会えないからこそ...!? 男が彼女からのLINEを「既読無視する」理由【沙木貴咲の公開相談】

2019年06月04日 19時20分

LINE体験談 恋愛 anan

同じ職場の彼氏が転勤。それだけでも悲しいのに、急にLINEを返信してくれなくなり、転勤先で浮気しているという噂が……! 彼氏を信じて悩む女子に、沙木貴咲がお答えします。

文・沙木貴咲


お悩み14:彼氏が転勤先で浮気疑惑。浮気を嫌っていたはずなのに、本当なの?




同じ職場の男性と付き合っています。向こうが転勤で引っ越してしまい、頻繁に会えないのは仕方ないと思うのですが、1か月前にLINEしたのを最後に連絡が取れなくなり困っています。(こちらから送っても返事がない。既読はつく)

彼の転勤先に研修で行った人(私と彼が付き合っていることは知らない)から、彼が職場恋愛していると聞き、信じないようにしているのですが不安です。


彼とはそもそも、私が元彼に浮気されて相談に乗ってくれたことをきっかけに付き合いました。元彼の浮気を「ひどい」「信じられない」と言っていたので、同じことをするとは思えません。

彼は今、いったいどうなっているのでしょうか?

(ノンさん)


本気で好きな人を1か月も放置しない



彼が浮気しているかどうかが気になるのかもしれませんが、問題視するべきはまず、「1か月もLINEの返信が来ない」ではないかと思います。既読がつくのであれば、彼はノンさんのメッセージを読んでいるはず。それなのに何も言ってこないのは、「彼に返事できない理由があるから」と考えるのが自然です。


たとえ仕事が激務だったとしても、毎日トイレには行くでしょうし、食事もとるはず。そのついでに一言送るくらいはできるのではないでしょうか。そもそも大好きな彼女と離れたなら、「会いたい」「話したい」とさびしくなるのが普通ですから、1か月も放置するのは違和感を覚えます。


返信しなきゃと思っても言葉が浮かばない。その気になれない。あるいは、言いたいことがあるけれど言いにくい。そんな事情が彼にはあるはずです。


第三者は真実しか言わない


彼の転勤先に研修で行った方が、彼の職場恋愛について話したそうですが、残念ながらそれは真実ではないかと……。その方がお二人の関係を知らなくて、ノンさんにとってライバルや敵でないのなら、ウソは言わないはずです。


もしその人物が、ノンさんに良くない感情を抱いていて、彼との仲を裂こうとするならば、「デタラメを言って困らせてやろう」と悪だくみするかもしれません。でも、お二人のことを深く知らない単なる同僚には、そこまでする必要がないでしょう。自分が見聞きしたことを、そのまま伝えただけと考えるのが妥当です。


ノンさんとしては信じたくないとしても、「転勤先で彼に好きな人ができた」というのは事実ではないかと思います。


浮気を非難していたからこそ何も言えないのでは?



また、彼氏はノンさんの元彼の浮気を非難していたそうですが、そこにウソはないと思います。元彼を軽蔑したでしょうし、だからこそ今の自分をノンさんにうまく伝えられなくて、LINEが返信できなくなっているはず。「浮気はひどい」という過去の自分とは矛盾する行動を取っているので、気まずさから何も言えなくなっているのかと……。


信じたいお気持ちはあるでしょうが、彼が心移りをしたという事実は受け入れたほうが良いかもしれません。


これから彼と話すべきことは?


彼に転勤前と変わらない気持ちを求めるようなLINEを送っても、彼は困るだけ。だんまりを続けて、そのままフェイドアウトする可能性もあります。そのため、同僚から伝え聞いたという「転勤先で職場恋愛している」ということを、まず質問してみてください。


ただ、送るのはとりあえず、「職場恋愛していると聞いた」という、シンプルなメッセージだけにしておきましょう。疑問や恨み節をぶつけるのは、彼が何かリアクションしてから。そもそも気後れしている彼ですから、初めからノンさんがケンカ腰だったりすると、ビビって何も説明してくれないかもしれません。


あとは、彼がノンさんをどう思っているのか、二人の関係をどうするつもりなのかを話し合うことになるのではないかと思います。


結論


残念なことですが、人間の気持ちは意外なほどアッサリ変わってしまうものです。彼の中で新しい恋が始まったなら、事実として認めるしかないと思います。彼を信じたいでしょうが、そこを認めなければ先へは進めません。


また、彼の現状を本人から説明してもらったうえで、「じゃあどうするのか?」を話し合うことが大事です。浮気をして非があるのは彼ですから、「どう落とし前つけてくれるのよ!」とスゴんでもいいし、裏切られた悲しみをぶつけたくなるのは当然の話。でも、それだけでは解決しないということも忘れないでくださいね。


・彼に「転勤先で職場恋愛していると聞いた」とズバッと切り込む

・彼の浮気を踏まえて、二人の関係をどうするか決める


たとえ彼が謝って復縁しても、お二人は遠距離恋愛になってしまうので、ノンさんは気が気じゃないはず。これを機会に彼とはサヨナラして、新しい恋に目を向けるのが賢い選択かもしれません。恋心はそう簡単に手放せないですし、ショックだと思いますが、悲しみにひたる時間が短いほど早く幸せをつかめます。どうぞ前向きに考えてくださいね。


ご相談お待ちしています!


恋愛や結婚のご相談を募集しています!

沙木貴咲のツイッターにダイレクトメールを送るか、あるいは、以下アドレスまでメールで送ってください。


アドレス:oka.saki.oka@gmail.com




©JGI/Jamie Grill/Gettyimages

©Emilija Manevska/Gettyimages

©Image Source/Gettyimages

anan

2019年06月04日 19時20分

LINE体験談 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。