激しくイチャイチャを...! マンネリ打破したい彼女がすべきこと6選

2019年10月14日 20時45分

恋愛 anan

彼と長く付き合っていると、次第にマンネリ化してしまうもの。デートも退屈に感じてしまいますよね。それでも、これまで長く付き合ってきた信頼もあるし、彼自体が嫌いになったわけじゃない。別れを考える訳ではないけど、「昔のようなふたりに戻れたら」と思うことも。そこで今回は、マンネリを打破したい時に、彼女ができることについてまとめてみました。

東城ゆず



手紙を書く



「彼氏とマンネリした時は、手紙を書くようにしています。彼に不満を直でぶつけるより、手紙の方が素直な思いをぶつけられるからです。手紙を書くことで、自分の気持ちも整理できますよ」(Mさん・21歳女性/経理)


手紙を書けば、彼も落ち着いて彼女の心理が理解できそうです。直接言われると、ついつい白熱した喧嘩になってしまうカップルもいるでしょう。手紙であれば、自分の気持ちを明確に彼に伝えることができます。


アクティブデートをする



「カフェや遊園地の王道デートは、飽きてしまって。アクティブなデートに切り替えることにしました。一緒にスポーツを行えるジムにいったり、バーベキューをしたりして、気分転換になった気がします」(Sさん・31歳女性/事務)


デートプランにも変化を取り入れるのは、マンネリカップルには大事でしょう。森林浴や、海辺で釣りをするのも、マンネリを打破するきっかけになりますよ。


習い事をする



「カップルで新しく習い事するのもオススメですよ。私の彼氏は、手先が器用なんです。前からやってみたかったハーバリウム作りを一緒にやってみたら、はまってしまったようで。今では、スキマ時間を見つけてはハーバリウム教室に通っています」(Kさん・33歳女性/エンジニア)


ふたりで新しいことに挑戦すると、同じ目的があるので、会話も増えますよね。ふたり仲良く習い事に通うのもオススメです。



会うのをあえてやめる



「マンネリを迎えるのは、ベテランカップルであれば当たり前のことですよね。そんなに重く捉える必要はないと思うんです。


会うのをやめてみるのもいいですね。お互いの時間の中で自然と“恋人に会いたい”と思えば、マンネリはすぐに解消しそうです」(Iさん・34歳女性/保育士)


会うのをあえてやめるという方法もあります。そうすることで、相手の存在をより大きく感じられるかもしれません。実際、付き合いたての頃は、すぐにでも会いたいと思っていたはず。ふたりの絆を再確認することもできそうです。


夜のテクニックを磨く



「なんだかんだ言って、男性はイチャイチャが好きなんですよ。私の個人的な意見ですが、どんなにつまらないデートでも、夜さえ良ければマンネリを打破できると思うんです。


そういうわけで、私は夜のテクニックを学び、彼にも女性を喜ばせるテクニックを覚えてもらっています。今では毎回付き合いはじめたばかりの頃のような新鮮なドキドキを楽しめています」(Mさん・32歳女性/アパレル)


マンネリカップルは、夜の生活もマンネリしがち。そのうちそれ自体が億劫になってしまうかもしれません。そんなときは、夜のテクニックを磨いてみるのも良さそうですね。新しい刺激を楽しめるかもしれません。


あえて他の男性の話をする



「彼は嫉妬深いので、その性格を利用させてもらっています。あえて他の男性の話をして、彼の嫉妬心を煽るんです。


マンネリは、相手に対して感情が高ぶらないことで発生することがほとんどなので、パートナーに対する安心感は、むしろ敵だと私は思います。私に安心してしまわないよう、定期的に彼を焦らせるようにしています」(Uさん・29歳女性/秘書)


パートナーが自分から離れることはないだろうという安心感から、マンネリ化する場合も。彼が怒らない程度に、他の異性の存在をチラつかせるのもアリでしょう。


マンネリを打破したいのであれば、彼をもう一度ときめかせるような作戦が必要です。みなさんもぜひご参考になさってくださいね!


©Serge Krouglikoff/gettyimages

©Serge Krouglikoff/gettyimages


anan

2019年10月14日 20時45分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。