彼氏だと最高なのに!...「夫にしないほうがいい」男の特徴

2019年12月14日 20時40分

男性心理 恋愛 anan

婚活では、優しくて高収入で安定した仕事に就く男性を選びたいですよね。でも、好条件がそろっている男性には落とし穴もあるんです。最高の彼氏が最悪だった……という残念パターンを3つご紹介します。

文・沙木貴咲


条件が良く、結婚相手にピッタリ! と思った男性が実は地雷だった……となると泣くに泣けません。婚活中は自分の理想に合う男性を探すことに必死で、実際の家庭生活がどうなるのかはなかなか想像できないのでしょう。だからこそ、事前に排除しておきたいタイプを要チェック! 彼氏としては最高でも、夫にはしない方が良かった、という実例を紹介します。


優しくて彼女想い…マザコンかも!



「優しい人が好き」と言う女性は多いですが、人はまず身内を大切にするものです。家族に対しては特に深い思いやりを示すでしょう。でも、それは恋愛や結婚では裏目に出ることが……。いい人だと思って付き合い、結婚を決めた後で、実はマザコン男だと判明する場合があるんです。



「夫は基本的に母親の言いなり。私と姑の意見がぶつかると、姑の肩を持つか、自分は関係ないと無視を決め込むので、義実家では居場所がありません。結婚前は優しくていい人だと思ったけれど、今は離婚も視野に入れています」(34歳女性:営業事務)


母親を粗末に扱う男性はどうかと思いますが、ママにベッタリは困りもの。母親に逆らえないので、結婚すると妻より姑の意見を優先します。愛は冷めやすく、夫婦の信頼関係も崩れがちに。


親の言いなりになる男性には要注意! 優しい彼氏は自分の母親とどう付き合っているのか、結婚を決断する前に吟味したほうがいいでしょう。


高収入のハイスぺ男…モラハラしがち!?



年収が高く仕事ができる男性は基本的に、結婚生活で妻に稼ぐことを求めません。専業主婦になって多忙な自分を支えてほしいと考える人が多いでしょう。ただ、仕事ができる高収入男性は職場でのポジションが高く、決断力や行動力もあるワンマンタイプが多いからか、家では亭主関白になりがち。妻に対してモラハラ発言が出やすくなります。


バリキャリの知人女性は、婚活で外資系企業に勤めるハイスぺ男性を射止めましたが、彼から専業主婦になってほしいと懇願されて悩みました。「子どもができたらキャリアの見直しはどうせしなくちゃいけないから」と泣く泣く退職届を出したところ、ちょっとした意見の食い違いからまさかの破局。


理由は、彼が「これからは俺の金で生活していくのに、なぜ言うことを聞けない?」と言ったことだそう。無職の状態で放り出された彼女に対して、彼は「俺好みになろうとするからいけない。もっと自分を持て」と、ろくでもない矛盾を言い放ったというのですから驚きです。



「ハイスぺは男らしくリードも上手だから、彼氏としては魅力的。だけど、他人を従わせることを当然と思っているから夫婦にはなれないのかも」(35歳女性:元営業)


高年収男性は女性にとって憧れの存在。でも、モラハラしがちな点は気をつけたほうが良さそうです。


安定収入の公務員…融通がきかない!?



公務員男性は、安定した仕事と収入があるので婚活市場でも人気です。残業がそれほど多くない公務員も多いので、結婚後はイクメンや家事分担が期待できるでしょう。けれど、縦社会で上長の言うことは絶対、という昔ながらの風潮に慣れている人もいるようで、その感覚を家庭生活に持ち込むと支障が出そう。



「公務員は食いっぱぐれがないからいいなと思ったけれど、夫はとにかく融通がきかない。事なかれ主義のところもあって、姑と揉めても仲裁してくれないし、頼りがいがあるようでない。遊び心もなく一緒にいても退屈。浮気したくなる」(38歳女性:専業主婦)


抜群の安定感を誇る公務員男性は、柔軟性に欠けて気が利かない面を持つ人もいるようです。夫婦関係はマンネリしやすく、婚外恋愛に興味を持つ妻も少なくないんだとか……。


良い彼氏は良い夫とは限らない


良い彼氏は良い夫になるとは限りません。生活や家計をともにして、お互いの両親も絡む関係を築いて初めて、「こんなはずじゃなかったのに」と愕然とすることがあるでしょう。また、夫婦二人きりの生活をしている間は良かったけれど、子どもが生まれてうまくいかなくなるケースもあるはず。


結婚生活は実際に体験してみないとわからないことがほとんどですが、マザコン・モラハラ・融通が利かない点は、できるだけ婚前に見極めたいポイント。離婚や家庭内別居に発展しやすいので、冷静に判断しましょう。




©Hero Images/Gettyimages

©courtneyk/Gettyimages

©RgStudio/Gettyimages


anan

2019年12月14日 20時40分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。