あの人どうしてるかな...今でも思い出す「ステキな出会い」3選

2019年12月27日 20時40分

恋愛 anan

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第25回は、婚活していると出会う“男性”についてのエピソードです。なかでも、いまでも印象に残っている「ステキな男性3選」をお届けします。

1. 気配りができる男性 


【結婚引き寄せ隊】vol. 25


それは絶賛恋活&婚活中の女友達から誘われていった、少人数での下町散策会でのこと。合コンというほどがっつりとした出会いを求める場とまではいかないものの、みんなでスカイツリーなどを眺めて楽しみながら、交流を深めようという健全な会がありました。


そこで友達に紹介されたのは、物流会社に勤めているという、Xさん。散策エリアから勤務先が近く、下町の雰囲気が好きということも手伝って、参加者の誰よりも街に詳しく、女性陣に観光ガイドをしてくれました。


それにちょっと歩いただけでも、「女性はヒールを履いているから疲れますよね。ちょっと休憩しますか」といった具合に、気配りを欠かさないXさん。参加女性からも「優しい人だね」と好評だったXさんは、その後も趣味でやっているというウクレレの弾き語りを披露してくれたり、食べ物の取りわけをしてくれたり、男性ですがかなり女子力の高い人。


その会を通じてなんとなくお互いに好感触だということを確認でき、またどこかへ行こうという話も出ていました。ただ、私はひとりっ子のため、相手は兄弟がいる人で末っ子がいいと思っていたのですが、Xさんもひとりっ子だと判明。


すごく気配りができるし、良い人だったのですが、出会うタイミングが違ったかもしれないと思い、なんとなく疎遠にしてしまいました。でも、いまも思い出すと良い印象ばかりのXさん。きっとステキな女性と幸せになっていることでしょう。


2. エリートサラリーマンの男性 


それは婚活サイトで出会いを探していたときのこと。こういったネット婚活では、自分の希望する条件に絞って相手探しができるため、将来のパートナー候補かもしれない男性たちのプロフィールをちょこちょこ見ていました。


すると、一流企業に勤務する関西地方出身のYさんがクローズアップされ、何度かメッセージでやりとりしたのちに、実際に会うことになりました。


Yさんは、写真やメールでのやりとりと同じく、実物も実直そうで、結婚相手として信頼できそうなタイプ。言葉数は少ないものの、話のひと言、ひと言に重みがあって、真剣に将来を考えている様子が伝わってきました。


いつも誠実に対応してくれる紳士的な振る舞いも素晴らしく、非の打ち所がないという印象で、このまま進めば、経済的にも何の心配もない未来が待っている……。のはずだったのですが、あまりにも完璧すぎる紳士のYさんに、まったく完璧ではない私はちょっと背伸びをしている感じがして疲れてしまい、非常に悩んだ結果、会わなくなりました。


でも、いまも思い出すと良い印象ばかりのYさん。今頃はYさんと同じようによくできた、良妻賢母の女性と幸せになっていることでしょう。

3. 超イケメンの男性 


あまりにも出会いがなく困り果てて、友達に頼んで紹介してもらった、Zさん。それまで「人に紹介を頼むなんて恥ずかしすぎる」と思っていたこともあったのですが、そうも言っておられず……。背に腹は代えられないとばかりに、身の程をわきまえずに「イケメンで、ちゃんと働いていて、大人の男性」というリクエストをして現れたのがZさんでした。


紹介を頼まれた女友達は、私の好みを知っているので、「まさに!」といったちょっとビジュアル系のバンドマンのようなルックスのイケメンを連れてきて、3人で飲みに行くことになりました。自己紹介から始まって、仕事の話、趣味の話としていくものの、「いやああまり紹介とかもされたことがないし慣れなくて……」と終始控えめなスタンスのZさん。それにひきかえ、目の前のイケメンに興味津々でグイグイ質問してしまう私。


連絡先を交換したものの、そもそもあまり紹介話には乗り気じゃなかったというちょっとオタク気質のZさんは、グイグイくる私にちょっとビックリしていたようで、そうこうするうちにお互い連絡が途絶えてしまいました。


ほんのひとときの間でしたが、ドンズバの好みのイケメン男性との食事は、すっかり忘れていた美容やファッションに気配りする乙女心を思い出させてくれました。今ごろZさんは、趣味の合うステキな女性と幸せになっていることでしょう。


出会いを探していると、思ったよりも大変なこともあれば、心がときめくようなすてきな男性に出会うこともあるかもしれません。みなさんが良い出会いに恵まれますように!



©PeopleImages/Gettyimages

©Chris Ryan/Gettyimages

©franckreporter/Gettyimages


anan

2019年12月27日 20時40分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。