びしょ濡れになりながら...男が惚れ直すデート中の「彼女の思いやり」4選

2019年07月08日 20時15分

デート 恋愛 anan

思いやりのある人は誰からも好かれます。男性も、彼女にするのであれば、そういう女性を選ぶでしょう。では、どんな場面で"思いやり"を感じるのか。今回は、“デート中における彼女の思いやり言動”について、男性たちに話を聞いたのでご紹介します。

文・塚田牧夫


1:自分はビショ濡れ




「彼女とのデート中、雨が降ってきたんです。彼女は折り畳み傘を出しました。傘を用意している気配りにも、女性らしいなと思いました。


彼女の傘に入れてもらう感じで歩いてたんですが、目的地に着いて傘を閉じると、彼女の片側半分がビショ濡れ。俺のほうに傾けていたからでしょう。なんていい子なんだ……と思いました」ヒサシ(仮名)/29歳


自分のことよりも、まずほかの人のことを気にする姿勢が表れているエピソードですね。思いやりに溢れた行動といえます。


2:ずっと待ってる




「デートから帰ってきて荷物を置き、2人で近くのコンビニに行ったんです。そこで、俺が知り合いに会ってしまった。で、外に出て話し込んじゃったんです。彼女には、“先に帰ってて”とLINEを入れておきました。


30分くらいして帰ろうとしたら、彼女が雑誌コーナーにいるんです。鍵を持っていなかったと。“声かけてくれたらいいのに”と言ったら、“邪魔したら悪いと思って”って。気を遣いすぎですよね」ジロウ(仮名)/27歳


本来なら、文句のひとつも出ていい場面です。何も言わずに黙って待っているというのは、気遣い以外の何ものでもありません。


3:恩はきちんと返す




「彼女と店で食事をしていて、出る前にトイレに寄ったんです。戻ってきて支払いをしようとしたら、彼女が“払っておいたよ”と言う。


そこで半分払おうとしたら、“前回ごちそうしてくれたからいいよ”って言うんですよ。まったく、律儀な子ですよね」ノリヒコ(仮名)/28歳


恩を忘れずに返そうとするところに、思いやりを感じたんでしょう。一般的に男性に払わせて平気な人が多いなかで、とても好印象となったことでしょう。


4:酔っ払いに絡まれ




「彼女と飲みに行った帰りでした。繁華街を歩いていたら、よそ見していた俺も悪いんですが、人にぶつかってしまったんです。相手はかなり酔っていて、こっちに絡んできました。


彼女の手前、逃げるわけにはいかないじゃないですか。向き合う態勢になったとき、彼女が僕の前に立ったんです。相手に“ごめんなさい”と謝りました。カラダがこわばっているのを見て、愛おしく感じました」テル(仮名)/32歳


どちらが悪いにしろ、ケンカになってしまっては大事です。男同士では互いに引けなくても、女性が間に入って誤れば、相手もそれ以上は怒れない。


とても、賢く勇気のある判断ですし、彼の将来にまで気をつかっていることがわかります。こんな女性は大切にされるでしょうね。


“男が惚れ直すデート中の彼女の思いやり言動”をご紹介しました。


思い切ったものもあれば、些細なものもありました。どれも相手のことを大切に思っているからこそ出るもの。その思いは、必ずや相手の胸に届くことでしょう。


© michaeljung/shutterstock

© Antonio Guillem /shutterstock

© Motortion Films /shutterstock

© David Pereiras/shutterstock


anan

2019年07月08日 20時15分

デート 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。