あなたの彼氏は大丈夫? 「裏腹男子」にご用心!

2020年02月16日 20時00分

男性心理 恋愛 anan

男子って単純…と思いきや、接する態度と心の内がちぐはぐな“裏腹男子”もいる模様。公認心理師の山名裕子さんに、その生態を伺いました!

TYPE1:「奥手シャイ系」裏腹男子


あなたの行動次第で、急接近もありえます。

悪意なき裏腹、それが奥手シャイ系の特徴。あなたのことが好きでも、そんなそぶりは見せません。なぜなら、どうしていいかわからないから…。失恋で奥手化しているパターンもありますが、本音を喋りやすくなる安心感・雰囲気作りが共通のポイントに。


TYPE2:「好きの裏返し系」裏腹男子


好きだと思っていても、ストレートには伝えません。

この人、私のこと嫌いなの? そう思ってしまいそうなくらいからかったり、冷たい態度をとる彼。まさに、小学生の頃から脈々と受け継がれる好きの裏返し系。態度は冷たくても目線が合ったり、SNSを見てくれていたりと、意外に見破りやすいかも。


TYPE3:「プレイボーイ系」裏腹男子


女心をもてあそぶ裏腹具合。セリフや振る舞いにそのヒントが。

てっきり本命だと思っていたら、実は遊ばれていた…。そんな悪夢を見せてくるのがプレイボーイ系。「恋愛にはオープンだから」「カタチにはこだわらないから」などと言って深い恋愛話をしなかったり、何事もペースを合わせてくれない男性は要注意!


裏腹にもパターンあり。振る舞いから判断してみて。


誰かのことが気になり始めると、相手がどう思っているのか気になるのが世の常。そこで注意したいのが、態度と本音があべこべな“裏腹男子”の存在。山名さんに、彼らの生態を伺いました。


「女性に対する態度と、内心考えていることがちぐはぐな“裏腹男子”は、主に3タイプ。まずはシャイな性格だったり、女性経験が少なかったりして奥手な男性。過去の恋愛でトラウマを負っている、ということも考えられます。こういった男性に好意を抱いても、脈なしなのかなと思って身を引いてしまう女性も多いもの。決して拒絶されていないけれど、一向に距離が縮まる気配がないように思えるこのタイプから本音を引き出すコツは、安心感。“感情感染効果”といって、自分がリラックスしていれば、相手も落ち着いて本音を話してくれるようになります」


また、嫌われていると思うような態度の彼も“裏腹男子”の可能性が。


「次に、女性に対して好意を持っているけれど、つれない態度をとったり、無視したりしてしまう“好きの裏返し”タイプ。プライドが高かったり、振られて傷つきたくないという感情が、女性に対して防衛的に働いてしまうことがその原因です。一見、脈がないように見えますが、“態度は冷たくても目が合う”“あなたのSNSをチェックしていて話題にしてくる”といった場合、本音では好き、ということが往々にしてあります。これらは関心を持っているからこその行動なので」


ここまでは、本音では好意を持ってくれている、いわば“ありがたい裏腹男子”ですが、その逆の、“危険な裏腹男子”もいると山名さん。


「態度に出ない本音は、うれしいことばかりではありません。本命ではない女性にもまるで気があるかのように見せるプレイボーイタイプも、態度と本音があべこべです。本来、人は好きな相手に合わせようとするものですが、彼らはしない。たとえば、電話やLINEなど連絡のタイミングひとつとっても、急にペースが合わなくなる時間がある人は、あなたのことを本命と捉えていない可能性があります」


お話を伺うと、男子も建前を巧みに使いこなしていると思いがちだけど、意外とそうでもないようで…。


「気をつけておきたいのは、“裏腹男子”は意図して本音と態度をあべこべにしているというより、天然でやっているということ。人類が狩猟採集をして暮らしていた時代から、女性は家庭内で他の女性たちとうまくやるために、空気を読んだり、真意を慮ったりするのが遺伝子レベルで得意なんです。そのため、男性の何気ない一言を女性が深読みしすぎることも。“裏腹男子”の振る舞いの特徴を押さえつつ、真意を勝手に想像しないよう気をつけましょう」


やまな・ゆうこ 公認心理師。「やまな mental care office」主宰。心の専門家として、恋愛からビジネスまで、幅広いカウンセリングを提供。


※『anan』2020年2月19日号より。イラスト・別府麻衣


(by anan編集部)


anan

2020年02月16日 20時00分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。