40代男性が喜ぶLINEって?...大人の男が胸キュンするテクニック2つ

出会いの春、桜に浮かれて、“年上男子”を好きになっちゃった♡なんてこともあるのではないでしょうか? 草食気味な年下男子よりも、いろいろと経験豊富だし、お金もありそうだし、惹かれる部分は多いですよね。今回はそんなみなさまに、“年上男子がキュンとくるLINE”の送り方を伝授しますよ。

文・塚田牧夫



「連れてってください!」



まずは年下という立場を利用した「連れてってください!」。


まさに直球。ダイレクトなお願いをLINEで送りつけることは効果的ですね。ポイントとしては、速球で投げること。


あなた「友達と行くんだけど、おいしい焼肉屋さん知りませんか?」

年上男「三河島にあるよ」

年上男「今まで食ったなかで一番うまい」

あなた「いいなー」

あなた「連れてってください!」


返信するのに3分もあけてはいけません。2秒3くらいの爆速で即「連れてってください!」を送りましょう。


こういうのは軽い感じのノリが大切ですから。時間があいてからの「連れてってください!」だと勇気を出して振り絞った感が出ちゃうんですよね。


若い子の重さは、その年上男子の度量にもよりますが、どちらかというとデメリットになりがち。気をつけましょう。



「●●さんって、エロいですよね」



相手のキャラに関係なく効果的なのは、「●●さんてエロいですよね」という内容のLINE。


こういう内容は、実際会って話すとあまりセクシーじゃないのですが、LINEだとドキッとさせることができます。


年上男子を褒めるとき、“かわいい”は使いづらいし、“かっこいい”や“イケメン”もなぜかちょっと上から目線のジャッジなニオイがしてしまうもの。


そこで使いたいのが“エロい”なんですよね。からかっているように見えて、なにか相手に魅力を感じていることを隠しているようにも感じさせる言葉。


「どうしてそう思うの?」と好奇心を掻き立てることもできるし、「エロいと感じる俺と仲良くしようとしてる……ということは!」とほんのり期待させることもできます。普段は鈍感な男子も、エッチなチャンスに関しては途端に敏感になりますからね。


“エロい”という言葉を使うのがはばかられる人は、“セクシー”に置き換えてもいいですよ。「●●さんって、セクシーですよね」。


これも“エロい”と似たような効果があります。年下からの褒め言葉として、“かわいい”“かっこいい”“イケメン”などよりも“セクシー”のほうが、年上男子はリアリティを感じて喜びますね。


年上男子がキュンとくるLINEをご紹介しました。


基本的に男子は若い子……つまり、年下が好きなので、それほど考えすぎる必要はありません。


タメや年下よりも、攻略は楽と言えるでしょう。もしライバルが多い年上男子だったら、上記のテクニックも駆使して、ゲットしてくださいね。




©Eugenio Marongiu / Shutterstock

©conrado / Shutterstock


※2017年4月10日作成


anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。