痛くてもガマンするね...男が可愛いと思う「女子からの告白」4選

2019年08月28日 20時45分

ホンネ告白 恋愛 anan

好きになった男性が、なかなかこっちを振り向いてくれないなら、女性からアプローチをかけるしかありません。自分から告白をしなければならないときもあるのです。どうせ告白するなら、なるべく男性に好かれる方法でやりたいですね。“可愛いと思う女子からの告白”と思われる方法とは? 男性たちの話をもとにご紹介します!

文・塚田牧夫


1:「全力で支えるから」




「一時期、体調を崩して入院していたことがありました。そこに、同僚の女子社員が頻繁にお見舞いに来てくれたんです。それで、彼女が僕に好意を持ってくれていることに気付きました。


いろんな話をしました。仕事を休んでしまって、申し訳ない気持ちや不安を吐露したら、“私が全力で支えるから”って言ってくれて。健気で可愛いなって思いました」レイジ(仮名)/29歳


病気のときは、カラダだけでなく心も疲弊しています。そういうときにかけてもらう言葉は胸に刺さりやすい。健気な女性に、男は弱いものです。


2:「好きにさせてみせる!」




「女友だちに、テンションが高くてすごく元気な子がいます。その子が、どうやら俺のことが好きみたいで……。あるとき、告白されたんです。


でも、俺としてはピンとこなくて、“友だちとしか見られない”って言おうとしたら、言葉を遮られて、“好きにさせてみせる!”と断言されました。なんの根拠がなくても真剣に言ってるところが可愛かった」ケン(仮名)/29歳


男性の返事が白黒はっきりしないときは、勢いで押し切ることも大事です。意外と男性は、パワフルな女性の押しに弱かったりします。


3:「何とも思ってないことはないけど…」




「友だちみんなで飲みに行った帰り。家が同じ方向の女の子と、2人で話してました。“今度みんなでどこか行きたい”みたいなことを。その子が、“予定合うかな”と言うので、“2人でもいいじゃん”って返したんです。


“何とも思ってないんだし、いいでしょう”って言ったら、向こうが、“何とも思ってないことはないけど……”って返してきて、ドキッとしました」マサル(仮名)/27歳


告白のような告白でないような……。好意を微かにほのめかすような言動に、男性はいじらしさを感じてキュンとしてしまうこともあります。


4:「痛くてもガマンするね」




「彼女とは飲み会で知り合いました。何回かデートしたあと、彼女のほうから告白してくれたんです。俺は、OKを出しました。すると彼女が、“痛くてもガマンするね”って言うんです。


最初なんのことだか分からなかったけど、飲み会のときの話だと気付いた。友だちが、夜の俺は激しいから、女が嫌がるだろうと。そんな冗談話をわざわざ持ち出してくるところが、可愛いでしょう?」マサ(仮名)/31歳


好きな人のすべてを受け入れたい、という姿勢が健気ですよね。ちょっとした下ネタに聞こえるような発言も、可愛らしく思えるポイントです。


“男が可愛いと思う女子からの告白”をご紹介しました。


告白された時点ではまだ好きでなくても、告白されたことにより印象が変わって、好意を抱くこともあります。そんな、良い印象を与えるような告白ができるといいですね。


©Strawberry Mood Photography/gettyimages

©Strawberry Mood Photography/gettyimages

©AleksandarNakic/gettyimages

©gilaxia/gettyimages


anan

2019年08月28日 20時45分

ホンネ告白 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。