俺にツいてこい?...H中に引いた「男のキザなセリフ」4つ

2019年07月27日 21時45分

恋愛 anan

エッチのときの声や言葉は、雰囲気を盛り上げる大事な要素です。効果的なものなら、快感もグッと高まります。逆に、狙い過ぎると冷めてしまう場合も……。そこで今回は、“エッチ中に引いた男のキザなセリフ”について女性たちの話をご紹介します。共感できるものもあるのでは?

文・塚田牧夫


1:「君の瞳のなかに僕がいる」




「ナンパされて知り合った人と、2回目に会ってエッチしたとき。正常位でしてたら、その人が顔を寄せてきて、私をジッと見つめるんです。


そしてニヤッと笑ったかと思うと、“君の瞳のなかに僕がいる”とひと言。寒気がしました」ヒロミ(仮名)/27歳


瞳が鏡のように周囲を映し出すのはよく知られています。きっと、見たままのことを言っただけでしょうが、それほど好意を感じていない相手だと、キザなセリフに聞こえてしまうのでしょうか。


2:「世界で1番熱い夜にしよう」




「彼とまだ付き合い始めたばかりのころ。まだエッチもそんなにしていないときのことです。ベッドで裸になって抱き合っていました。


そして、いよいよ挿入……というときに、私を見て“世界で1番熱い夜にしよう”と言ってきました。でもそのわりに、彼は意外と早くイッてしまい、拍子抜けしました。熱くなるどころじゃなかったです」マオ(仮名)/27歳


そんなこと言われたら、どんな凄いことになるんだろう…と期待を持たせてしまうセリフですよね。でも、その期待を超えられなかったときは、落胆が大きくなります。


3:「ずっと挿れたかったんだ」




「元カレの話。彼とはもともと友だちでした。だから付き合い始めたときは、何かと照れました。最初のエッチなんかも、恥ずかしくて、なかなか進められませんでした。


でもやっと、ふたりの心とカラダがひとつになったとき……。彼が、耳もとで“ずっと挿れたかったんだ”と言ったんです。友だちのときも、そんなこと考えていたのかと……。ちょっと気持ち悪かったです」ユウ(仮名)/30歳


友だちだとずっと思っていたのに、相手は欲望をひた隠しにしていただけだったのですね。そんな目で見られていたと思うと、異性との友人関係に対する考え方が変わるかもしれません。


4:「俺にツいてこい!」




「彼と付き合って、まだ1ヶ月ぐらいのことでしょうか。エッチをしてて、終盤に差し掛かり、だんだん彼の動きが激しくなってきました。するとそこで、“俺にツいてこい!”と言ったんです。


私が突かなきゃいけないの!? と思い、若干引いたけど、とりあえず頑張ろうと思い私も腰を動かしたんです。すると、“俺に合わせてくれればいいから!”と言う。


そこでやっと、“俺のペースに付いてこい”という意味だったのかと理解できました。正直分かりにくい……」アサミ(仮名)/28歳


誤解してしまうのはしかたないですね。どちらかというと、エッチにときに使いそうな言葉でもありませんし、こういうのは極力避けてもらいたいかも?


“エッチ中に引いた男のキザなセリフ”をご紹介しました。


言葉は興奮の要素になるものの、あまり考えすぎたようなモノは必要ないかも。「好きだ」「愛してる」などの短く定番のもので十分かもしれませんね。


© 4 PM production /shutterstock

© fizkes /shutterstock

© Dmytro Kapitonenko /shutterstock

© 4 PM production /shutterstock


anan

2019年07月27日 21時45分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。