正直萎える...男が可愛くないと思う「女子の甘え方」4選

2019年04月22日 20時45分

恋愛 anan

男としては、女性に甘えられるのは嬉しいもの。頼られている感じがするし、何かしてあげたくなる。女性も、男性のそういった部分を理解していて、あえて甘えることもありますよね。ただ、的外れなことをして不機嫌にさせてしまう場合も……。男性たちに、“男が可愛くないと思う女子の間違った甘え方”について聞いてみました。

文・塚田牧夫


人前でも同じように




「僕は甘えられるのが好きです。ベタベタされるのも嫌いじゃありません。


あるとき、彼女を友だちに紹介したんです。居酒屋で五人くらいで集まったときでした。


そこで彼女が、ずっと僕の手を握っているんです。で、“あれ食べたい”とか言って、俺に取らせようとする。周りにも気を使わせてしまいました。ああいうのはやめて欲しいです」セイジ(仮名)/31歳


男は体裁を気にします。できればクールに決めたい。デレデレした姿は見せたくないので、甘えるのは二人だけのときにして欲しいと思っています。


すべて他力本願




「彼女とはよく出かけます。旅行にもよく行く。“連れて行って”と甘えてくるので、なるべく叶えてあげています。でも、手配とかは全部こっちがやらなくてはいけない。彼女はついてくるだけ。


あるとき、泊まったホテルに忘れものをしたと言うんです。靴下が片方ないと。それをホテルに聞いて欲しいと言われたときは、それぐらい自分でやってくれよ……と思いました」ヒロシ(仮名)/36歳


なんでもかんでも人任せの他力本願。それはもう、甘えているのではなく、都合よく使っているだけ。男性もそのうち嫌気がさしてくるでしょう。


ほぼ強制に近い




「彼女は僕より四歳上。でも、よく甘えてくるので、あまり歳の差は感じません。あるとき、彼女がうちに料理を作りにきてくれたんです。調味料を買い忘れたのに気付き、僕に“買ってきて~”とお願いしてきました。


僕はテレビを見ていたので、“ええ~”と嫌がってしまったんです。すると、一気に不機嫌に。“分かった”と自分で買いに行こうとしたので、止めて僕が行きました。それ以来、甘えられるとビクッとしてしまいます」ジュン(仮名)/29歳


甘えられたら必ず、それを受け入れなければならないとなると、男性としては窮屈です。義務になり、強制となると、もう苦痛でしかないでしょう。


ほかの人に対しても




「彼女はもともと水商売をしていました。だからなのか、甘えるのがすごく上手い。それにやられて、好きになりました。ただ、誰に対しても甘えるんです。


俺の友だちと接するときも、カラダをくっ付けて、“ダメ~?”なんて言ってるときがある。媚を売っているようにしか見えない。やめてくれ……と心の中で叫んでます」テツト(仮名)/30歳


やっぱり、甘えるのは自分だけにして欲しいと思うもの。付き合ううえで、たまにはこういったエッセンスも必要ですが、ほどほどしたほうがいいでしょう。


“男が可愛くないと思う女子の間違った甘え方”をご紹介しました。


間違った甘え方をすると、イラッとさせてしまう場合もあります。それが積み重なると、別れの原因にもなりかねないので注意しましょう。


© mavo / shutterstock

© fizkes / shutterstock

© Just dance / shutterstock

© Antonio Guillem / shutterstock

anan

2019年04月22日 20時45分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。