アレを口の中に...! 男が可愛いと思う「キス中の女子のイタズラ」4選

2019年07月13日 21時15分

恋愛 anan

キスをしているときは、とても無防備な状態。ついイタズラしたくなることもあるでしょう。男性が怒らず、むしろもっと好きにさせてしまうようなイタズラができたらいいですよね。今回はそんな、“キス中の女子のイタズラ”について、男性が可愛いと思った体験談をご紹介しましょう。

文・塚田牧夫


1:アメが口のなかに




「彼女と映画を見に行ったときのこと。まだ上映前でした。彼女がアメを持っているのを知ってたので、“アメちょうだい”と言ったんです。そうしたら、いきなりキスしてきた。


ちょっとビックリしてたら、いつの間にか僕の口の中にアメが入ってた。周りに人がいたから恥ずかしかったけど、可愛かったです」ヒデミツ(仮名)/28歳


口移しはビックリするけど、された側も嬉しいパターンですね。アメ以外にも、氷なんかもドキッとさせられます。でも、さすがに噛んだガムは受け入れてもらえないでしょう。


2:背中に貼紙




「僕が友だち数人と飲みに行ったときのことです。女友だちもいたので、彼女としてはあまりいい気はしてないようでした。出かけるとき、“行ってくるね”と言うと、彼女がキスをしてきました。


向かってる途中、なんとなく視線は感じていました。友だちと合流して“背中に何か付いている”と言われて、剥がすと“〇〇のことが好きです”と彼女の名前が書かれた紙でした。


キスをしてるときに付けられたみたいです」ケン(仮名)/29歳


キスをするとき、抱きしめるフリをして背中に貼り付けたのでしょうか? 楽しいイタズラですが、張り紙の内容によっては怒られそうなので、気をつけて。


3:背後に誰かいるかのように




「彼女とデートの帰り道。人通りがないことを確かめて、キスをしたんです。そこで、うっすら目を開けたら、彼女も目を開けていて、背後に視線を向けていました。


誰かいるんだ……と思い、ハッと離れて背後を見たけど、誰もいない。彼女のイタズラでした。僕を見て嬉しそうに笑っていました」ノリヒロ(仮名)/30歳


視線だけで相手をドッキリさせる。意外と高度なテクニックですね。周りに人はいなかったはずなのに……、というドキドキ感によって、ふたりの距離が縮まるかもしれません。


4:写真撮影




「彼女が、2人のキス中の写真が欲しいと。でも、そんなの恥ずかしいでしょう。誰かに見られたら嫌だし。それでずっと断っていたんです。


あるとき部屋でキスをしていたら、カシャッというシャッター音が鳴ったんです。カメラは手元にはないのに……。彼女がスマホを、遠くからシャッターが切れるタイプに変えていました」マサト(仮名)/29歳


わざわざスマホを変えるなんて、よほどキス中の写真が欲しかったんでしょうね。ふたりの愛の証にしたかったのかもしれません。それが理解して貰えれば、撮られるのが恥ずかしくても嫌な気はしないでしょう。


“男が可愛いと思うキス中の女子のイタズラ”をご紹介しました。


こんなイタズラなら、男性も大歓迎。むしろ愛おしく感じるでしょう。いつまでも飽きられない、新鮮な気持ちになれるような、キスをしたいものですね。


© Stock-Asso /shutterstock

© Emotions studio /shutterstock

© Lucky Business /shutterstock

© Kate Kultsevych /shutterstock


anan

2019年07月13日 21時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。