男の残酷すぎる本音...セフレ女は「本命に昇格できない」本当の理由

2019年06月01日 20時50分

ホンネ告白 恋愛 anan

体の関係があっても、毎日のようにLINEしていても、付き合っているのかどうかわからない関係は…ほとんどが「キープされている」と思ったほうが良いかもしれません。本気で付き合う気もないのに女性をキープする男性の本音とはいったい…?

文・沙木貴咲


体の関係はあるけれど、彼が本気で付き合っているのかわからない。私は彼女のはずなのに、会いたい時に会えなかったり、連絡が途絶えたりする。そんな曖昧な関係に悩む時は、ズバッと核心を突けばいいんです。彼のLINEの頻度や態度から本心を探ろうとしても、なかなか正しく判断はできないでしょう。


曖昧な関係を好む男性の本音




「エッチしたいと思った時、適当な誰かを見つけて口説いて……という流れが面倒。すぐできそうな女性をつねにキープしておきたい」(27歳男性:飲食)

「お互いに割り切ったセフレの関係がベスト。本命彼女ができるまでは必要」(32歳男性:営業)


女性からすれば腹立たしい話ですが、これが男性の本音です。女性は肉体関係があるから付き合っているはずだとか、毎日のようにLINEするから恋人同士だと思いがちですが、男性はそんな基準を設けていません。


体の関係を持つのは、単にしたいから。

毎日LINEするのは、彼女がいなくて寂しいから。


彼がどれだけ優しくても、彼の家にお泊りしたことがあっても、キープされているだけの可能性があるんです。


私は占い師として数々の恋愛相談に乗っていますが、女性が好きと言うのに対して彼がハッキリとした返事をしない、はぐらかしてしまうというやり取りは、とてもわかりやすいNOサインだと思っています。ほぼ間違いなく、彼は女性をキープしているでしょう。


曖昧な関係をハッキリさせたいなら



曖昧な関係にモヤモヤするなら、彼氏に直接「私たち、付き合っているんだよね?」と聞くのが一番早いです。彼氏の行動や発言から察するのはかなり難しく、偏った判断しかできないはず。彼はキープするために女性を大切にしますし、自分から嫌われるようなことはしませんから。


また、女性も彼との真剣交際を望んでいるので、冷静に彼の本音を見極められないことが多いでしょう。小手先のリップサービスに騙されて、自分に都合良く相思相愛を思い込みがちに。


だからこそ、唐突に「私たち、付き合っているんだよね?」と聞き、彼のとっさのリアクションで本音を探るんです。


質問に対して、彼が「付き合っている」と即答するなら信じても大丈夫。けれど、彼がすぐに答えられない場合、あるいは明らかに動揺した態度を取った場合は、残念ですがキープされていると判断するのが正しいでしょう。


キープ男の化けの皮がはがれる時




「付き合っているのかどうかを聞かれるのはキツイ。俺はキープしておきたいだけだから。付き合っていないと本音を言っちゃったら、女の子は離れていくでしょ」(32歳男性:営業)


「さっきまでイチャイチャして楽しかったのに、いきなり『私って彼女だよね?』と聞かれた時は凍りついた。すぐにイエスと笑顔で答えられるのは相当悪いヤツか、ホストみたいなプロだけじゃない?」(27歳男性:飲食)


本当にズルい男性は、息を吸うように嘘をつくのでとても危険。彼が「付き合っているよ」と言っても不安な時は、彼の友人に彼女として紹介してくれるかどうかをチェックすると良いでしょう。


「付き合っている」とすぐに答えられない男性はサヨナラ!


もしすでにセフレ状態になっているなら、本命彼女に昇格することは、かなり難しいかもしれません。彼女に昇格することもありますがレアケースと思ったほうがいいですし、キープ女性はあくまでキープで、男性は最初から本命彼女にする気がないはず。


ですので、付き合っているのかどうかを質問して、「付き合っている」と即答できずに動揺する男性はサヨナラするしかないでしょう。傷つきたくないなら、彼を諦めることはとても前向きな決断です。自分を本当に愛してくれる男性を探すことが大事!




©Westend61/Gettyimages

©Biggie Productions/Gettyimages

©Image Source/Gettyimages

anan

2019年06月01日 20時50分

ホンネ告白 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。