気づくとふたりきりで...同僚が「気になる女性」になった瞬間

2020年01月19日 20時10分

恋愛 anan

社会人になってから「出会いがない」と感じている方も多いのではないでしょうか。そんなとき毎日通っている職場で、素敵な人を見つけられたらいいですよね。今は何とも思わないただの同僚が、気になる異性になる瞬間が男女ともにあるようで…!? 今回はライターの牧ぐりこが女性のみなさんに「社内恋愛のきっかけ」について聞いてきました!

文・牧ぐりこ


2人きりになることが多い




「同じ部署の男性とお付き合いしています。話す機会が増えてから、お互いの内面に惹かれ合って交際に至ったのですが……彼にきっかけを聞いたら『歩くペースが同じだったんだよね』と言われたんです。『飲み会のあとや仕事の帰り道、気づくとふたりきりになることが多かった。いつの間にか女性として意識していた』と。

言われてみると、みんなで行動していても、気づくとふたりきりで盛り上がっていたような気がします。歩調が同じことは、ある種『価値観が合う』ということなので、お付き合いするに至ったのかな、と思っています」(29歳・金融)


ふたりきりになる機会が増えたので、異性として意識し始めた、というエピソードでした。気づくと一緒にいるチームメンバーは、気が合う相手ですよね。必ずしも恋愛関係に発展させる必要はないかもしれませんが、ひとつの出会いとして検討してみるのはアリかも!?


食の好みが同じ




「今の彼とは、食べ物の好みがきっかけで付き合うことになったんです。社食で選ぶのはいつも同じ定食。飲み会でも注文が被ってびっくりしました。コンビニでばったり会ったときに、同じお菓子を買っていたこともあります。

あまりにも好みが合うので、私は彼に興味が湧いていたのですが、あるとき『美味しいお店をみつけたので一緒に行きませんか?』と誘ってもらったのがきっかけで、急接近しました。どうやら彼も、好みが合う私のことが気になっていたようなんです。

価値観の合う人を見つけると、つい異性として意識してしまうものですね」(30歳・メーカー)


食の好みから関係性が縮まった、というエピソードでした。仕事以外にも、共通点があるとより仲良くなれるものですよね。まずはたくさん共通点を見つけて友人を増やすことが、結果として出会いにつながるのかもしれません。


ギャップを知った




「年下の彼から『あなたが夜中に残業して困っていたとき、女性として意識するようになった(笑)』と言われました。

私は営業、彼はエンジニアなので関わりは薄く、当時はあくまで顔見知り。彼は私のことを『バリバリ働く人だな』と思っていたそうなんです。

ある夜、私が次回のプレゼンについて悩んでいて。困り果てていたので、通りすがりの彼をつかまえて『どうしたらいいと思います…?』と、意見を求めたことを覚えています。

彼いわく『そのときの様子と普段のギャップが、かわいく感じた』んだそうです。恋愛のきっかけがどこに転がっているかは、わからないものですねぇ…」(32歳・IT系)


普段はバリバリと仕事をこなしているからこそ、弱った姿が可愛らしく思えたのでしょうか。ひとりで頑張りすぎてしまう人は、たまに仲間を頼ってみてもいいのかもしれません。


職場に気になる男性がいる方も、そうでない方も、エピソードを参考に「気になる男性」を増やして、出会いにつなげてみてはいかがでしょうか。



©nd3000/Gettyimages

©BartekSzewczyk/Gettyimages

©gilaxia/Gettyimages



anan

2020年01月19日 20時10分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。