涙で読めないよ... 不倫男からの「切ないお別れLINE」

2019年12月06日 20時45分

浮気・不倫 LINE体験談 恋愛 anan

不倫の関係であっても、別れる時には切なさにあふれたロマンティックなシーンを迎える男女もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな男女間の切ないLINEを3選ご紹介します。

文・並木まき


1:「あなたのおかげで一人前の男に…」




「1年ほど付き合った年下の彼が、結婚することになりました。

私も既婚だし、割り切った上での付き合いだったので、いつかはそんな日が来るとは覚悟していました。

でも、結婚を告げるLINEに『僕はやっぱりあなたのことが世界で一番好きでした。いろんなことを教えてくれて、ありがとう。あなたのおかげで、僕は成長し、結婚できる一人前の男に育ててもらいました』と書かれていて……。

会えばキャッキャするだけのふざけた関係でしたが、最後のLINEを読んだ瞬間、涙が止まらなかったです」(43歳女性/経営)


別れ際にはドロ沼化する不倫カップルも多いなか、相手と過ごしたこれまでの時間に感謝が込められていると知って、思わず感動したようです。


2:「旦那さんと幸せになってください」




「2年ほど付き合っていた同世代の不倫相手がいましたが、私のほうが飽きちゃって、そろそろ別れようかな〜なんて軽く考えていたんです。

そんな私の心情を察したのか、あるときに彼からLINEが届き『もう終わりにしたほうがいいね』と書かれていたので、『そうね!』と返信しました。

すると彼は『僕から言われたくないだろうけど、君は大事なものを見失っている。話を聞くかぎり、あなたのご主人は立派な人だと思うし、おそらく君が不倫しているのも知っているだろう。僕は身を引くけれど、今後は旦那さんに感謝をし、幸せになってください』と……。

私は遊びのつもりでしたが、彼は私のことをしっかりと見てくれていたんだ……と思ったら、なんだか申し訳ない気持ちになり、急に涙が溢れちゃって。

それ以来、不倫はしていませんし、夫のことを大事にするようになりました。不倫相手が、大事なことを気づかせてくれた気がします」(36歳女性/美容師)


本来は、言われなくとも当たり前のことであっても、改めて別れ際に諭されると、心にスーッと入る場合もあるのでしょう。


3:「来世では必ず」




「夫が怪しみ始めたので、3年付き合った年下の彼と別れました。

夫に探偵をつけられているようだったので、LINEで事情を話し、会うのもやめました。

すると彼からは『来世では必ず、誰よりも早くあなたを見つけ出すから』と返信が届いたんです。

こんな形で、いきなり会えなくなるとは想像もしていなくて。

“もう会えないんだ”と思うだけでもつらかったのに、そのLINEを読んで、彼が私を本気で愛してくれていたと改めて知り、何時間も泣きました」(38歳女性/飲食)


不倫の関係でも、相手に本気になってしまうことがあります。

別れ際に“愛”を感じるメッセージが届いて、相手への感謝とともに涙が溢れてしまった昼顔妻のエピソードをご紹介しました。


不倫関係とて、美しい別れ際になるケースもあるようですが、不倫をされた夫の気持ちを考えると、いたたまれないですよね。

切ない別れを経験し、二度と不倫に足を踏み入れないよう努めて欲しいものです。


©Akaberka/shutterstock

©Evgeniy pavlovski/shutterstock

©G-Stock Studio/shutterstock


anan

2019年12月06日 20時45分

浮気・不倫 LINE体験談 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。