効果抜群!...なかなかプロポーズしてくれない彼に結婚を意識させる方法3つ

2019年03月24日 21時20分

結婚 恋愛 anan

長いこと同棲しているけど、一向に結婚話が出てこない……。同棲すらしておらず、いつまでも変わらぬデートを続ける日々……。

いずれにしても、彼氏はいるものの結婚できない状態が続き、ストレスを感じているのでは?

本気で彼と結婚したいと思っているなら、自分から行動に移さなければ♡ そこで今回は、“男性にさりげなく結婚を意識させる方法”をご紹介します。

文・山口恵理香


家族ぐるみの交流を始める




「彼とは同棲をしていましたが、お互いの両親を紹介したことがなく、結婚したいと思ったときに、家族みんなで仲良くなれたらと思って、交流を始めました。今は無事に婚約し、結婚式の準備をしていますが、彼ママともコミュニケーションをとりながら準備を進められています」(田中怜奈≪仮名≫/26歳)


いきなり「結婚をしたい」と要望を突きつけても、彼が可哀想。

まずは心の準備をしてもらうためにも、ご両親と彼を引き合わせることから始めましょう。あなたも彼の両親に会わせてもらい、家族ぐるみの交流を始めてしまうのです。

彼のお母さんとは、お付き合いの時点で、ある程度コミュニケーションをとれるようになっておくと、結婚後も安心ですよね。

彼に「両親を紹介したいんだけど」と言えば、さり気なく結婚を意識させることになります。家族ぐるみで交流を始めれば、次第に彼も「もうそろそろ、結婚してもいいかも」と思ってくるはず。

そして、ある程度時間が経ったとき、「結婚したいなぁ」と一言つぶやけば、計画通りにうまくいくでしょう。


女性には結婚・出産適齢期があることを伝える




「俺はまだまだ独身を貫くつもりでした。でもそれは、身勝手な考えだったと思いますね。まだ仕事を頑張りたいと言って誤魔化しながらも、子どもは欲しいなんて言っていましたから。でも、実際に彼女にリミットを提示されて、チャンスを逃したくないと思い結婚に踏み切りました」(木下大輔≪仮名≫/28歳)


なぜ、女性はある一定の年齢になると結婚への焦りを抑えきれなくなるのか……。

それは“結婚・出産適齢期”というものが存在するからです。

結婚、出産に明確なリミットがあるわけではありませんが、一般的に“これくらいの年齢までには……”といった目安があるのは事実です。

男性は子どもを産まないため、あまり結婚に対する焦りは生まれないのかもしれません。

彼とそろそろ結婚したいと思っているのであれば、“適齢期”というものがあり、なるべく早めに行動したいと思っていることをやんわりと伝えましょう。


正々堂々と「結婚したい」とお願いする




「交際してから7年。もう我慢の限界でした。ずっとこれからもデートや旅行をするだけの関係なんて、もう無理と思ったんです。だから別れも覚悟しながら、そろそろ結婚したいと伝えました。その覚悟が良かったのか、彼も『待たせてごめん』と。それからは、積極的に行動に移してくれて、サプライズでプロポーズもしてもらえました」(原恵美≪仮名≫/27歳)


何回かさりげなくアプローチしてみて効果がないなら、もう「結婚してください」とお願いしましょう。プロポーズではなく、“お願い”をしてみるのです。

とにかく結婚したい気持ち、いつまでも中途半端な関係のままでいたくない気持ち、すべてを伝えれば、彼もさすがに今の関係のままでいいとは思わないでしょう。

彼が鈍感タイプで、遠回しにアプローチしても察してくれないのであれば、もう真正面からぶつかっていくしかありません。

彼に結婚を意識させるためには、受け身でいてはいけません。

迷惑がられない範囲で、さりげなくアプローチし、理想の未来に辿りつけるよう彼を誘導しましょう! 戦略的に進めれば、きっと成功しますよ♡




©Monkey Business Images / Shutterstock

©Syda Productions / Shutterstock

©George Rudy / Shutterstock


※2017年3月26日作成

anan

2019年03月24日 21時20分

結婚 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。