一気に本命昇格...気になる彼の彼女になる方法

2020年02月10日 20時00分

恋愛 anan

「2番目に好きな人と結婚する」なんて言葉が世の中に広まっておりますが、結婚とは別として、「1番大好きな人と付き合いたい!」と、ほぼ100%の女子が思っているのではないでしょうか。そこで、長期戦になっても男子に気にかけてもらう方法をご紹介します。これを試せば、2番目以下女から、1番目の女になれちゃうかもしれませんよ!?

文・オリ子


【みんなの恋テク】


肉食女子じゃなくても! グイグイいけば男は必ず落ちるのでしょうか?



いったいどんなことをしたら、好きな人があなたのことを見てくれると思いますか?「いろんな方法試しても、どうしても彼のナンバーワンになれない……」。そんなあなたにも、やっぱり1番好きな人は、諦めて欲しくない! というわけで、男子にどういう時に2番目以下の子が1番気になる子に浮上するのか、聞いてみました。


自分にとことん合わせてくれる



「大学時代、友達から聞いててずっと前から俺のこと好きだって知ってたけど、見た目があまりタイプでないので特に気にしていない子がいた。ある日『もし嫌じゃなければ、一緒に野球を観に行きませんか?』って言いながらチケットを出してくれたことがある。当時彼女がいたけど、趣味も無理して合わせてくれて、チケットまで取ってくれたその子に一気に心が動いて、一緒にデートして、前の子と別れて付き合いました」(25歳・会社員)


「自分のことをここまで思ってくれる人はいないかも……」。そう思わせる行動を積み重ねることで、自然と彼の気持ちもあなたに傾いていくはず。あなたのひたむきな姿勢、ちょっとやりすぎくらいな積極的なアクションで、一気に2番目以下の女から一番の女になれちゃうかも!? ただ、ストーカーとグイグイ女の線は微妙なので、注意しましょうね!


言葉を巧みに操り誘導する



「『私のこと、嫌いですか? 嫌いじゃないですか?』って言われて、『そりゃ、嫌いじゃないよ』って言ったら、『じゃあ付き合ってください』って言われて、半ば強引に付き合った子が昔いた。本当に、好きでもなければ、嫌いでもない相手では確かにあったが、あの誘導のとき、恋をする女はすごいって思った。でも、そこまで思ってくれるのは嬉しかった」(33歳・会社員)


誘導作戦もうまくやれば、男子の心を奪うことができるようです。男子は、意外に優柔不断だったり、押しに弱いところがある人も多いので、「断れない状況を作ってしまう」という作戦で、とりあえず付き合ってもらう、そして努力してどんどん自分を好きになってもらう、という恋愛も今の時代ありですよね。自由に恋愛できる時代だからこそ、本当に大好きな相手なら強引に付き合わさせる、というのも手なのかもしれません。とは言え、なかなかハードルが高い方法ですかね?


押し引きがうまい



「ずっとオレのことを好きって言ってくれてた女の子が、ある日ほかの男とデートするって又聞きして、その日の夜飲みに誘ったことある。なんか、そんな気にならない子でも、ほかの奴のものになるって現実を突きつけられたら、自分のものにしたくなるのが男の本能なのでしょう」(29歳・その他)


実は、案外やりやすいのがこの方法。戦略的にず〜っと相手に「好き好き!」行為を行い、ある程度したら、急にそっぽを向く。こうされると、ハンター気質の男子は、女子が引いた瞬間、ぐっと向いていた方向を変えて追いかけてくる可能性ありなのです! そして、男性が方向を変えた瞬間が一番の捕まえどき! 二度とはこないタイミングかもしれないので、しっかりとこの瞬間を活かして、彼をゲットしてくださいね。


男子は、押しにも弱く、引きにも弱いようです



恋愛は、さじ加減とタイミングがポイントになってくることがほとんど。いずれにせよ、一度落ちてしまった恋ならば、咲かせてみようじゃないですか。彼がなかなか振り向いてくれないと諦めず、弱気にならず、「彼を振り向かせるにはどうしたら良いのか?」彼をひたむきに考えられるあなたなら、きっといつかその恋はみのるかもしれません。きれいごとでなくて、本当に本物の想いって伝わるものなんですよね! というわけで、今恋で悩んでいるあなた、少しでも可能性があると思うのならば、諦めずそのまま進んで行きましょう!




©Halfpoint/Gettyimages

©teksomolika/Gettyimages


※2017年5月18日作成


anan

2020年02月10日 20時00分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。