かまぼこって泳ぐの...? 男性に「ドン引きされる女性」の言動5つ

2019年12月18日 20時45分

男性心理 ドン引き行動 恋愛 anan

男性を瞬時にトリコにする女性もいれば、すぐさまドン引きされてしまうような女性もいます。そこで今回は、男性にモテたい場合、避けておいた方がいい言動を6つ紹介しましょう。

文・東城ゆず



いきなりマニアックな話を…



「とある女性と食事に行ったときのことです。その女性がマニアックなアニメの話しかしないので、困惑してしまいました。正直、僕はアニメにそんなに詳しくないので、彼女の話についていけず、退屈してしまいました。


自分の好きなことに一生懸命なのは好感を持てますが、もう少し万人受けする話をしてくれてもいいんじゃないかな……」(Kさん・40歳男性/エンジニア)


自分が大好きなことを話す際は、相手の反応に注目しましょう。退屈しているようであれば、その話題は早めに切り上げてしまいましょう。


人によって態度を変える



「収入が良さそうに見える男性と、そうでない男性とで、接し方が明らかに違う女性がいます。個人的には、そんな彼女の様子を受け入れられません。


たしかに、どうせなら収入がいい男性と付き合った方が、経済的にはラクでしょう。でも、人によって態度を変えるのは、よくないと思います」(Sさん・30歳男性/飲食店勤務)


ちょっと理不尽ですが、自分では意識していなくても、あなたの表情や声のニュアンスから、あらぬ誤解をしてしまう男性もいるようですね。あなた自身が気づいていないだけで、人によって態度を変えて接していることもあるかもしれません。


好意を抱いている男性がいる場合は、誰もいないところでこっそりと積極的にアピールした方が、あらぬ誤解を受けずに済むはずです。



金銭感覚がかけ離れている



「ある女友達は、一緒に遊ぶたびに、ハイブランドなバッグを“また買っちゃった!”と見せてくるんです。ただ、そのお金がどこから出ているのか、ずっと疑問に思っていました。


あるとき、勇気を出して聞いてみたことがあったんです。すると“友だちに借金して買ってる”という返答が。これは彼氏が苦労しそうだな……と思ってしまいました」(Hさん・29歳男性/経理)


倹約家すぎてケチと思われてしまうのも考えものですが、浪費するクセがあると、相手に引かれてしまう可能性は高いです。彼にきちんとした印象を与えるためにも、お金の使い方は気を付けましょう。


コミュニケーション下手



「チームの後輩に、声が小さくて聞き取れない女性がいるのですが、“もう一度、いいですか?”と返事をした際“もういいです!”と逆ギレされたことがあり、ムッとしたことがあります。


声が小さいのはしょうがないですが、逆ギレしていい理由にはなりません。もう少し円滑にコミュニケーションを取れたらいいのに……と思っています」(Aさん・35歳男性/営業)


相手を不快にさせない言葉遣いでコミュニケーションを取ることは、社会人として身につけたい最低限のスキルです。逆ギレするなんて言語道断ですよね。


世間知らずすぎる



「合コンの席で、ある女性が“かまぼこって泳ぐのかな?”と言っていて、ゾッとしました。最初は、それこそ“かまとと”ぶっているのかと思っていましたが、どうやら違うようで、彼女は本当に“かまぼこ”という魚がいるのだと思っていたようです。


ある程度の歳を重ねたら、それなりの知識を持っていてほしいですね……」(Iさん・31歳男性/経営者)


「ちょっぴり天然な女性がモテる」と言われることもありますが、さすがに常識を疑わせてしまうような話題は避けましょう。


自分を博識に見せようとして、知りもしない話題についてむやみにしゃべるのもNG。知らないことは、素直に聞き役に回った方が、よほど印象がいいはずです。


男性からドン引きされてしまう女性の共通点は、実はとっても初歩的な心がけで対策できるようです。


男性と付き合うときに限らず、職場や友だちとのコミュニケーションでも、今回ご紹介したポイントに気を付けて損はありません。頑張ってくださいね!


©Dusan Petkovic/shutterstock

©Monkey Business Images/shutterstock


anan

2019年12月18日 20時45分

男性心理 ドン引き行動 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。