仲直りのつもりが...男の心がますます離れる「NG行為」4つ

2019年07月25日 20時15分

恋愛 anan

彼とケンカをしたり、険悪な雰囲気になったとき、なんとか事態を収束させたいと、いろいろやってみると思います。しかし、それがかえって彼の機嫌を損ねる場合も……。そこで、“男の心がますます離れる女のNG行為”について意見を聞いたのでご紹介します!

文・塚田牧夫


謝ってばかり




「元カノはとてもいい子でした。言い争いをして、僕が謝れずにいたとき、彼女が進んで謝ってくれたので、仲直りできたこともあります。


一方で、彼女はいつも謝ってばかりでした。LINEでも、ふた言目には“ごめんなさい”と言うんです。その文字が目に入ると、こっちまで気分が落ち込んでしまいます。LINEをしばらく放置することもありましたね」マナト(仮名)/27歳


進んで謝るのは悪いことではありません。しかし、謝罪の言葉ばかりだと、雰囲気も暗くなります。なんとか明るくなる話題を見つけるのも、ひとつの方法かもしれません。


待ち伏せ




「3年くらい付き合った彼女がいたんですが、気持ちが離れていた時期があり、ちょっと距離を置いていました。連絡なんかも、あえて減らしたりして。


すると、職場の同僚と飲んで帰った帰り、終電近い時間のことです。最寄りの駅で降りると、彼女が待っていました。一体いつから待っていたのか……。嬉しいというよりは、ゾッとしてしまいました」ツヨシ(仮名)/33歳


彼女としては、長時間待つことで健気さをアピールし、彼の心を再び燃え上がらせたかったのかもしれません。しかし、この場合は逆効果になってしまったようですね。


友だちに託す




「大ゲンカをしたあげく、彼女から連絡が来ても、それを無視していた時期がありました。ケンカから3日くらい経ったとき、彼女を僕に紹介してくれた女友だちから、飲みに行こうと誘われました。


飲み出してしばらくすると、その女友だちが“実は……”と切り出してきた。実は、彼女から“仲直りの仲介を頼まれた”と言うんです。せっかく楽しく飲んでいたのに、一気に気分が冷めました」オサム(仮名)/29歳


直接連絡がつかなければ、共通の友人に託すしかないでしょう。しかし、それを卑怯に感じてしまう男性もいます。カップルの繊細な話題を他人に知られるのも、気分の良いものではないでしょう。


「気晴らしに」と出かける




「元カノと別れる直前くらいのとき。ケンカもかなり増え、LINEでのやり取りも短文ばかりになっていました。それでも、どこかに出かけるときは一応報告を送りあっていました。


あるとき、彼女から“出かけてくる”という連絡が。“気晴らしに飲みに行ってくる”と言うんです。気晴らしって……。いちいち僕に言う必要ありますかね? さらにイライラしました」ケント(仮名)/30歳


彼としては、お互い様だよという気分だったのかも。わざわざ伝える必要のない、余計なひと言だったかもしれませんね。


“男の心がますます離れる女のNG行為”をご紹介しました。


気持ちが離れつつある時期なので、何を言っても無駄……という感じも否めません。何もしないでいるというのは耐えがたいかもしれませんが、それが最善の策となる場合もあるでしょうね。


© Antonio Guillem /shuttestock

© Athitat Shinagowin /shuttestock

© Comaniciu Dan /shuttestock

© PKpix /shuttestock

anan

2019年07月25日 20時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。