デート中に女子が「脈ナシだな...」と感じた男の行動あるある5選

2019年06月21日 21時15分

デート 恋愛 anan

好きになって付き合いだしたけど、なんか不安に感じる……。彼の気持ちが本当に自分に向いているのか、自分のことを大切に思ってくれているのか。相手を信じ切れないのは、男性の態度に問題があるからです。デート中に「あ、これは脈なしだな……」と悟ってしまった、哀しいエピソードを5つご紹介します。

文・塚田牧夫


1:スマホを触る回数が多い




「相手の男性がスマホを見てると、つまらないのかなって思っちゃう。もしくは、時間気にしてるのかな……って。本当に好きな相手だったらそんなことはしないでしょう? 会話に集中するはず!」エリカ(仮名)/28歳


男としても、デート中に女性に時間を気にして欲しくはない。となれば、スマホを触るような行動はあまりしません。本気だと思う相手ほど、その回数は少ないかもしれません。男性のなかには、「電源は切っておく」という人も。


2:違う女性に視線を向ける



「男の人って、デート中でもほかの女の人をチラッと見るじゃないですか。本人は気付いていないと思ってるだろうけど、こっちはすぐに分かる。あれやられると、私に興味ないんだなって……って思っちゃいますよね」ユウキ(仮名)/26歳


男は本能的に女性を目で追ってしまうところがあります。なので、一概に脈ナシとは言い切れません。ただ、あまりにも視線が移るようなら危ないかも。


3:人の悪口を言う



「すぐに人の悪口とか言う人いるじゃないですか? あれは、自分のことを好きにならないでっていうサインのようにも感じる。逆に、褒めすぎる人も、ちょっと気持ち悪いけど……」ユミコ(仮名)/32歳


男は、好きな女性には「器のデカい男」だと思ってもらいたい。なので、本気の相手の前では、あまり悪口は言いません。大袈裟に褒めるのは、脈ありのサインだと思っていいかもしれません。


4:話を覚えていない




「私だったら、好きな人との会話の内容は絶対に忘れません。だって、あとで頭のなかで何度も繰り返すし、次に会ったときにまたその話題に触れられる。忘れるってことは、その程度の相手ってことでしょう」フミカ(仮名)/27歳


会話の細かい内容を覚えてくれたなら、嬉しいと思うことぐらいは男性も分かっています。それでも覚えていないということは、喜ばせる気がないということ。意識していないサインだと思っていいでしょうね。


5:別れ際があっさり



「デートの別れ際って大事じゃないですか。好きな相手なら、また会いたいって思わせようとしますよね? 次の予定を聞いてきたりするはず。それをあっさり終わらせるなら、気がないってことでしょう?」イチカ(仮名)/26歳


せっかくデートしたなら、男性は何かしらの爪痕を残したいと思うでしょう。別れの場面では、そういった行動に移ることが多い。ただ、「あっさり終わらせることで意識させる」というタイプの男性もいます。


“女子が脈ナシだなと感じた男性の行動”をご紹介しました。


大方間違ってはいませんが、最初から決めつけた結果、可能性を狭めてしまうことにもなりかねません。男性が後悔している場合もあるので、シャットアウトするのではなく、少し様子を見てあげてはいかがでしょう。


© TijanaM / Shutterstock

© View Apart / Shutterstock

© Motortion Films / Shutterstock


anan

2019年06月21日 21時15分

デート 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。