浮気、束縛、モラハラ...別れて心底よかった「史上最悪の元彼」7選

2019年09月16日 19時30分

浮気・不倫 恋愛 anan

恋愛経験を積んでいくと、時には「付き合わなければよかった」なんて最悪の思い出になってしまうこともありますよね。そこで、Instagram「@anan_web」のストーリーで「史上最悪の元彼」についてリサーチしてみました。

文・三谷真美


人生で一番最悪だった元彼とは?



ほかに本命がいた



「付き合って半年の彼氏に婚約者がいました。そちらの女性とは付き合ってすでに3年。明らかに私が浮気相手だったので、悲しさや怒りはもちろん、本命の彼女に申しわけなさでいっぱいです」

「当時、一年ほど付き合っていた彼氏から『明日の準備できた? ファッションショーは?』と、明らかに送る相手を間違えたであろうLINEが届きました。後日、『いろいろあって結婚することになったから別れてほしい』と言われました。なぜ結婚することになったのか問い詰めても『今は話せない』と言われ、その後は音信不通に。浮気の疑いはあったけど、婚約者がいたとは全く気づかなかったです」

「『自宅に闘病中の母がいるから』と言われ、家に呼んでくれなかった彼。当時は信じていたのですが、別れたあと彼のインスタに、母親とレストランで食事をしてる写真が……とても元気そうだしキレイだったので、きっと妻がいたんだと思います」


浮気されると辛いのはもちろんですが、まさか自分が浮気相手だったパターン。一緒にいた時間が長いほど、発覚したときの傷が深いもの。「怪しいな」と思ったら、目をつぶらずに確認したほうがいいのかもしれません。


束縛が激しい



「一緒に歩いている時、男性が配っているティッシュを受け取ったら、そのティッシュを地面に叩きつけて『気軽に異性から物を受け取るな!』と言われ、その後のデートは台無しに。夜になっても彼の怒りは収まらなかったようで、その日は家に入れてもらえませんでした」

「自分はSNSで女と絡むのに、私がSNSをするのはNG。LINEに男友達がいるのも、同じクラスの男子と話すのもNG。そのくせ、ほかの子に告白したり、しつこくLINEしたりしていました」


多少の束縛や嫉妬は恋愛にとって刺激であり、ちょっと嬉しかったりするもの。ですが度を超えた束縛は、人権侵害や精神的暴力になり兼ねません。共依存の関係性になってしまうと、どんなに辛い束縛だろうと、頭ではわかっていても、重い愛情を理由に別れることは難しいのでしょう。


言葉の暴力



「とにかく、言葉の暴力がひどかった元彼。『お前、さげまん? お前と付き合ってから運気下がったわ』とか平気で言ってきます。会社の飲み会に参加した時は、事前に了承を得ているのにも関わらず、翌朝『お前は昨日の飲み会で、男連れ帰ってワンナイトしてるに決まってるから、お前への気持ちが冷めた』と……飲み会に行ってほしくないなら先に言ってほしい」


モラハラ彼氏は、暴言を吐く時と優しい時が激しいそう。そのせいでなかなか別れに踏み出せず、言葉の暴力がエスカレートしてしまうこともあるので注意が必要です。


潔癖



「当時の彼が潔癖症で大変でした。家の中や寝具は全て除菌し、私の手が少しでも汗ばんでいたら『汚い』『菌がたくさん』と言われていました。ほかにも、食べ物は国産以外は食べないため、気疲れしてしまいました」


潔癖は本人も苦労していることが多いですが、大好きな人に「汚い」と言われたら辛いですよね。一緒に過ごすためには、“無理”のボーダーラインや、こだわりをきちんと共有することが大切だそう。


今は「最低な元彼と別れてよかった」と思える



どんなに辛くても悲しくても、当時は冷静な判断ができないもの。ですが後になってみると「どうしてあんなに執着していたんだろう」と不思議に思う人の方が多いのかもしれません。最低な元彼のことは忘れて、もっと愛される恋愛をしましょう。




©Strelciuc Dumitru/Gettyimages


anan

2019年09月16日 19時30分

浮気・不倫 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。