ずっと一緒だよ...男が感動した「彼女の嬉しい気遣い」4つ

2020年01月19日 21時45分

恋愛 anan

「人前で涙は見せたくない」と思っている男性は多いでしょう。特に彼女の前で、泣く姿は見せたくありません。しかし、思わずポロリ……といってしまったときに、彼女の対応に惚れ直した、という男性の声も多く聞きます。そこで、“泣いてしまったときの嬉しい気遣い”について、男性たちの意見を紹介します。

文・塚田牧夫


悔し涙は「気付かないふり」




「職場に、反りの合わない上司がいて、そのことを彼女にも愚痴っていました。あるとき、彼女と食事をしていたときに、その上司から電話があったんです。


翌日でもいいことを、わざわざダメ出し。いろんな感情が込み上げて、涙が出てきてしまって……。彼女に見られたくないと思って、チラッと視線を向けたら、スマホをいじって気付かないふりをしてくれました」シュウ(仮名)/26歳


こういった悔し涙を流している相手には、同情したくなるかもしれません。ただ、安っぽい同情は、相手を惨めにさせるだけ。気付かないふりをするというのも、大事な気遣いです。


悲しい涙は「一緒に泣く」




「俺の大好きなアーティストが亡くなったとき。その話を彼女にして、追悼の意味で部屋で曲を流したんです。すると、込み上げるものがあり、思わず泣いてしまいました。


彼女を見たら、彼女も泣いてるんです。そんなに詳しいわけでもないのに……。でも、嬉しかったです」ヨウタ(仮名)/31歳


自分の好きなものを共有できる相手というのは、貴重な存在です。好きなものを失ったときの悲しみを理解してもらえたら、とても嬉しいですよね。辛いときや悲しいときは、慰めの言葉もいいですが、共感できると相手はとても喜んでくれるでしょう。


嬉し涙は「ちゃかす」




「仕事の関係で試験を受けたとき。実は、一回落ちているので、あとがない状況でした。なので、不安のなか、合格通知が来たときは嬉しかったですね。


彼女がいたのに、思わず泣いちゃって……。すると彼女が、“泣いてる~”とちゃかしてきたんです。でも、そのぐらいの反応が丁度良くて嬉しかったです」タクマ(仮名)/30歳


嬉しいときは、何を言われても怒る気がおきません。「よかったね」と声を掛けてあげるのもいいですが、それも月並み。ちゃかすぐらいが、雰囲気も和やかになっていいようです。


感動の涙は「見守る」




「彼女の前で、今まで泣いたことなんてありませんでした。でも、この前、一緒に部屋で映画を見ていたとき。何気なく見てたら、やけに主人公と自分の姿が重なって……思わず涙。


彼女はそんな俺を見ても、何も言わず、寄り添って見守ってくれていました。すごく居心地良く感じました」マサノブ(仮名)/29歳


声を掛けて欲しいときもあれば、触れないで欲しいときもあります。感動しているときは、後者にあたるかもしれません。相手が自分から言葉を発するまで、待てる彼女は好印象なようです。


“男が泣いてしまったときの嬉しい気遣い”をご紹介しました。

泣いてしまうのにも理由があります。その理由によって、対応の仕方も変わってくるでしょう。相手を思った気遣いを見せれば、彼はあなたを手放せなくなるでしょう。


©Nitikorn Poonsiri/shutterstock

©Drazen Zigic/shutterstock

©Rido/shutterstock

©fizkes/shutterstock


anan

2020年01月19日 21時45分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。