがあります。外見より内面が充実している印象もあるかもしれません。けれど、無難にいい人だからこそ、扱いにくい地雷を隠している可能性も高いのです。


イケメンや高年収ハイスぺなど突出した魅力を持つ男性は、NGポイントが浮気性、モラハラとわかりやすいはず。リスクを回避しやすいのですが、「いい人」の地雷はわかりにくく、付き合ってから「こんなはずじゃなかったのに」とガッカリすることが多いでしょう。


高望みすると失敗するから……と無難な相手を選ぶ女性は、特に気を付けたほうが良さそうです。




©Klaus Vedfelt/Gettyimages

©PhotoAlto/Eric Audras/Gettyimages

©StockPlanets/Gettyimages


anan

2020年03月11日 19時40分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。