思わず告白!?... 男が本気で付き合いたくなる「小悪魔テク」6選

2019年09月16日 20時15分

ホンネ告白 恋愛 anan

意中の男性と友だち以上の関係になりたいけど、まだ付き合う決め手がない……、という女性も多くいるはず。そこで今回は、「いいムードなのに付き合えていない」という女性が取るべきテクニックを6つ紹介しましょう。

文・東城ゆず



わざと連絡を止める



「両思いを感じたら、連絡をわざと止めてしまいます。恋の駆け引きをするんです。彼から連絡がきても、2日ほど返事を寝かせます。そのあと普通に返事を返す。“何してたの?”と聞かれても、理由は答えません。返事が遅くなったことを謝罪はするけど、全てを明かしません」(Mさん・29歳女性/SE)


恋の駆け引きでありがちな、連絡を止めるという手段。返事が遅くなったことを謝罪しても、その理由を答えないことで、自分に謎めいた印象を演出します。少し彼に謎を残しておくと、追いかけてくれるかもしれません。


わざと他の男と遊ぶ



「もうひと押しで付き合える!と感じたときは、わざと他の男性と遊びます。それで彼にヤキモチを妬いてもらうんです。“早くしないと、他の男性のとこにいっちゃうよ?”と彼を焦らす。遊べるような男性がいないときも“××くんって、私のこと好きなんだって”と、彼に関係ない男性との親密さをアピールし、彼の心を揺さぶります」(Hさん・31歳女性/事務)


わざと他の男性と交流を持ち、闘争心を彼に抱かせるのです。他の男性に取られてしまうと感じたとき、男性は「この女性を逃したくない」と本気になってくれるはず。


プレゼントで気持ちを伝える



「彼女でないとプレゼントしないようなものを彼に贈ります。例えば、お財布やネクタイなど、彼が普段から身に付ける、ちょっと高価なものがいいですね。


“私はあなたのことを彼氏として考えているんだから、告白してもいいよ”と、プレゼントで遠回しにアピールするんです」(Nさん・32歳女性/経理)


プレゼントで彼の気を引くのも立派なテクニック。少し高価なものを彼にプレゼントすると「俺は彼女から特別に思われているんだ」と自覚してくれるはずです。




「恋人が欲しい」と伝える



「両思いでラブラブのはずなのに、一向に告白してこない彼。次回のデートでは、彼に“恋人が欲しい”と伝えようと思います。彼はちょっと奥手なところがあるので、両思いと確信できない限り、告白できないようなんです。


そこで、恋人が欲しいと彼に伝えることで、彼もその気になってくれるかなと思ったのです」(Uさん・29歳女性/弁護士)


彼がなかなか告白に踏み切ってくれないときは、思いきって「恋人がほしい」と伝えてみましょう。できれば直接、彼の前で伝えるとスムーズに会話が進むでしょう。


夜のデートに誘い出す



「3ヶ月くらい毎週デートをしているのに、付き合えない男性がいました。そこで思い切って、“今度、夜に一緒に飲みに行かない?”と、雰囲気のいいバーに彼を誘いました。


結果、この作戦は大成功!話が盛り上がったところで彼から告白をしてくれたので、嬉しかったです」(Mさん・21歳女性/アパレル)


大人の恋愛であれば、時にお酒の力を借りてみるのもいいでしょう。


セクシーアピールをする



「男性をその気にさせるなら、やはり本能に訴えかけるのが一番効くはずです。本命の彼の前では、いつもより少し肌を露出した服を着たり、ちょっとエッチな質問をしたりします。


あくまで個人的な意見ですが、両思いだと確信できるような男性は、このくらいアピールが露骨でも大丈夫です。すぐにその気になってくれますよ」(Wさん・32歳女性/出版社勤務)


男性が「付き合いたい」と思うときは、少なからず性的な願望もあるでしょう。あと一歩で付き合えると感じた相手には、ちょっとくらい大胆にアプローチしてもいいのかもしれませんね。


以上、男が本気で付き合いたくなる「小悪魔テク」をご紹介しました。


もうひと押しなのに、なかなか交際に至らないという状況なら、男性が告白しやすくなるきっかけが、まだ足りないのかもしれません。男性が告白できるよう、こちらから動いて恋を勝ち取りに行きましょう。


©Luis Alvarez/gettyimages

©kokouu/gettyimages

©Tom Merton/gettyimages


anan

2019年09月16日 20時15分

ホンネ告白 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。