あえて謝らない!?... ケンカ中彼と仲直りする「正しい方法」6選

2019年09月03日 20時15分

恋愛 anan

交際期間が長くなると、彼とケンカすることもあるでしょう。そんなとき、仲直りしようととった行動が、余計にケンカを激しくしてしまったこともあるのでは? そこで今回は、彼とケンカしてしまった時の正しい対処法について、女性に話を聞いてきました。

文・東城ゆず



彼への指摘をまとめる



「彼とケンカしてしまったときは、彼への指摘をまとめて、端的に伝えられるようにしています。以前彼とケンカしたときに、彼から“長々と話されても、何を直すべきか分からない”と言われたので、彼の何にムカついたのかを考えてから彼に指摘するようにしています」(Sさん・32歳女性)


彼への文句があるときは、短くまとめると彼も理解しやすいです。感情的になっているときほど、冷静に相手の意見を聞くことができません。意見を受け入れてもらえるように、自分の思っていることを軽くまとめておきましょう。


反省点がなかったか見直す



「言い争いが起きたときは、まず自分に反省点があるかどうか見直すようにしています。特に私は頑固なので、彼に謝らないときもあったのですが、自分が悪いときもありますし、そんなときはさっさと謝ってしまった方が、仲直りも早いと気が付きました」(Hさん・37歳女性)


自分にも悪いところがないか見返すことは、とても大事なことです。一旦冷静になって振り返ってみましょう。



何事もなかったかのように振る舞う



「大人になると、単に“ごめんね”と言っても解決しないこともありますよね。そんなときは、あえてケンカにけりを付けようとせず、お互い何もなかったかのように振る舞います。今後そのことに触れなければいいのですから」(Nさん・38歳女性)


無理に仲直りするくらいなら、今後その話題には触れないようにして、普段通りに過ごすこともアリでしょう。


しばらく距離を置く


「どうしても納得できないようなケンカになってしまったときは、彼と距離を置くようにしています。解決しないままいつまでも悶々としているよりも、一度距離を置いた方が、物事を冷静に考えることができ、彼との関係が良くなるような気がします」(Wさん・34歳女性)


彼としばらく距離を置くことで、心に余裕が生まれて冷静になれるはず。まずは、自分の感情を整理してみましょう。



すぐに謝らない



「彼からすぐに謝られると、私はイラっときてしまうんです。“本当にちゃんと反省している?”って。だからこそ、私もすぐに謝らないようにしています。謝るべきときは、そうする理由をちゃんと一言添えるようにしていますね。気持ちがこもっていない謝罪は、しないほうがマシです」(Aさん・37歳女性)


すぐに謝るのではなく、その理由も添えて謝ることで、相手にも誠意が伝わりますよ。


許す基準を設ける



「私の彼は、明らかに彼に非があるとしても、引くに引けなくなって謝らないことがあります。そんなときは、“遅刻してきたこと、コーヒー奢ってくれたら許すよ”などと、私が彼を許す基準を設定してあげます。そうすると、彼も謝りやすいようです」(Iさん・39歳女性)


ケンカがエスカレートしてしまうと、頑固になってしまう男性もいます。そのような男性には、こちらから条件を示して、彼が歩み寄れる余地を残しておきましょう。


以上、“彼とケンカしたときの正しい対処法”をご紹介しました。

彼とケンカしてしまったときこそ、2人の絆が試されます。冷静に対処できるようになれば、どんな恋愛でもきっと幸せになれるはずですよ。


©nd3000/gettyimages

©fizkes/gettyimages

©hoozone/gettyimages


anan

2019年09月03日 20時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。