本命のサイン!男が「付き合いたい女子」へ送るLINE4選

2019年06月06日 20時45分

LINE体験談 恋愛 anan

告白してから付き合う……というのが一般的な流れですが、告白がなくても良い関係になることはあります。女性としては、付き合っているのか不安に思うかもしれませんが、ふとしたLINEから男性の愛を感じる場合も……。今回はそんな、“付き合うことに決めた女性へのLINE”というテーマで男性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫


「旅行にでも行かない?」




「彼女とは、もともと友だちでした。だんだん仲良くなり、恋人のような関係に。でも、告白はしていなかったんです。ハッキリさせたほうがいいなとは思ってました。


あるとき、思い切って“旅行にでも行かない?”とLINEしました。OKが出て、旅行した先でちゃんと告白しました」タケル(仮名)/31歳


旅行すれば長時間一緒にいることになります。好きでもない相手と行っても落ち着かないし、苦痛なだけ。旅行が可能ということは、気を許していると言えるでしょう。


「友だちと飲みに行ってくる」




「彼女はお酒が好きなんだけど、酔いやすいんですね。だから、彼女が飲みに行くのは心配でした。でも、まだ付き合っていないうちは、いつ飲みに行くのかなんて把握しきれないじゃないですか。


なので、俺のほうから“友だちと飲みに行ってくる”と、飲みに行くときは報告するようにしました。そうしたら向こうも報告してくれるようになったので、少し安心できました」ヤスハル(仮名)/28歳


好きな相手であれば、小さなことでも報告して欲しいもの。付き合っていないとそれを無理には要求できないので、まずは自分から報告して、相手にも求めていくわけです。


「お昼でも一緒に食べよう」




「彼女とは、付き合う前にカラダの関係になってしまいました。それからもちょくちょく会っていて、セフレみたいな関係に……。それが嫌だったから、告白しようと思ったんです。


ただ、お互いに忙しい時期に入り、時間があまり取れなくなってしまった。なので、“お昼でも一緒に食べよう”と連絡して、時間を作ってもらい、そこで気持ちを伝えました」タイチ(仮名)/31歳


カラダの関係のみだと、会うのは夜になりがち。それを昼の時間に会おうとするのは、好意のある証拠だし、誠実さを示す姿勢でもあります。


「そういうとこ好きだよ」




「相手からなんとなく好意を感じても、告白ってなかなかできないですよね。彼女と付き合う前もそうでした。連絡は取り合っていたんですけどね、自信がなくて……。


あるとき、“転んで怪我をした”というLINEがきたんです。擦りむいた部分の写真も。“気を付けないと”と言いながらも、“そういうとこ好きだよ”と好意を小出しにしていき、しばらくしてちゃんと告白しました」スミヤ(仮名)/28歳


頻繁に連絡を取っていても、自信はないもの。こうやって直接的にではなく、ワンクッション置いて好意を伝えることで、逃げ道を作りつつ相手の反応を探っているわけです。


“男が付き合うことに決めた女性へ送るLINE”をご紹介しました。


年齢を重ねるほどに、告白するのに照れてしまったり、面倒に感じてしまったりします。無理に答えを求めると、引かれてしまう場合があるので、こういったサインがあるようなら余裕を持って待ってあげたほうがいいかも。


© Antonio Guillem / shutterstock

© WeAre / shutterstock

© Syda Productions / shutterstock

© baranq / shutterstock

anan

2019年06月06日 20時45分

LINE体験談 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。