マンネリ打破!... 彼をドキドキさせた「意外な方法」4選

2019年08月28日 20時15分

恋愛 anan

大好きな彼との関係において、望まれるのは平穏な状態でしょう。でも、いつも同じではマンネリ状態となり、飽きられてしまう場合も。たまには、彼をドキドキさせて感情を揺さぶることも必要。では“彼をドキドキさせた意外な方法”にはどんなものがあるのか。男性たちの意見をもとにご紹介します!

文・塚田牧夫


人前で愛を叫ぶ




「僕も彼女も、あまり人前でベタベタするのが好きじゃない。なので、手を繋ぐこともほとんどありません。


しかし、この前、2人でお酒を飲んだ時は違いました。駅で彼女と別れようとしたとき、帰りたくなさそうにしていた彼女が、突然僕に抱き付いてきて、“大好き!”と叫んだんです。


多分酔っていただけだったのでしょうが、ビックリしました」エイタ(仮名)/28歳


人前で大きな行動をとるのは、相手をドキッとさせやすい状況。相手が嫌がらない程度に何かサプライズを仕掛ければ、大きなプラスの効果が得られるでしょう。


お風呂に入ってくる




「彼女が家に遊びに来ることになっていた日。夜、彼女が来る前にシャワーを浴びていました。僕が顔を伏せて頭を洗っていたら、パタンとドアの音が。顔を上げると、鏡に人が映ってたのでビックリ。


なんと彼女が裸で立っていたんです。いつの間にか部屋に入っていたんですね。変な人じゃなくて良かった」ヒロキ(仮名)/31歳


お風呂のような密室空間も、彼をドキッとさせやすい環境です。知らない間に裸の彼女が入ってきたりしたら、ドキドキも倍増でしょうね。


突然の懺悔




「彼女と2人でお店で食事をしてたとき。彼女の手が止まり、何か言いたそうな表情になりました。そして突然、“謝らなきゃいけないことがある”と言うんです。


好きな人ができた……とか言うんだろうと思い、身構えました。こっちはドキドキを鎮めるので精一杯。しかし、彼女の口から出てきた一言は“3キロ太った”。ふっと肩が軽くなった」ジロウ(仮名)/32歳


突然謝られると、相手は何ごとかと思います。そして、最悪のケースを考える。内容を伝えられるまでは気が気ではないでしょう。それが予想していた内容よりも下回ると、肩の力が一気に抜けるはず。


第三者からの密告




「友だちと酒を飲んでいたとき。友だちが思い出したように言ったんです。“お前の彼女、男と歩いてたぞ”と。マジか……と思いました。


怖かったけど、勇気を出して彼女に聞きましたよ。すると、身に覚えがないと。結局、友だちの情報が間違っていたことが判明して、胸を撫でおろしました」ミツオ(仮名)/28歳


第三者からの密告は、信憑性も微妙なところ。疑いもあれば、信じたい気持ちもあり、非常に不安定な心理状態になります。


同じような状況を作りたいのであれば、共通の友だちを通じて伝えてもらうよう依頼することでしょうね。ただ、自分の身が本当に潔白である場合に限ります。


“彼をドキドキさせた意外な方法”をご紹介しました。


マンネリという状態に陥ると、抜け出すのが大変です。なるべく未然に防ぎたいところ。そのために、ドキドキさせるような行動で、彼の感情を思い切り揺さぶってあげてください。


©oneinchpunch / Shutterstock

©beeboys / Shutterstock

©metamorworks / Shutterstock

©Thayut Sutheeravut / Shutterstock


anan

2019年08月28日 20時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。