元銀座ホステスが語る「サイテー不倫男はたいがい愛妻家」説! #96

2019年07月08日 21時10分

浮気・不倫 恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、本命彼氏と結婚を考え始めるも、不倫関係を断ち切れない35歳女子。佑雪さんが、不倫男の実態と本音を暴露します!

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子


【クラブ佑雪】vol. 96


「結婚後も、大好きな不倫相手との関係を続けてもいいですか?」




佑雪さん、こんばんは。

そろそろ本気で結婚を視野にいれないと考えて婚活サイトに登録した矢先、友人主催のBBQで出会った彼と意気投合し、あれよあれよとお付き合いすることになりました。山登りという共通の趣味もあり、お付き合いをしてまだ3か月ですが、私35歳・彼37歳ということで結婚の話も出ています。ただひとつ問題が。実は私は、2年前から不倫を続けているのです。彼は子どものためを考えて離婚をするつもりはないものの、妻とはずっと不仲で戻る家庭はない状態。何度か私から別れを切り出しましたが、私に会うために無理して時間を捻出してくれたりするので、そのたびに「やっぱり好き」となってしまい、ズルズルと関係が続いています。もちろん結婚を前提に付き合っている彼ができたことも言いました。それでも「会えるのは1年に1回、いや数年に1回でもいい」「とにかくずっと好きでいてほしい」と言われ、1年に1回くらいならいいか、とか、気持ちだけはずっと好きでいようと考えてしまっている自分がいます。結婚しても、夫とは別に心で好きな人がいてもいいのでしょうか? それとも、結婚して子どもが生まれたりしたら不倫相手のことなんて忘れられるのでしょうか?


(匿名希望 35歳未婚)


まずは不倫する妻帯者の本音を知りましょう



正直、結婚後も不倫相手と関係を続けてる人、ちょいちょいいますし、なんなら、結婚前から副業でしているデリヘル嬢を続けてる人だっています! そういうことにわたくし賛成もしませんが、その方の生き方ですからねぇ。なので、このケースだってご相談者さま次第なんですよ。


ただ、ご相談内容を拝見して引っかかるところがいくつか。「子どものためを考えて離婚をするつもりはない」ということですが、じゃあ、ご相談者さまのことは考えてくれなくてもいいの? それから「妻とはずっと不仲で戻る家庭はない状態」とありますが、実際に彼が妻といるところを見たことあります? なんだかんだ子どもを挟んで、うまいことやってるんじゃないですか?


わたくし、不倫している男から、愛人も妻も紹介されてきましたし、相談もされてきましたけど、不倫してる男の言う「不仲」って、「靴下そこで脱がないで」って怒られた程度の不仲なのが9割以上。そして、愛人のことはセックス相手として重宝しているけれども「不倫する女」としてちょっと見下してたりしてるんです。いつ聞いても悔しいですが、男の本音なんですよね。そして妻のことを数倍尊敬して、愛しています。そう、不倫する男って、みんな愛妻家なんですよ。本当に。ご相談者さまも本妻の立場になれば、わかりますよ。


あとは子どもが小さくて、なかなか妻と昔みたいにセックスを楽しめていないのも「会えるのは1年に1回、いや数年に1回でもいい」の理由かもしれませんね。「私に会うために無理して時間を捻出してくれたりする」はイコール「ご相談者さまとセックスするため」ですから。その見返りってなんですか? 彼を好きでいる気持ち? 彼とのめくるめく快感?


女って彼との相性がいいと、そこに集中して視野が狭くなりがちですが、現実を見て、その大好きな彼がいったい、自分の人生にどれだけのことをしてくれるのか。今、結婚を考えてくれてる彼が自分にしてくれようとしているものと比べてどのくらい価値があるのか。冷静に考えたら、わたくしだったら不倫相手のこと、すごくいやになっちゃうんだけどなぁ。


やっぱり自分は何も捨てる気も犠牲にする気もない男が、安全な場所にいて妙齢の女性の人生をコントロールしようとするって、とんでもなく図々しい! 自分勝手! と昔からずっと想い続けてます。一度、ちゃんとした男にちゃんと大切にされると、わかるはず。なので、自分が幸せになるためにも、とことん今の彼と誠意をもって向き合われてはいかがですか? そこから自然に答えが導かれていくんじゃないかしら。


※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。



©Hero Images/Gettyimages


anan

2019年07月08日 21時10分

浮気・不倫 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。