【Q&A】付き合って3か月なのに未H状態。どうしたらいいですか? #103

2019年08月26日 21時00分

恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、彼が求めてこないことに悩む25歳女子。佑雪さんが、男の本音と、さりげないアプローチ法を伝授します!

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子


【クラブ佑雪】vol. 103


「付き合って3か月なのに未H状態。どうしたらいいですか?」




付き合って3か月になる彼がいますが、まだHしていません。自分から言うのも恥ずかしいのですが、Hは恋人としての大事なコミュニケーションのひとつだと考えています。彼はあまりHが好きじゃないのかな……などといろいろ考えてしまって、何も言えない状態が続いています。どのように話を切り出したらいいでしょうか?


(no name 25歳未婚 サービス業)


奥手な彼を抱くための、最後の手段は女優の演技



これまたお悩みの定番。付き合っているのにHをしようとしない彼。原因はズバリ、彼にアッチの自信がないこと。間違いありません。きっと、彼も悩んでいると思いますから、二人で協力し合えば必ず解決できるはずです。


男性のそういう問題って、けっこう、厄介。だって、長年連れ添った夫婦なら「最近ダメだから」なんてことも言えるでしょうけど、まだ付き合い始めたばかりで、裸も見せ合ってもいない彼女にそんなこと言えませんから。


で、彼女に言えない“そんなこと”の中身は大きくわけて2つ考えられると思うんですよね。ひとつは、勃たない。もしくは、勃ちにくい。彼氏さまの年齢が記されていないのでわかりませんが、お若いんですよね? きっと。これが60代70代のおじいちゃん彼氏なら、孫ほど年の離れた彼女ができたら、ドーピングしてでも頑張ってやってくれて、こんな話にもならないはずですから。


ある程度の年齢以上の男性なら、むしろ勃ちが悪くて当たり前。だったらいいお薬使っちゃおうって、合理的に行動してらっしゃいますし、仲間内でどの薬がいいとか、あの先生なら相談しやすいとか、有益な情報を交換しあっていて対処できるんです。


めんどくさいのが、20〜30代彼氏のED。部外者からすれば、んなもん外来行って処方してもらえばいいんじゃない? と思うんですけど、みなさん、恥ずかしいのか時間がないのか、行かない方が多いよう。というのも、自分ひとりのときは勃ってて、勃たないのは彼女の前だけだから、真性じゃないですから! というエクスキューズがあるからなんでしょう。


女性サイドからすれば、んなもん1粒くらいもらってきて、ちゃんとやってよ! という感じなんですが。てか、ご相談者さまの場合は、トライもしてないんですよね。なので真性であることも考えられますが。でも、そういう方ってごく稀ですからね。


そこで考えられるもうひとつの理由。彼、未経験もしくは経験が少ないんじゃないでしょうか。あまりに奥手で過ごしてきたので、どうしていいかわからないっていうパターン。彼だってご相談者さまに興味があるから、お付き合いをされているわけですから、セックスについても当然、考えていらっしゃるはずです。


というか、そのことばっかり考えてると思いますよ。「いつ誘おう」「そろそろ誘わないとおかしいよな」とか思いつつも、打開できずに今に至る。そんな感じなんじゃないかと。ここは彼を助けてあげるのが、彼女の務めかと。


確かに、そんな彼に対して、女性があまりに積極的だと怖がらせてしまう可能性がありますから、ここは可憐な処女を扱うつもりでやさしくデリケートに、細かく段階を踏んでいきましょう。いきなり旅行に誘うと緊張させすぎちゃうので、そういうのではなく、どちらかのお部屋で映画を観て、肩寄せ合うところから始められることをおすすめします。肩寄せ合う→頭をもたせかける→手を握る→足もちょっと絡ませてみる→一緒に床に倒れてみる→という感じで。


それでもそうならなかったら! トークで攻めましょう。わたくし、脚本を考えました。発声はずーっと囁き声でお願いいたします。


彼女:私、嬉しい。〇〇くんが焦って体の関係を求めてこない人で。すごく安心できる。安心させてくれてありがとう! すごく信頼できるから、逆に〇〇くんとだったらそういうことしてみたいなって……。


以下、お相手の反応次第。


女優として、ここまで演じてもダメだった場合、また改めてご相談いただけましたら幸いです。ご武運、お祈り申し上げます。


※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。



©Tara Moore/Gettyimages


anan

2019年08月26日 21時00分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。