正直、傷つく...男が言われたくない「ベッド上の女のNGワード」

2019年06月30日 21時00分

恋愛 anan

不満を伝えたら彼氏が逆ギレ? 大したことも言っていないのに彼氏が萎えてビックリ! そんなエッチの最中のすれ違いには要注意。どんなに愛されていても、「これを言ったらおしまい」というNGワードがあるんです。

文・沙木貴咲


女性が「貧乳だね」と言われればカチンと来るのと一緒で、男性にも言われたくないひと言があります。また、どうしても伝えたい不満やお願いは言い方に気をつけて。ムードをぶち壊すようなNGワードを言えば、彼氏の気持ちが冷めてしまうかもしれません。


「元彼よりも……」



普通に会話している時でも元彼の話はしないほうがいいので、エッチ中に話題にするなんてとんでもない! 彼の気持ちが萎えるどころか、逆ギレして当然でしょう。


また、褒め言葉のつもりであっても、「今までで一番気持ちいい」「○○君が一番」はNG。過去に抱き合った男性たちと比較する言い回しになるので、彼をガッカリさせることになります。褒めるのなら、シンプルに「気持ちいい」でいいんじゃないでしょうか?


「疲れた」


お口での奉仕をしていて、自分から「もう疲れた」と止めてしまうと、男性は気持ちが萎えるやら、彼女に対して申し訳なくなるやら……。盛り上がっている時ほど白けた空気が漂います。


たとえ「口が疲れたから、もうやめたいな」と思っても、ムードを壊さない言い方をしたほうがいいでしょう。「入れたくなっちゃった」「私のも舐めてほしいな」など、彼をさらに興奮させるセリフはいくらでもあるはずです。


「できない」「ムリ」



彼氏から抵抗を感じる愛撫をお願いされたり、苦手な体位を促されたりすると、とっさに「ムリ! できない」と言うかもしれません。でも、本気で拒否する態度を見せると、彼は自分の性癖を受け入れてもらえないと怯んでしまうはず。ドン引きされていると感じて、エッチに消極的になる可能性もあります。


できないことはお断りしてもいいのですが、ピシャリとシャットアウトする言い方はNG。やんわりと自分にはまだハードルが高いと伝えるといいでしょう。また、「今は挑戦する勇気がないけど、できるようになりたい」と、前向きなスタンスを見せることも大切です。


「まだ?」or「え、もう?」


彼氏のフィニッシュに対するひと言ですが……どちらもNGです。早漏でも遅漏でも、男性はかなり気にしているはず。女性だってバストの大きさや毛深さ、おなかのポッコリ具合を気にするでしょうが、男性のそれとは比じゃないかもしれません。


早ければ早いで「バカにされるんじゃないか?」と心配し、イケないならイケないで「早く終わってほしいと思われていないかな?」と不安になるのです。そのため、「まだ(イケないの?)」とか「もうイッたの?(早くない?)」というひと言は、彼氏を傷つけてしまいます。平気そうな顔をしていても、心の中で泣いているに違いありません。


「やめて!」



彼氏の愛撫が痛くてやめてほしい時は、素直に伝えたほうがいいに決まっています。でも、正直に言ったら、彼氏にキレられたという女性も少なくないようです。


これも結局のところ、伝え方次第なのかもしれません。「痛い!」と大声を上げれば彼はビックリしますし、「そんなところ気持ちいいわけないでしょ」とバカにした言い方をすると、男性のプライドはズタズタになってしまいます。「じゃあどうすればいいんだ!」とキレたくなる彼氏の気持ちもわかる気がします。


こういう場合、彼氏は女性が気持ち良く感じる触れ方・攻め方を知らないと思ったほうがいいでしょう。知らない相手に期待しても仕方ないので、教えてあげるとギクシャクしないはず。彼の手を取って自分の気持ちいい場所へ導いたり、口で説明したりすると良さそうです。


男のプライドは意外ともろい!


ベッドの中では男性が主導権を握ることが多いだけに、強気に振る舞っているように見えるかもしれませんが、男性のプライドは意外にもろいもの。

女性からすれば、「え、そんなことで?」と驚くようなひと言にショックを受けてしまうのです。


女性だって、「胸が小さい」「太っているね」と言われれば傷つくのと同じ。彼氏も配慮のない言葉で簡単に傷つくのだと覚えておきましょう。また、エッチの最中に何か伝えるにしても、ムードを壊さない言い方を工夫すると良さそうです。




©juhy13/Gettyimages

©PhotoAlto/Gettyimages

©Orange-Melody/Gettyimages

anan

2019年06月30日 21時00分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。